スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

238:サンタ帯


クリスマス連休前だし( *´艸`)

創世舎のダイヤ柄小紋
USコットンプリントのサンタ帯

洋服だとこんなコーデしてたら
頭沸いてんのかと言われそうだけど
着物だと割りと何でもアリ。
柄に関しては世界でも稀なくらいフリーダムだと思う。
着物のそういうとこが好き。
いくつになってもこの路線で着たいわ。
スポンサーサイト

237:クリスマスも近いし


ってことで
ゴールドとグリーンでコーデ

葡萄柄の大島
雪の結晶柄の半幅帯
紫市松の長羽織

この帯、本当にクリスマスシーズン限定だなー
シルバー地だと夏もいけたかも知れないけど
冬でも着物は寒色系になりそう。
雪の女王コーデとかね。
想像するに似合いそうにないけど(^◇^)

236:市松重ね


風香モダンのキャラメル市松
ゴールドに雪の結晶柄の半幅帯
紫市松の長羽織

風香さんで買った着物はたくさんあったけど
ほとんどヤフオクやフリマで処分して
手元に数枚しか残ってない。
市松とドットだけ。
結局、着やすい柄ってことなんだろうね。
このくらい柔らかいトーンの市松だと
目がちくちくしないしね。

ポリの羽織、これしか出してないからどうかなと思ったけど
そう違和感なくてよかったー(´∇`)

235:菊柄


菊柄の大島
撫松庵の麻の葉柄半幅帯
菊柄の羽織

朱に近いけど柔らかい色の赤
茶系によく合うので気に入ってる羽織。
これで小紋が欲しいわー

234:猫木綿



猫柄の木綿着物
りんどう屋さんの猫市松
柴田織物さんのパイソンお召しの長羽織

イベントの展示用だったんだけど
我慢できなくて着てしまったー\(^o^)/
水玉っぽく見えるとこが猫なのよ
超かわいい(´・∀・)

今時分に着ても寒くないんで
10月の終わりから4月の半ばまでの着物かな。
やっぱり着なきゃ勿体ないわ( *´艸`)

233:鯉&鯉


鯉柄の大島
鯉柄の半幅帯

羽織はパイソン

カープよりも多分鯉が好き(^◇^)

初優勝した年に広島にプロ野球球団があることを知った
にわかカープ女子です( *´艸`)
だってさー、漫画やテレビでは巨人阪神なんさね
この2球団しかない思ってたわ(笑)

以来、普通にカープ応援し
てるけど
五輪で日本人選手応援するような感覚に近いかなあ。
だから選手の成績や経歴とか細かいこと知らないしね。
レギュラー選手と好きな選手の応援歌が歌える程度w
大方のファンはそんなもんだよね。

232:同じ着物


雨続きだったからね

ウールの小紋
菊柄の半幅帯
紫市松のポリ羽織

うっかり同じ着物
ってことはたまにある(^_^;)
ポリ羽織は裄を長めに仕立てたので
プレタの着物の時に出番が多くなるのよね。
もう一枚いいポリ羽織が欲しい
と、何年言い続けてるんやろσ(≧ω≦*)

今月号の月刊アレコレの特集が
編集長ご自慢の黒羽織だったけど
黒羽織、ポリで欲しいわー

231:ブラウンコーデ


レース柄のウール
りんどう屋さんの猫市松

これに羽織はポリの紫市松

雨降った日で寒かったので
ポリの着物を着る気がしなくて
ウール着物で。
びっくりするくらい薄手なんだけど
ちゃんと暖かい。

これ何色かカラーバリエがあるみたいだけど
この色が自分に一番ぴったりだなーと着るたび思う。
ブラウン系、なんか落ち着く

230:鳳凰柄


鳳凰柄の小紋
献上柄の半幅帯
絞りの羽織

朝起きてお天気が良かったら
小紋着ようかなって思う。
着ながら、小紋率減ったよなーと考えてて
出すと畳むのが面倒だから着ないんだなーと
気づいた(^◇^)
無意識に避けてるんだろうねー

229:長羽織


葡萄柄の大島
深緑の麻の葉柄半幅帯
孔雀羊歯柄の長羽織

長羽織は衿の縦ラインで
着物の面積が細切りになるので
正面からの着痩せ効果抜群w
後ろは知らん。
自分が目ににするのは前側だけだし
前がよければすべてよしだ(笑)

でも、実際に他人の目に触れるのは
圧倒的に後ろ姿。
だから着物は帯がメインなんだよねえ…

228:好き好き小紋


橘柄の小紋
鯉柄の半幅帯
ちなみに羽織はパイソンでした。

つい大島を着てしまうけど
圧倒的に小紋大好き派
肩に添うまったりした落ち感が
着物着てる~(*´∇`*)って気分になるのよね。
織りの着物にはない繊細な柄もテンション上がる。
でも大島ばかり着てる…なんでかなあ…(´・ω・`)

227:柄on柄on柄


鯉柄の大島
献上柄の半幅帯
狢菊の羽織

柄を重ねるコーデは着物では割りと普通。
自信のない時は無地っぽい羽織でごまかすけど(^^;

洋服だとあまりやんないから
そのガラガラが魅力だと思う人はアンティークから入るし
洋服の延長で着たい人は森田空美風から入門するんだろうなあ…
どっちがいい、とかいうのはないけど
どっちも最後は顔とセンスが要るなあ…と思うのですわ(´・ω・`)

わたしはどっちでもなくて
ふだん着の着物に魅せられたというか
日常に気軽に着られる着物が好き。
それでも着始めた頃は何かと闘うように頑張ってた気はするけど
随分いい加減に着られるようになりましたな。
ええこっちゃ(笑)

226:猫市松


3,000円の紅型風の花柄大島
りんどう屋さんの猫市松の半幅帯
孔雀羊歯の長羽織

着物を着始めた頃から大好きなりんどう屋さん
最近は西陣織りの若手後継者指導にも
力を入れてらっしゃってます。
お弟子さんが織った生地で作った商品の売上げが運営費だそうで
少しでもお手伝いしたくて
春の宮島イベントにご出展いただいてます。
あまり買え買え言うイベントにしたくはないのですが
ご協力頂けるとうれしいです。

りんどう屋さんのお時間が取れたら
宮島イベント用に猫市松の
帯を織って下さるようお願い中です。
価格を押さえるために、単色の地模様になると思いますが
半幅帯と角帯を少し。
猫好きの男性必見です(*^O^*)

225:パイソン羽織


創世舎のドット小紋
ドットがベージュで白じゃないとこがポイント高い
りんどう屋さんの猫市松
柴田織物さんのパイソンお召の羽織

困った時はこの羽織。
裄もプレタのLサイズに合わせてあるので
羽織ってみたら、あかん…( ;∀;)ということもなし。
無地だけと地模様があるので単調にならないのもいい。
つくづく羽織向きの反物だと思う。

224:絞りの羽織


葡萄柄大島
横段の半幅帯
絞りの羽織

THE・羽織のイメージ。
総絞りの羽織って。
実家の箪笥に1枚はありそう。
こういう鹿の子絞りってでこぼこがあるから
裏地との間にわずかに空気層が出来て
ちょっと断熱効果があって羽織ものに向くんだそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。