色彩センスの話

後天的な味覚や色覚のセンスは実は幼児期でほとんど完成されるんだそう。
もちろん、後学でセンスアップは出来るけど。

色彩学を、学生時代にちょこっと授業で勉強した。
建築にカラーコーディネートは不可欠だから。(わたしの業務には無用^^;)

でも、色を科学にしてしまうと、すごくつまんない。

そもそも光って白色らしいのね。
物体の色は「その物体が反射する光線の波長によって決まる」わけ
要は光を全部反射するものは白く見えて、全部吸収するものは黒く見えるの。
そういう光のメカニズムや
赤の波長が620~750mn、紫の波長が380~450mn(ナノメートル)とか
いきなり数字から入っちゃうから、うへ~~だ(笑)

色相環のチップ貼りやマンセルの色立体模型に癒されるも
その直後から色が英数で表示されるわけ。
さらに色調(いわゆるカラートーン)に分類して…と続く…これも記号表記。
色の授業なのに、なんで文字ばかりなわけ?って謎だったわー(笑)

色彩検定等の資格が欲しい人には
試験合格のためのそういう勉強も必要だけど
単純にセンスを磨きたい人には退屈な無駄知識でしかないと思うんよね。

個人的に思うお勧めレッスンは
色数の多い折り紙(トーヨータント100カラーペーパーみたいなの)を使う方法。
メーカーから画像お借りした。これよこれ。
15cm角で1冊700円くらいかなあ。(7.5cm角もある)
タント100
眺めるだけでワクワクする~~~o(≧▽≦)o(←莫迦w)

厚みは12mmくらい。
オフィスにあるような大きなホッチキスで綴じて冊子にしちゃう。
製本機があれば、製本してもいいかも。

で、何をするかというと、毎日パラパラめくって眺める(笑)
グラデーションに並んだ色ってのは本当に美しいから
見てるだけで癒されるのよ。

思いついた時に、その色のイメージの名詞を書き込んでみる。
果物や花、生き物やお菓子の名前とか。夕日や雨雲、空や海の色…などなど
海の色と一言に言っても、南国と北国で海の色は違うし
四季によっても海の色は違うし、浅い海と深海でも色は違う。
そうやってイメージを膨らませていくのが楽しいのよね。

手持ちの着物の色と比べてみて
近い色に「○○の小紋」「△△の紬」と書き込んでもいいと思う。

ついでに端っこを小さく切って他の色に乗せてみる。
同系色や反対色だけじゃなくて自分で好きだなーと思う組合せで貼ってみる。
2色だけじゃなくて、3色・4色の組合せも試したり。
色彩検定や学校の授業だと、組合せに正解・不正解があるけど
そんなのないから自分で「これええやん」と思えばOK

余力があれば図書館で「色名辞典」「色名の由来」などの本を借りて
近い色の名前を調べたり(←結構おもしろい。ハマるw)

そうやって遊びから興味を広げて、色の波長だの反射率だの
マンセル表記やカラートーンだのと
色彩科学にたどり着けばいいと思うんよね。

かくいうわたし、小さい頃から折り紙や絵の具が大好きだった。
厚紙でお人形作って、折り紙を切り貼りして服やウィッグ作って
着替え遊びするのが大好きな子だった。
初めて姉の水彩絵の具を使わせてもらった時
混色で別の色が生まれる事にすごくときめいたのを今でも覚えてる。
夢中になって無駄に絵の具を混ぜて、姉にすごく怒られたのも(笑)
今でも色には魅せられる。
着物が好きになったのもその影響だと思う。

ま、だからといって
わたしの色彩センスがよいワケじゃないけど
ただ好きなだけ^^;

あまり時事ネタって書かないんだけど

ツイッターやフェイスブック、他諸々で物議をかもしている
「和装振興議員連盟」の「晴れ着」でテロに抗議?
って記事。

党派を超えた着物愛好家(かどうかはわからんけど)の議員さんが
新年初の通常国会に和服で登院して記念撮影をするという行事。
全然悪くない・・・。と思う。

イスラム圏での日本人人質事件で緊張するこのご時世に
「晴れ着でテロ抗議かよ」
などと報道すれば、なんて脳天気な…と受け止められても仕方ないよね。

でも、議員さんたちは「テロ抗議」のために
晴れ着で登院したわけじゃないはず。

記者がテロについて質問して、
自民党・伊吹文明前衆院議長の回答を
面白い記事になるよう捻じ曲げて報道したんだろうなあと。
マスコミって「話題になる記事を書いたものが勝ち」な世界だし。
(youtube等で、そのインタビューの生のやりとりってないんじゃないかな)

見出しの最後に「?」ってついてる記事は
大体そういう半分捏造した記事で真実ではないのよね。
「?」を付けることで、マスコミが責任逃れてるだけだから。

政治家キライだし、かばう気はまったくないんだけど
本来の批判の矛先は
意図的に政治家をおとしめようして
「和装」を非難の的にしたマスコミなんだとわたしは思ってる。

それに対して多くの和装・呉服の業界人の反応が
まんまとマスコミに乗せられて、議員を揶揄してるのが
正直かなしかった・・・

ごめんね。愚痴だわ。

風邪引きました…orz

インフルエンザじゃなさそうなんですけど
熱と喉の腫れがひどくて 薬飲んでは寝てました。

明日の針供養に行くのを楽しみにしていたんだけどな。
訪問着を着られる唯一の機会だし…。
ちょっと無理っぽい。残念だ。

50人しか当たらない?

ちょっと前の話だけど
夏に浴衣を衝動買いしたSC内の呉服のチェーン店から
「当選通知」?????

あの時に 応募しませんか?と言われて
A賞が和風バッグ
B賞が着物の反物(付け下げ・色無地・小紋から選べる)
逆だったかも知れないけど 
内心どっちもイラネーと思いつつもなんとなく応募したなあ・・・と
思い出す。

その日のうちにお店からも電話があって
「おめでとうございます」
「50人しか当選しないんですよー」

1年くらい前に
知人が同じお店で小紋が当たったって言ってたからなぁ・・・^^;
誰でも当たるんちゃう?
お仕立て必須で 
裏地込み(単衣でも未使用の裏地付)で7万くらいだったらしい。

結局仕事やなんやかやで有効期間内にお店に行けなかったんだけど
(意図的に行かなかったわけじゃない。
 気に入ったのがあれば まぁいっかと思ったりしてたのだ)
うーん・・・って感じだなぁ・・・。

お仕立て代込みで7万なら 反物代も絶対含んでるよね。

本当は小紋ならそのくらいが適正価格で
自分で裏地買って縫っちゃうから「高っ」って思うのかなー。
でも それなら「おめでとうございます」じゃなくて
ちゃんと売ればいいのに。って思うんだけどな。
なんだかなって思った出来事だったわー。

れえすの花x泉美庵刺繍帯

ポチるなら地色のよさでこれだなあ・・・
img56916961.jpg
と思いつつもため息しか出ないんですが^^;

夏には思わずポチってしまったれえすの花x泉美庵刺繍帯
今回は 動物系はソッコーでポチ済みでしたね。
やはり動物柄って根強いファンがいるんだなーと。

たしかにすごく可愛いしインパクトもあるんだけど
実物を見ると手刺繍じゃない微妙なそっけなさが
あるように思いましたねえ。
でも 同様のクオリティで自作することを思えば
お値段的には安いんじゃないかなー。
もののお値段ってそういうもんだもの。

今回は多分ポチらないなあ・・・
もう既に大きなポチをしちゃったんだものよ・・・
(そのうち分かる・謎笑)