12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2018-01-19 (Fri)
新しくちょっといい着物を買うと
「ガード加工」を勧められる。
水をはじいてシミや汚れを防いでくれるから
汚してシミ抜きに出さなくて
長い目で見たらお得ですよ~と。

フッ素や樹脂を生地に定着させて
汚れや水気を生地に染み込ませないのが主な効果。
一度加工すると除去は出来ないみたい。
(将来出来るよう技術が進むかもしれないけど)

いずれも完全にガードする訳じゃないという
免責事項付きなので
加工を依頼する場合は
パンフレットの隅から隅まで熟読&確認必須です。

「ガード加工したのに
 赤ワインこぼしてシミになったんですけど
 水はじくんじゃないですか?」
「あー、ワインは浸透しやすいからシミになりますよー」
「?!」
「パンフレットにも書いてありますよ。
 ガードの中のに入り込んだ汚れは落ちにくいから
 通常のシミ抜きじゃ落ちないんですよねえ」
「…( ̄。 ̄;)(何のためのガードやねん)」

て、事になりかねんのだなあ。

ぶっちゃけわたしはガード加工しない派。
縮緬の染め帯ならハリが出ていいかもと思うけど。
業者さんは「風合いは損なわれません」言っても
20年、30年先は知らんがな、だもの。

古着屋さんで好みの小紋見つけて
「正絹て書いてあるけど、ポリ?」な着物は
たいていガード加工してるの。
中には不織布みたいに硬くなった縮緬もあったり
本来ふんわり柔らかな泥染め大島や
水をくぐるたびに着心地がよくなる結城紬に
ガード加工してたり
最も驚いたのは
ガード加工して紙みたいなってた麻の縮み。
麻なんか自宅で洗えるのに
ガード要らんやんかっ(ノД`)

「一生モノ」とか
「親子三代で着られますょ」とか言うて売るなら
ガード加工は勧めんといてほしいなあ…
と、思うのですわ(*´Д`*)

あ、でも
半衿はガード加工ええよねっ( ´艸`)
なんでガード加工済み半衿少ないんじゃろ


(画像は最近の着物。いつも大島+半幅帯)
スポンサーサイト
| 着物の話 | COM(0) |
2018-01-16 (Tue)
着付けは我流なので
別に理論とかないです。
毎日着てて
楽で着崩れしにくかったらヨシ(・∀・)

その要は紐。
ウールや木綿のように摩擦係数高い着物だと
胸紐は省略しますが
大体、襦袢に伊達締め
着物に腰紐+胸紐+伊達締めの計4本。

最近、腰紐1本の着付けが楽とか
上級者みたいでかっこいいとか言うて
もてはやされてるけど
補正をきっちりする事と
丈、幅共にマイサイズが必須条件だと思ってます。
補正面倒&古着やプレタ御用達派には
向かないんで真似しません(^_^;)

割と使ってる紐は多い方だと思います。

伊達締めは夏用の
紗の伊達締めを年間通して使ってます。
冬でも帯周りは汗かくから
少しでも通気性があった方がいいなあと。
いい加減ぼろくなってきたので
今年の夏には新調したいです。
(結構高くてなかなか買えない(^_^;)

愛用者が多いコーリンベルトは
金具が贅肉に食い込んで痛いので使いません。

腰紐は
身丈が短くて、腰で結ぶ時はモスリン紐
長くて、ウエストで結ぶ時はゴムベルト
胸紐は、ゴムベルト使ってます。
呼吸して動く位置で結ぶ時は
ゴムベルトが楽だと思う。

身丈を気持ち長めに仕立てて
ウエスト位置で結ぶので
基本的にゴムベルトです。
プレタも身丈長いのでゴムベルト。

背が低くておはしょりが余る人は
高い位置で腰紐結ぶといいのよ。
背中で大きくクロスさせて
可能な限り上前の衿先を紐に掛けるのがコツ。
(衿先の話はまたいつか)

逆に身丈が短くて、腰で結ばないと 
おはしょりがギリギリな短い着物にゴムベルト使うと
動いているうちに
ウエスト位置にずり上がってくるので
ゴムベルトは原則使わないです。

なぜか真逆の人もいるので(随分前に七緒に載ってた)
参考にはならないかも…

と、いうより着心地や使い心地は
自分の体感が一番自分に正しいから
あんまり他人の話を鵜呑みにしちゃいかんです(無責任w)
| 着物の話 | COM(0) |
2018-01-12 (Fri)

PCと一体化する仕事のせいか
若い頃には万年肩凝りに悩まされてた。
見かねて母が磁気布団や磁気枕を買ってくれて
多少は楽になったものの
ひどい時は吐き気がするくらいの鈍痛。
気持ちの晴れる日がなくて
いつも誰かにずっと肩のツボを指圧してて欲しかった(笑)

それがここ10年以上
よっぽど長時間、肘に荷物やバッグ掛けて持たない限り
(バッグの肘かけはあかん)
肩凝りの自覚なし。
四十肩とか五十肩とかいっさいなし。

勝手に思うに
ひとつは頻繁に着物を着るようになったからかなと。
着物の着付けって手を後ろに回す動作が多くて
普段あまり使わない肩甲骨回りの筋肉を使ってると思う。
帯のせいで姿勢もよくなるし
骨盤を締めるから腰痛もあまりないのよね。


もうひとつは着物には関係ないんだけど
お風呂で、タオルの端と端を持って
背中をゴシゴシしないこと。

あえて小さな垢すりで背中を洗う。
つい利き手を上に回しがちだけど、反対の手も交互に。
背中で垢すりをパスしながら出来るだけ広い範囲を洗う。
洗い足りないとこは
利き手じゃない側の手にボディブラシ持ってゴシゴシ。
ただそれだけ。

ぐうたらで他に何にも運動とかしてないけど
ちょっとした習慣でも「少しずつ毎日」
何事も一番効果あるのですわ。
| 今日の着物 | COM(0) |
2018-01-09 (Tue)
明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼち更新しますのでよろしくお願いします。

今年初めに届いた「月刊アレコレ150号」


今月の特集は
「締め付け感と帯揚げ問題を解決します」
かなりお役立ち内容。
来月になればこの号だけでも購入できますが
完売しても再版しないので
年間購読がオススメです( ・∇・)

その特集に掲載されていた帯枕の紐。


ガーゼ推し。
市販のほとんどがガーゼだと思うけど
新モスや伸縮性のないメッシュ素材もたまにあるかなあ。
まあ、ガーゼ紐が王道よね。

実はわたし、ガーゼでも苦しいので
80デニールのタイツを片足に切って
帯枕を入れて使ってます。
(意外にほつれません)
伸縮性があってぎゅっと結んでも苦しくないの。
カラーバリエも豊富なので
帯揚げなしでもOK( *´艸`)(注・冬季のみ)
帯揚げ結ぶのが苦手な人にも超オススメです。

市販だと、たかはしきもの工房さんの帯枕が
伸縮性のあるメリヤス紐で楽ちんです。
夏は夏らしい帯揚げにしたいのでこっち使ってます。

ガーゼ紐でも苦しい人は是非使ってみてくださいd(⌒ー⌒)!
| 着物の話 | COM(0) |
2017-12-31 (Sun)
ずいぶん長らく放置しました。
このまま閉鎖や
お引っ越しも考えたのですが
FC2が一番使い易くて広告が少なく軽いので
リニューアルして
ぼちぼち再開しようかなと
まあ、気まぐれに思った訳です(^.^;

とりあえずブログ名変えました。

「ふだんきものらぼ」

ほぼ毎日着物着ていて
思ってることを忘れないよう
つらつらと徒然草の予定です。


※年内はこの記事がトップ記事になります。
| お知らせ | COM(0) |
2017-12-22 (Fri)
毎年クリスマスシーズンになると
一度は結びたくなる帯。
サンタ帯

クリスマスのサンタ帯やツリー帯に限らず
お正月なら「一富士二鷹三茄子」や「コマ」
節分には「鬼」や「ピーナッツ」
雛まつりは「百人一首」や「桃」や「橘」
お花見には…と
着物は季節の風物詩にちなんだ柄が豊富で
この時しか着られない、けど欲しくなる!
めっちゃ贅沢な服飾文化やなあと思います。

節句の行事だけでなく
映画や観劇の演目モチーフ
旅行先のご当地名物モチーフ
お寿司屋さんにはネタな魚介モチーフ 

忘れちゃいけない。
野球観戦も贔屓球団モチーフで
カープコーデ

別に誰かにアピールしたいとかじゃなくて
(もちろん気づいてもらえるとうれしいけど( ´艸`))
場所や目的にちなんでコーデでするのが
めちゃめちゃワクワクして楽しいのよね。

そういう楽しみ方が出来るのが
着物の一番の魅力だなーとずーっと思ってます(*^o^*)
| 着物の話 | COM(0) |
2017-12-17 (Sun)
月刊アレコレとふだんきものらぼが共催する
きものイベント「宮島きものdays」
来年も3月2日(金)~6日(火)に開催します!

これから詳細を詰めますが
ほぼ決定事項をふたつ

ひとつは
今年開催した
「でぶできものサミット」
参加者は少なかったけど
貴子女将のお人柄に皆さんすっかり夢中で
是非続きを!のご要望があり
来年も、3月4日(日)11:00~開催します。
詳しくは公式ブログ「でぶできものサミット再び」にて。

もうひとつは
カープ女子もきもので応援ヽ(^0^)ノ
あ、もちろん男子もどうぞ♪
「鯉観戦きものフォトコンテスト」
応募等の詳細は
公式ブログ「鯉観戦きものフォトコンテスト」をご覧下さい。
グランプリの賞品は
りんどう屋さんの鯉柄半幅帯。
鯉柄半幅帯
男性がグランプリの場合は角帯に仕立てます。
りんどう屋さんもこの織りでは
角帯を作ってはないので超レアですヽ(^0^)ノ
たくさんの応募をお待ちしてます。
応募締切りは2月10日(土)です。
| イベントとか | COM(0) |
2017-12-15 (Fri)
巷で流行ってる色彩講座

普段の服装が頑なに黒づくめの女子は
一回学んだ方が…と思うけど…

四季のはっきりした日本で暮らしていれば
視覚で得る色彩と体感温度の連動は
潜在的に刷り込まれているはずだし
世界でも有数の古代からの染色文化は
日本人の感性の
いちばん根っこに脈打ってると思うのよね。
色や色の組合せからのイメージ能力は
かなり高いんじゃないかと思う。

と言う理由で
お金かけてまで
わざわざそれだけを習わんでもええと
正直思ってるけど
学ぶことで、潜在能力が刺激されて
以前とは違う角度から興味持って
色彩の面白さを認識するきっかけになるので
学ぶことは決して悪くない、んだろうね。
ってスタンスです、わたし(^.^;

基本的に色彩は光の科学で
導入部は資格試験のための基礎知識満載。
覚えること多くてただただ苦痛だけど
そこ教えないと講座じゃなくなるからなあ…
どの専門学もそうだけど
導入部は「理論の威厳」みたいなもんだわね。
そこはテストで点を取るために覚えなきゃいけないけど
別に理解しなくてもいい部分ではある(^_^;)

ま、講座の是非は置いといて

着物や帯って極彩色の柄ものがあったり
柄オン柄で合わせるのがデフォルトだし
色彩科学だけじゃなく
個人の感性が試されるとこある(^_^;)

例えばこの着物
20171215140947e4b.jpg
地の小紋柄は、松の花と松ぼっくりのモチーフ。
それを切り裂くような青い大きな花文様。
染めと刺繍で結構手間かけてます。

普通に色彩学から言うと
これは超絶アカン部類ですわ。 

わたしも
花がなきゃ欲しいのに勿体ないと心底思うし
同じ技術と手間かけるなら
せめてリスとか鳥とか
関連あるモチーフにしてくれと思うし
百万歩譲って、花の色がオレンジとか金茶なら
まだ許容範囲だな、と。

同じようなこと思う人おるやろ?

でもこの着物
家庭画報の別冊に掲載されている
皇室御用達の工房の制作品なんですわ(*´Д`*)
(極彩色な作風の工房でこれはむしろ地味な部類)

こんなんないやろ…( ̄▽ ̄;)と
一見思うようななコンビネーションも
ハイソな着物通や卓越した作家さんの感性にはアリで
着物の色彩は一筋縄の知識じゃいかないなと
つくづく思うのですわ。

どうにも受け入れられない
自分の色彩感覚はまだまだ浅いんだろうね。
もし、着物系色彩講座を受講したら
この着物を絶賛出来る感性つくかしら?(´・ω・`)
| 着物の話 | COM(0) |
2017-12-13 (Wed)
「着にくい」にもいろいろです

「年がいもなく派手な色柄の着物」

割りと許容範囲は広いと思ってるけど
着にくい色柄は、結構ある(笑)


「頑張って誂えた高価な淡い色の縮緬小紋」

これは着たいけど着にくいなー(貧乏性)
汚したらあかーん的な素材と色が拍車をかける


「サイズの足りない着物」

物理的に、ね…(´Д`)
これが一番多いかも

特に身幅っ!
どんなに頑張っても
きれいに着られる自信ない
すぐ着崩れるわ
うっかりしてると襦袢が覗くわ…
着たことを後悔するレベル(´-ω-`)

直すつもり満々で買った
古着の山から目をそらしつつ

サイズの合わない古着を買うのは
やめたいと思ってます(ため息…)
| 着物の話 | COM(0) |
2017-12-04 (Mon)
昨夜寒くて着たまま寝てしまったので
ちょっとシワだらけσ(^◇^;)
ご近所のおばちゃんからの頂き物の
着物カーディガン
着物カーディガン
貰った時は「めっちゃダサ」と思ってたんだけど
風のない家の中で着るなら暖かいし
家事するのに着物の袖が邪魔にならないので
わりと重宝(*^o^*)

こういうの
もう少しお洒落なので欲しいわ

数年前
モモンガみたいなカーディガンが流行ったけど
すぐ廃れて買い損ねたのよね(´・ω・`)

自分で編めばいいんだけど
編み図が見つからない
ゲージ取るのが面倒くさいのよ(^_^;)

またプチブーム来ないかしら
| 着物の話 | COM(0) |
2017-12-01 (Fri)

羽織を着ない時期は
肩から背中をカバーするストールを使っていて
羽織を着るようになると
首まわりの防寒はスヌードに変更。
ふわもこな素材が多いので
しっかりと冬にならないと
使いにくいってのもあるかな

ここ数年の人気急上昇の理由は
肩から落ちない
ストールピン不要で着脱簡単
軽量で小さく丸められる
生地が可愛くて暖かい
ってとこかね

去年買って以来
冬に外せないアイテムになってることは確か。

合わせやすい色を買ったので
これひとつで事足りるんだけど
コーデ重視のもうひとつ。がほしいなあ( *´艸`)
| 今日の着物 | COM(0) |
2017-11-29 (Wed)
日常に着物着るようになって10年以上経って
ポリ着物って便利やなあとつくづく思う。
201711292034347ec.jpg

今日は朝から雨降り。
毎日国道沿いを歩いて駅に向かうのだけど
すれ違う車が結構減速しない。
特に女性ドライバーの軽乗用車(´-ω-`)
自分だって朝から洋服に水かけられたらイヤやろにね…
被害を最小限にするためにも
雨天は着物も羽織ものもポリが安心なのだ。

ポリ着物、下は千円台~上は十万円超えまで
お値段が幅広い。
柄の可愛さも手伝って
つい安いポリ着物を買ってた時期もありました(もはや黒歴史)
でも、ポリくらいお値段と品質が比例する素材はないと分かっただけで
収穫と言えば収穫だと…無理矢理ポジる(笑)

少し頑張って3万くらい出したポリの方が
圧倒的に着心地がいいので
たくさん買ってた廉価なポリには袖を通さなくなり
ほとんどをフリマやヤフオクで処分しました。

今だから自信持って言えるけど

安いポリは練習用の最初の1枚だけにしときんさい。

2枚目からは安物5枚買う予算で
ちょっといいポリ1枚買った方が
後々を思えば間違いなくお得よ…(遠い目( ´Д`)

あとね、個人ショップオリジナルの微妙な価格のポリは
柄はよくても「買わない方がいい」ランクの生地が多いので
実物触れない通販では買わないのが無難。
柄が譲れないくらい好きなら買うのはアリだけど
レビューがあれば参考にすべし。

結局、安いポリ着物の何があかんか言うと
①生地が堅くて体に沿わない
②広衿の折りが戻って衿元が崩れやすい
この2点が大きいと思うわ。

生地の質はよくないんだけど
柄が好きでどうしても手離せないポリ着物も
実は何枚かあって
広衿を縫い止めてバチ衿っぽくして着てたりする。

手元にあるポリは
創世舎が圧倒的に多くてほとんど5年以上前に買ったもの。
他のメーカーと比べると着心地が明らかに違うの。
柄が好みじゃないから買わないけど
「撫松庵」の生地もいいらしいし
一回りお高くて買えない「英」も
絹と遜色ないそう。(←コスパ的にどうかな?とは正直思うけど)
今ほしいと思ってるのは
「きものブレイン」のポリ。
今年の宮島イベントのディスプレイ用に
メーカーからお借りしたんだけど
「これ、ポリ???」
って思うくらいしなやかで滑らかな生地だった。
貯金していつか買いたい( ・∇・)

で、夏はお馴染みセオα一択。
柄が好みでもセオαじゃないと買わないことにしてる。
所詮はポリなんだけど、吸汗性と速乾性はポイント高し。
透けにくいので初夏から秋口まで着られるのも魅力。
「単衣」が要らないのですわ。

守備範囲広くなくて
このくらいしか挙げられないけど
他にもあると思う。

高品質ポリはいいお値段するけど
これから着物着たいなーと思ってる人には
ポリだけはケチらないでほしいなーと思います。

あ、絹物はリサイクルで十分です。
高い正絹は普段着によう着んわ( *´艸`)
| 着物の話 | COM(0) |
2017-11-28 (Tue)
ほぼ毎日着物。
電車乗って仕事に出かけてます。
洋服きてた頃も結構派手だったので
他人の視線に鈍化してるせいか、割と平気。
そのうち周りも慣れるし。

て、言う以前に、年齢的に
気持ちにぴったりくる洋服がなくなって
着物の方が悩まなくてすむのよね。
サイズも…(*´Д`*)
多少の変化にアジャストしてくれる着物最高(笑)

今年は11月近くなってやっと袷の季節になったけど
着てる着物は圧倒的に大島。
雨の日と大勢での飲み会はポリかウール。
(夏はだいたいセオα。正絹は滅多に着ない)

柔らかな小紋も大好きなんだけど
普段に着るとなると、やっぱり大島が楽。
適当に地味で洋服群に馴染む(わたし目線)。
うっかり膝にお茶こぼしても
一瞬ならパッと払えばシミにならない。
そもそもシミになっても目だたないのが
気兼ねなく着られる要因よね。
moblog_2a11461f.jpg
単衣も合わせて20枚くらい大島持ってるけど
ほとんど数千円~のリサイクル( ´艸`)
(仕立て直したり、ちゃんと誂えたのもあるのょ)
ユニクロやしまむらのワンピースより安い!
それでいて、安っぽくない(当り前)
ちょっと着物が分かる人なら大島って分かるからね。
まあ、ヴィトンやコーチのバッグみたいなもんやね( ´艸`)
これ以上のオバチャン服はないと思う。

と、いうことで、本日も大島なり。
| 着物の話 | COM(0) |
2017-11-23 (Thu)
和装バッグの定義てなんじゃろ?
普通に街着の着物なら洋服と同じでいい。で正解。
フォーマルはいろいろルールがあるかも知れん。

でもショルダーバッグやリュックは避けるかなあ。
帯結びによってはボディバッグはあり。
斜め掛けバッグを愛用していた時期もありましたが
衿元が崩れるので今はめったに使わないです。
(着物男子の方がバッグの自由度は高いよね)

ここ数年通勤着として着物着てる訳ですが
女の荷物はなぜか多い(^.^;
わたしは荷物が複数になると
高確率で乗り物やお店に置き忘れてしまうので
なるべくひとつのバッグで済ませたい人。
なので軽くて大容量でないといけない。
お出かけごとにバッグを替えると
何か忘れ物するので毎日ほぼ同じバッグ。
おまけに扱いがめちゃ荒いので丈夫な方がいい。

で、いろいろ使ってみて
自分なりの形にしたのがこのグラニーバッグ。
見た目結構平凡(笑)
20171123091926a61.jpg
画像は今年の『宮島きものdays』のディスプレイ用に
猫柄の布で制作したものですが
ありがたい事に完売しました。
お盆休みになってやっと自分用もつくりました。
只今絶賛酷使中です( ´艸`)

自分が『作りたい物』ではなくて
『使いたい物』をつくるのがすたぢおμの信条ですし。
実際酷使しないと改善点も見えて来ないですから。
次はもっとええもん出来るハズ(たぶん)

ご自慢ポイントは
①軽い
②見た目コンパクトだけど大容量
 ・二巾の風呂敷とほぼ同じ幅で作ってます
③意外に丈夫
 ・芯は2~3重に貼ってくたっとなりにくい
 ・可愛いので最初は古布を使っていたけど
  すぐ擦り切れるのでやめました。
  絹は本当に摩擦に弱いです。
 ・物は硬い所から傷むので全体的に柔らかく
  角のないフォルムにこだわってます。
 ・着物を傷めにくい横長フォルムと持ち手
  縦長のバッグや持ち手の長いは
  荷物の重心位置が手に持ってる位置から
  ちょっと離れちゃいます。
  その距離が長くなるほど歩いてる時
  バッグが揺れる振り幅が大きくなり
  当然着物を擦るエネルギーも大きくなる訳です。
  着物もバッグもあまり擦れないよう
  持ち手短めで横長フォルムが
  わたしの中ではファイナルアンサー。
 ・汚れにくく、塗装が剥げない剥げても目だたない
  割れにくバンブーの持ち手使用。
④もちろん『大人が使って可愛い』が生命線。

作り方はごくシンプル。
表地と裏地を用意して(二巾の風呂敷2枚でも)
芯貼って、ポケット付けて
端を真っ直ぐ縫って、持ち手付けて、端を絞るだけ。
絞り方は色々で
プロの作家さんが書かれた本やブログが
沢山あるのでご参考に。
わたしはレース糸で編みつけて紐で絞ってますが
穴あきレースを縫い付けてリボンで絞ったたり
ゴムで絞ってる作家さんもいらっしゃいます。

なお、欠点は水濡れ注意(*´Д`*)
スコッチガードかけた方が良さそう。

それから入れすぎると落とし物したり
めっちゃオープンなので人ごみでは盗難注意です、かね。
自分で使うのは丸っと自己責任だけど
販売するとなると、ちょっと不安要素?
うまく改善出来ないかなーとは
思ってはいるんですけどねぇ(´・ω・`)
いい案ないかしら…
  
 
| 着物の話 | COM(0) |
2017-11-20 (Mon)
すっかり寒くなりました。
着物って
夏は暑いけど涼しく
冬は暖かいけど寒い、という
なんとも不可解な衣服。

夏の話はまた別の機会にして
冬の寒さ対策についてちょこっと。

着物で寒いのは、うなじと袂と足元。
この3点を暖かくすれば
モコモコ着込まなくても大丈夫。

風に煽られる着物の裾。
寒くない訳があーりせん。
夏のステテコに替わるレギンスは必須。
これだけでも冬着物がかなり快適(*´▽`*)
着物男子もパッチ穿いたらええのよ。

そして、着物の上下でどれだけ着込んでも
衿足や袖口を抜ける冷たい風は
着物乙女の大敵!

10月以降のお出かけには巻物必携です。
羽織を着ない時は大判ストール。
出かける時は日差しが暑くても
日没後は急激に気温が下がるので
首周りだけじゃなく肩もカバーしてくれる
ストールがお役立ちやと思います。
羽織やコート着るなら衿巻でOK👌
軽くて暖かいフワフワ素材のスヌードが
羽織着始めた今は絶賛お気に入り❤

本題の袖口!
女性の着物は身八口のせいで
袂がめっちゃ寒い。
指先よりも腕が寒いっ!
長手袋やアームウォーマーは
レギンス、巻物に並ぶ
冬着物三種の神器のひとつ。
moblog_f2748b8b.jpg 
でも、冬になると
肘より上までカバーする長手袋を見つけるのが
実は困難だったりするんですよ。
日焼け止め用の長手袋が出回る時期に
冬に備えて
是非ともゲットしておいてくださいねヽ(^0^)ノ
(要するに↑これが言いたかった・笑)
| 着物の話 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。