FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-11-08 (Thu)

羽織紐が壊れました( ;∀;)
それも突然に。あっけなく。
毎回、「なんで?」とびっくりするくらい
些細なことで壊れるからショックなのよね

たいてい予備の羽織紐を携帯してたのだけど
こんな日に限って持ってないという…orz
文字通り、もってないわぁ( ´Д`)


羽織紐には
2本の紐を前で結ぶタイプ(概ね金具なし)と
一本もので金具で引っ掛けるタイプがあります。
金具はSカンとカニカンがよく使われてるけど
このカニカンが曲者。
女物によく使われてる12mmのカニカンは
だいたい1〜2kg未満の引張耐力だそうです。
常日頃からの心得が必要です(戒め)
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-11-01 (Thu)

目的がよっぽどハズレてない限り普通に着物で旅行します。
洋服と併用しなければ荷物は少ないです。
何より、オンオフの差があまりないのがポイント高いね。
だいたい大島か地味目な小紋なので
遊びも仕事もどっちでもイケるし
想定外の高級なお店に連れて行かれても気後れしないですむという…
着物ってホント便利ですわ。
と思うことはあっても
不便を感じたことは一度もないです。
そういう場所に行かないのもあるけど。

気になる旅行の荷物は以下の通り。

【着物と帯】
2泊までなら着物は着たきり帯だけチェンジ。
それ以上はTPOに合わせて着物1枚プラス、帯適宜。
なるべくどっちの着物にも合わせられる帯をチョイスして荷物減らします。
着物イベントや古着屋巡り等のお買い物ツアーなら
現地調達ありきで着替えなしでもいいかも。
最悪着替えなきゃいいんだしw

素材はお天気に合わせてポリか大島、ウール。
夏はシボの大きい小地谷もありかな。
シワになりにくいかシワが目立たない着物が多いです。

着物や帯は畳んで風呂敷に包んでトランクに詰めれば大丈夫。
最近、ネットで携帯畳紙なるものが売られてるけど
あれだけ小さく畳むなら風呂敷も変わらんと思います。

トランクは着物の袖を折らないですむ大きさがベスト。
内寸の長辺は50?ほしいとこです。

【下着と肌着】
下着肌着と足袋と手拭いは
1日分ごとに洗濯ネットに入れる。
ホテルのランドリーで洗うのにも
帰宅後の洗濯もそのままポーイで便利。

【普段の化粧道具とヘア用品】
まとめて入るポーチにひとまとめ。

基本の荷物は以上。
あとは目的に応じたアイテムを詰めるくらい。
だんだん荷物は減ったわね(^_^;)

帰りはなぜか荷物が必ず増えるし
余裕ある荷造りするのがポイント。


【その他】
ネットで着物旅行で検索すると
あると便利なグッズ筆頭の
×「着物用伸縮ハンガー」
これは正直要らないです。
大きめのトランクじゃないと入らないし
備え付けのハンガーで代用できるので
持って行っても使わなかったりします。

×「おとも」
雨天用の草履カバーね
お茶会とかで白足袋必須なら必要なのかなあ…。
今まで一度も使ったことないですわ。
神経質ちゃうし、普段から黒や茶の足袋履いてるし
鼻緒が台と同素材のカレンブロッソのカフェ草履を履いてるせいか
必要を感じないのよね。

○「ミニソーイングセット」
半襟の付け替えやプチっときた着物のほつれの応急手当用。
百均でも買えるし、ホテルで貸してくれるけど
針や糸が太くて絹物に使えなかったりするので 。

○「晴雨兼用折畳み傘」
洋服の旅行でも必須だわね。
畳んでも短く折れないタイプ。
柄が鉤になってるものおすすめ。

○「巻き物」
上着を着る冬のスヌード。
スヌード、軽くてコンパクトで暖かくて便利よ( ・∇・)
寒暖の差が大きい時期のストール。
夏のUVカットのマフラー。
人混みを歩く時や荷物多くて日傘が使えない時にお役立ち。
忘れると出先で買う羽目になるのでお忘れなく(^^)b


【旅の履物】
カレンブロッソのカフェ草履一択。
舟形の下駄から始まって
畳表の下駄に移行し
もうカフェ草履以外履けません。

舟型の下駄は軽いし
下駄っぽくないので
TPOを誤魔化せるというメリットはあったけど
台が硬いので一日履くと足の裏がめっちゃ痛かったわ(^_^;)
畳表の下駄はクッションがある分楽でした。
でも、雨が弱点で濡れるとヤバい(笑)
ずっと履いてると端がボソボソしてくるしね。
よくボンドで補修してたわあ。(長谷川さんもそうしてた)
そんな中、カフェ草履を履いた時の感動ったらなかった( ・∇・)
一日中歩き回っても足の裏が痛くない!
裏に小石がめり込んでない!
あえて弱点をいうなら
雨の日にツルツルの濡れた床を歩くと滑る。(靴でも一緒かな?)
鼻緒が緩んでも締められない、くらい。
最近は鼻緒の取替え出来るのもあるみたいだけど
それだと「雨でも履ける」利点がなくなるから選択肢にないわ。
着物イベント行くと分かるけど
業界人がほぼカレンブロッソを履いてるのをみると
わたしの主観だけやなく、間違いなく楽やと思います。

と、わたしが感じるに
着物だからって特別ってことはないので
迷ってる方はぜひトライしてみて。

よい旅を(⌒0⌒)/~~
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-11-01 (Thu)

デスクワークなので基本的に通勤時しか外にでません。
この時期往きはそうでもないんだけど
帰りは結構寒くなってきました。
今月になってから袷着始めてから
そんなに日が経ってないのに
もう羽織があった方がいいなあと思いまして
初羽織。

これ、500円で買った短い羽織を洗張りしたら
小紋並みの身丈が縫い込まれていて
マチと衿がとれるだけ長く仕立て直したもの。

柄がレトロかわいくてお気に入りだったけど
何度か仕立て直されて生地も弱ってたし
肩裏も薄くてちょっと固い生地だったこともあって
あちこち擦れてきちゃった( ;∀;)

擦れが出たのは袖下の表と
羽織紐を付ける乳のあたりの肩裏。
絹は摩擦に弱いから、よく擦れるとこから傷むのよね。

季節変わりは着物のダメージを発見して
へこむことの方が多いです( ´Д`)
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-10-30 (Tue)

大島が好きである。
ふだん着物に最も適した正絹の着物だと思う。

大島のよさは軽い着心地。
そして汚れが目立ちにくい。(←ここ重要)
水がこぼれた瞬間、パッと払うと
あまり染み込まないのもありがたい。

汚れが目立たないよう
飛び柄ではなく「総柄」を選ぶのがポイント。

そして古着で買うと
だいだいどこかしら汚れがあるので
気兼ねなく着られるという…
割りと状態のいい古着着物が安く手に入る時代で
本当に助かるわ( ・∇・)

ちなみにこの大島
私がお店に入った時入れ違いになったお客さんが
試着したりしてご執心であられたらしいのだけど
(多分胴裏のアクだと思うけど)
汚れがあるからやめときます、と手離したもの。
柄がピンズドで好みだったし
サイズも直さないでギリギリ着られそうなので
即決でゲット(σ・∀・)σ
税込3000円。

最初から汚れてると思えば
自分が汚してもヘーキヘーキ。
ふだんきものなのに神経質に着とられんわ。
目に余ったら洗い張りしようかなと思ってるけど
多分数年は衿だけ拭いてこのまま着ると思う(笑)

ただ大島には
裾がすぐ擦りきれてしまうという
唯一にして最大の弱点があって
これをいつまでも見なかったことに出来ないのが
結構つらいのですわ(´・ω・`)
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-10-18 (Thu)

やっと袷着ました。
朝夕は寒いけど、日中は暑くて
なかなか袷に袖を通す気分にならなかったけど
ついに! って感じです(^_^;)

夏着物から単衣→厚めの木綿と移行して
まずは大島先峰よね。
軽いから単衣からの違和感をあまり感じなくて
割りとスムーズに移行できそう。

最近は自分の体感温度で自由に更衣していくのが主流のようです。
そんなの当たり前のことなんですが
私が着物を着始めた頃は
10月〜5月までは袷
6月、9月は単衣
7月〜8月は薄物
というのが一般常識として
なぜか厳格に指導されてましたね。
今ではお茶席でも(一部除いて)
そこまで言われなくなってるみたいです。
ここ十数年で随分緩和された気がします。

ただ更衣時期は一日の寒暖の差が激しいので
春→夏はストール必携です。
夏→秋冬はストールがあれば
割りと長い間粘れるかも知れないです(笑)
それでも寒いと感じ始めたら
本格的に袷の季節ですかねえ。
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-10-10 (Wed)

最近、ブログ他SNSに着物コーデをアップしないのは
毎日のことであまりかわりばえしないので
わざわざアップするほどじゃないなあ…と

夏はほぼセオα。時々麻。
晴れていればごくたまに絽や紗も着るけど
朝から夜まで着てたら
汗まみれ必至なので洗えないのは話になりませんわ。
セオαのいいとこは
他のポリの夏物と違って透け感があまりないこと。
いかにも夏っぽい色柄でなければ
結構長い期間着られます。
今年は夏が早くて終わるのが遅かったから
4月の半ば〜10月初旬(つい昨日まで)着てました(^_^;)
なので半年近く5、6枚のローテで
帯との組合せは変えるけど
ほぼ変わらんコーデなのですわ。

今日は雨のせいか少し涼しいので木綿着物にしました。
これからしばらく木綿着物と薄手のウールと大島の季節になります。
もう真夏日にはならんじゃろう…たぶん。

さてさて、こういう日常に着る着物は
「ふだん着物」の位置づけ。
ふだんとは元々「不断」の意で
Tシャツ+ジーパンくらいの格付けかなあ。
きのこさんに貰ったもんぺ穿いて長靴履いたら
野良仕事もするべさ( *´艸`)

底辺のふだん着物とは言え
清潔にさえ着ていれば
スーツ着用した方がいいかな、くらいの席でも
割りと許容されるので便利だと感じてます。
腐っても鯛、みたいな着物の扱い( =^ω^)

ならば「カジュアル着物」とはなんぞや、ですが
現状それは礼装を除いたお出掛け着物の総称かと。
日常着ではなくて、お出掛けするための服ね。
最近はジャンルが細分化されてきてるそうで
その分類は今月号の「月刊アレコレ」が特集してますので
ご興味のある方は是非ご一読ください(^^)b
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-10-10 (Wed)

先日発売された「てほどき七緒」
「たかはしきもの工房」の女将さんによる
補正のノウハウが満載されてます。

ワタクシ、長らく自前の肉襦袢で「補正要らず」だと思っていたのですが
たかはしきもの工房のウエストパッド(腰すっきりパッド)を
女将に勧められて以来補正するようになりました。
実は女将に勧められた時には既にパッドは購入済みで
届いたパッドの印象が「暑そう…(´-ω-`)」だったため
すっかりお蔵入りしてたのですわ

とりあえず使ってみると
夏場悩まされていた帯回りの汗疹がなくなりました。
薄着しても暑い夏にあんな綿入れ巻いた方が快適という事実に
目からウロコでしたねー。
それに加えて、紐類が贅肉に食い込まず、紐の移動がなく
着崩れしにくく尚且つ楽。
補正面倒だし暑い、という既成概念がすっかり吹き飛びました。
ちなみに私は背中で重なるように前後逆に装着してます(^_^;)
お腹をぎゅっと締めたいし
お腹の補正に重なりは要らんのですわ( ・`д・´)キリッ


その当時、たかはしさんでは麻綿を使った「くの一シリーズ」の開発中で
モニタリングしていた月刊アレコレの編集長が絶賛してまして
その絶賛ぶりから察するに
「デブには縁のないアイテム」だと思ってました。
しかーし、これがまた大誤解。
宮島イベントにたかはし女将が来られた時
「デブでも汗はかくから着た方が楽」と勧められ、麻子をお試し買い。
以来手放せないアイテム。
何がよいとかうまく言えないんだけど
ちょっと補正したかった胸元あたりがしっくりくる、って言うのかね。
汗取りとしても有能なので
ソッコーで洗い替え買いました。
たかはしきもの工房のアイテムって
正直高くて買うの躊躇するんだけど
思いきって買うとリピってしまうのですよ。
麻子は夏だけじゃなく年間通して愛用してます。
麻はヒンヤリして冬寒い、言う人もおるけど
木綿の肌着も冬は冷たいし、こたつで暖めたりしたら無問題。
ほぼ毎日着てます。
なお、背中の補正に麻のタオル入れるようになり
腰パッドが二軍落ちに…(^_^;)
麻子の洗濯が間に合わない時にひっそり登板してます。
麻子の紐代わりに腰パッドが「逆向きに」ついてたら最強なんだけどな(^◇^)

もうひとつ女将から勧められたのが
「満点裾避け」
これもご懇意にさせて頂く以前から
生理の時に着物を着るために購入してたアイテムですが
当時の裾避けは「防水」に特化してるだけで
今のような補正機能はなかったです。
洗い替えを「単衣ならあずまスカートタイプがお勧め」と言われて購入するも
裾がもたついてわたしには向かなかったなあ…
そして、女将から「使ってみて」と頂いたのが補正機能のある裾避け。
幅広の腰布でお腹をぎゅっと押さえる仕様。
これ、使い方をちゃんとレクチャしてもらうとほんと有能。

七緒限定で防水布のないタイプもあるみたいだけど
わたしは防水機能ありきで
生理時や雨の日の野球観戦時に重宝してるから
買うことはないな(^_^;)

と、たかはし商品のダイマをした後でなんですが
てほどき七緒には
盛りたい人締めたい人いろんなタイプのモデルさんが
たかはし女将に補正のアドバイスもらってるので
興味のある方は是非(^^)b

ちなみにわたしの理想の補正は
オールインワンで紐が極力なしで
締めるとこはきっちり締めて苦しくなく
洗濯が簡単ですぐ乾く
そういう補正アイテムが欲しいです!щ(゜▽゜щ)
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-08-14 (Tue)

久しぶりの更新

私事ですが
先月の集中豪雨で実家が一部床上浸水し
いまだに実家は畳を揚げた状態で
取り除けない床下の泥水が乾くのを待ってる状態です。
浸かった家具や瓦礫、土砂の撤去は終わって
交通網以外はほぼ通常の生活は出来てます。
今はJRと幹線道路の復旧待ちです。
ご心配なくです( ・∇・)

ということで仕事に行けないので
実家で家事手伝いしながら合間にチクチク小物縫ってます。

ミシンで縫えば早いのだろうけど、手縫いでチクチク。
ささっと箱に入れたらテーブルが片付くので手縫いが楽かなあ。

手縫いだと縫い目弱いしすぐほつれるじゃん、って言われるけど
実はそうでもないです。
バッグやポーチなどの力がかかる袋物は
基本的に半返し縫いするので
万一糸が切れても連鎖的にほつれにくいし
力のかかる箇所や、縫い目が交差する箇所は
数回針を返すので、意外に丈夫。

今縫ってるのは、バネ口金を使った小さなポーチ。
生理用品入れてバッグに、職場のトイレに。
インパクトのある柄がご自慢ポイント。
いくつか作ってまとまったら
どこかイベントに出品できたらいいなあ( 〃▽〃)
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-05-05 (Sat)
元々お裁縫は好きだったんだけど
着物を着るようになって和裁を習い始め
手縫いでチクチクするのがすごく好きになりました。

着物や襦袢を縫うのが楽しかった時期が終わって
今は30年分のデッドストック生地の消費を兼ねて
袋物作りにはまってます。
その日のうちに出来上がるのも楽しい要因かな。

今日の新作は
きもの男子用の帯ポーチの試作。
型紙もオリジナルです(*^o^*)
ポーチ表
横着して合皮のストラップの仮止めに
「裁縫上手」なるボンドを使ったんだけど
生地汚しちゃったよ…( -_-)
落とせないようなこと書いてあったけど
どうにか落とせんか悩み中。

裏は角帯に挟んでスナップボタンで留める感じ。
ポーチ裏

ベルトに掛けて洋服でも使えるように
シンプルな形と色にしてみました。
でもそれじゃさみしいから
中は派手に( ´艸`)
ポーチ中
スマホのサイズに対応出来るよう
ポケットじゃなく
底を縫わないホルダーにしました。

さて、ダンナか彼氏でもいれば
モニターとして使って貰うんだけど
これはどうすっかなあ(^.^;
| 手作り | COM(0) |
2018-01-19 (Fri)
新しくちょっといい着物を買うと
「ガード加工」を勧められる。
水をはじいてシミや汚れを防いでくれるから
汚してシミ抜きに出さなくて
長い目で見たらお得ですよ~と。

フッ素や樹脂を生地に定着させて
汚れや水気を生地に染み込ませないのが主な効果。
一度加工すると除去は出来ないみたい。
(将来出来るよう技術が進むかもしれないけど)

いずれも完全にガードする訳じゃないという
免責事項付きなので
加工を依頼する場合は
パンフレットの隅から隅まで熟読&確認必須です。

「ガード加工したのに
 赤ワインこぼしてシミになったんですけど
 水はじくんじゃないですか?」
「あー、ワインは浸透しやすいからシミになりますよー」
「?!」
「パンフレットにも書いてありますよ。
 ガードの中のに入り込んだ汚れは落ちにくいから
 通常のシミ抜きじゃ落ちないんですよねえ」
「…( ̄。 ̄;)(何のためのガードやねん)」

て、事になりかねんのだなあ。

ぶっちゃけわたしはガード加工しない派。
縮緬の染め帯ならハリが出ていいかもと思うけど。
業者さんは「風合いは損なわれません」言っても
20年、30年先は知らんがな、だもの。

古着屋さんで好みの小紋見つけて
「正絹て書いてあるけど、ポリ?」な着物は
たいていガード加工してるの。
中には不織布みたいに硬くなった縮緬もあったり
本来ふんわり柔らかな泥染め大島や
水をくぐるたびに着心地がよくなる結城紬に
ガード加工してたり
最も驚いたのは
ガード加工して紙みたいなってた麻の縮み。
麻なんか自宅で洗えるのに
ガード要らんやんかっ(ノД`)

「一生モノ」とか
「親子三代で着られますょ」とか言うて売るなら
ガード加工は勧めんといてほしいなあ…
と、思うのですわ(*´Д`*)

あ、でも
半衿はガード加工ええよねっ( ´艸`)
なんでガード加工済み半衿少ないんじゃろ


(画像は最近の着物。いつも大島+半幅帯)
| 着物の話 | COM(1) |
2018-01-16 (Tue)
着付けは我流なので
別に理論とかないです。
毎日着てて
楽で着崩れしにくかったらヨシ(・∀・)

その要は紐。
ウールや木綿のように摩擦係数高い着物だと
胸紐は省略しますが
大体、襦袢に伊達締め
着物に腰紐+胸紐+伊達締めの計4本。

最近、腰紐1本の着付けが楽とか
上級者みたいでかっこいいとか言うて
もてはやされてるけど
補正をきっちりする事と
丈、幅共にマイサイズが必須条件だと思ってます。
補正面倒&古着やプレタ御用達派には
向かないんで真似しません(^_^;)

割と使ってる紐は多い方だと思います。

伊達締めは夏用の
紗の伊達締めを年間通して使ってます。
冬でも帯周りは汗かくから
少しでも通気性があった方がいいなあと。
いい加減ぼろくなってきたので
今年の夏には新調したいです。
(結構高くてなかなか買えない(^_^;)

愛用者が多いコーリンベルトは
金具が贅肉に食い込んで痛いので使いません。

腰紐は
身丈が短くて、腰で結ぶ時はモスリン紐
長くて、ウエストで結ぶ時はゴムベルト
胸紐は、ゴムベルト使ってます。
呼吸して動く位置で結ぶ時は
ゴムベルトが楽だと思う。

身丈を気持ち長めに仕立てて
ウエスト位置で結ぶので
基本的にゴムベルトです。
プレタも身丈長いのでゴムベルト。

背が低くておはしょりが余る人は
高い位置で腰紐結ぶといいのよ。
背中で大きくクロスさせて
可能な限り上前の衿先を紐に掛けるのがコツ。
(衿先の話はまたいつか)

逆に身丈が短くて、腰で結ばないと 
おはしょりがギリギリな短い着物にゴムベルト使うと
動いているうちに
ウエスト位置にずり上がってくるので
ゴムベルトは原則使わないです。

なぜか真逆の人もいるので(随分前に七緒に載ってた)
参考にはならないかも…

と、いうより着心地や使い心地は
自分の体感が一番自分に正しいから
あんまり他人の話を鵜呑みにしちゃいかんです(無責任w)
| 着物の話 | COM(0) |
2018-01-12 (Fri)

PCと一体化する仕事のせいか
若い頃には万年肩凝りに悩まされてた。
見かねて母が磁気布団や磁気枕を買ってくれて
多少は楽になったものの
ひどい時は吐き気がするくらいの鈍痛。
気持ちの晴れる日がなくて
いつも誰かにずっと肩のツボを指圧してて欲しかった(笑)

それがここ10年以上
よっぽど長時間、肘に荷物やバッグ掛けて持たない限り
(バッグの肘かけはあかん)
肩凝りの自覚なし。
四十肩とか五十肩とかいっさいなし。

勝手に思うに
ひとつは頻繁に着物を着るようになったからかなと。
着物の着付けって手を後ろに回す動作が多くて
普段あまり使わない肩甲骨回りの筋肉を使ってると思う。
帯のせいで姿勢もよくなるし
骨盤を締めるから腰痛もあまりないのよね。


もうひとつは着物には関係ないんだけど
お風呂で、タオルの端と端を持って
背中をゴシゴシしないこと。

あえて小さな垢すりで背中を洗う。
つい利き手を上に回しがちだけど、反対の手も交互に。
背中で垢すりをパスしながら出来るだけ広い範囲を洗う。
洗い足りないとこは
利き手じゃない側の手にボディブラシ持ってゴシゴシ。
ただそれだけ。

ぐうたらで他に何にも運動とかしてないけど
ちょっとした習慣でも「少しずつ毎日」
何事も一番効果あるのですわ。
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-01-09 (Tue)
明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼち更新しますのでよろしくお願いします。

今年初めに届いた「月刊アレコレ150号」


今月の特集は
「締め付け感と帯揚げ問題を解決します」
かなりお役立ち内容。
来月になればこの号だけでも購入できますが
完売しても再版しないので
年間購読がオススメです( ・∇・)

その特集に掲載されていた帯枕の紐。


ガーゼ推し。
市販のほとんどがガーゼだと思うけど
新モスや伸縮性のないメッシュ素材もたまにあるかなあ。
まあ、ガーゼ紐が王道よね。

実はわたし、ガーゼでも苦しいので
80デニールのタイツを片足に切って
帯枕を入れて使ってます。
(意外にほつれません)
伸縮性があってぎゅっと結んでも苦しくないの。
カラーバリエも豊富なので
帯揚げなしでもOK( *´艸`)(注・冬季のみ)
帯揚げ結ぶのが苦手な人にも超オススメです。

市販だと、たかはしきもの工房さんの帯枕が
伸縮性のあるメリヤス紐で楽ちんです。
夏は夏らしい帯揚げにしたいのでこっち使ってます。

ガーゼ紐でも苦しい人は是非使ってみてくださいd(⌒ー⌒)!
| 着物の話 | COM(0) |
2017-12-31 (Sun)
ずいぶん長らく放置しました。
このまま閉鎖や
お引っ越しも考えたのですが
FC2が一番使い易くて広告が少なく軽いので
リニューアルして
ぼちぼち再開しようかなと
まあ、気まぐれに思った訳です(^.^;

とりあえずブログ名変えました。

「ふだんきものらぼ」

ほぼ毎日着物着ていて
思ってることを忘れないよう
つらつらと徒然草の予定です。


※年内はこの記事がトップ記事になります。
| お知らせ | COM(0) |
2017-12-22 (Fri)
毎年クリスマスシーズンになると
一度は結びたくなる帯。
サンタ帯

クリスマスのサンタ帯やツリー帯に限らず
お正月なら「一富士二鷹三茄子」や「コマ」
節分には「鬼」や「ピーナッツ」
雛まつりは「百人一首」や「桃」や「橘」
お花見には…と
着物は季節の風物詩にちなんだ柄が豊富で
この時しか着られない、けど欲しくなる!
めっちゃ贅沢な服飾文化やなあと思います。

節句の行事だけでなく
映画や観劇の演目モチーフ
旅行先のご当地名物モチーフ
お寿司屋さんにはネタな魚介モチーフ 

忘れちゃいけない。
野球観戦も贔屓球団モチーフで
カープコーデ

別に誰かにアピールしたいとかじゃなくて
(もちろん気づいてもらえるとうれしいけど( ´艸`))
場所や目的にちなんでコーデでするのが
めちゃめちゃワクワクして楽しいのよね。

そういう楽しみ方が出来るのが
着物の一番の魅力だなーとずーっと思ってます(*^o^*)
| 着物の話 | COM(0) |