スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええぃっ!ついでだっ!

いつまでも手元にあると気になって仕事にも集中できないので
気分が乗ってるうちに、頼まれていた小千谷縮もお仕立て。

元々は女物の長着。シミも色ヤケも生地難も多々。
ヤフオクで1600円で落札したもの。
グレー系の魚のウロコのような小さい青海波で男物でもいけそう。
身丈が十分とれそうだったので自分用のつもりだったんだけど
夏も着物着たいな」とニワカ氏が訴えるので
「シミとか難アリだけどこれでもいい?」
はおらせてみたらすっかり気に入ったみたい。
やっぱり小千谷って気持ちいいよね。
(ニワカ氏はお小遣いが少くわずかな着物予算しかないw)
(なのに贅沢言うヾ( `Д´ )ノムキーッ)

随分前に仕事の合間に解いて(絹糸で縫ってあって糸が朽ちてた)
エマールで洗って干してアイロンかけて
反物の芯の筒に巻き巻きしておいた。

まずは、大きなシミのある部分を目立たないところに入れる段取り。
なるべく背中側にシミが来ないように。
なるべく下前にシミを隠して、掛け衿の汚れも内側になるように…。
それでも上前脇にシミが残るんだけど。

ついでに生地に残っている糸くずも取って。
表裏を間違えないようにチャコで印をつけて
もらった寸法表を見ながら印つけ。

袖はギリギリまで伸ばして1尺2寸6分。
襦袢の方がちょっと長いけど、我慢しぃ、だな^^;

衽の額縁をくけて、
前身頃の揚げ→背縫い→後ろ身頃の揚げ→脇縫いとクケ→衽付けとクケ
裾をくけて終了…と思ったらもう12時を回っていたので
どうせお泊りなら寝押しをしてしまおうと
衿付けを敢行。
本当は袖もつけたかったけど眠たさmaxで身頃だけ寝押しする事に。

起きてワンコの散歩に行って
袖をつけてもう一回寝押しして完成。

あいにく携帯を忘れて実家に行ったので写真がないけど
まぁまぁの出来かなあ。
でも多々いい加減^^; 自分の物はお仕立てに出したいわ

他の着物と梱包してとっと発送。
これで(*´Д`)スッキリ
仕事に集中します。(でも徹夜が堪えて頭が働いてないorz)

届いて着てみたニワカ氏が嬉しげに画像を送ってきたのでUP。
IMG00027.jpg
衿の柄をよく考えて逆に付けてしまった…のはナイショだw
スポンサーサイト

浴衣の丈直し

お直しした単衣の着物と一緒に送ろうと
3千円くらいだった三浦絞りの浴衣の丈だけのお直し。

男物の単衣を縫うために袖の仕立て方の参考に…
と思って購入した浴衣なんだけど
思いのほか状態がよくて、肌触りもよかったので
これも直してニワカ氏に押し付ける事に。
9443.jpg

身丈以外の他のサイズはほぼジャストサイズ。
身丈は2寸短く。
裾を1寸4分カット。(6分は裾揚げ代)
このままだと、衿先の位置(褄下)が短過ぎるので
衽下がりまで衿を外して衿先の位置を変更。

「短くする」お直しは比較的やりやすい。
さくっと終了。

ちくちく男きもの。

ニワカきもの男子に頼まれて
オークションで落札した単衣の紬のお直し。
送料は900円だったけど、本体は1000円で落札。

裄出しは必須だけど
身幅のお直しが不要で身丈も前後1寸ずつの内揚げがあるので
衿のの先も直さないといけないけど揚げを解けば身丈はなんとかなりそう。

まずは身丈から。
脇を解いて…∑( ̄ロ ̄|||)ゲッ!
「糸が朽ちてる~~~~っ」
プチプチ切れるんですけどぉ? これヤバ過ぎませんこと?

予定外①
とりあえず縦縫いは全部縫い重ねる。

揚げのとこだけ脇を解いて、衿を外そうと…Σ(ノ°▽°)ノハウッ
「衽の存在忘れてた~~~~っ」
衽の下がりより上は6分、伸ばすのは1寸…orz
どうする? 私ぃ(´;ω;`)
(※身頃に揚げがある ≠ 身丈伸ばせる)

( ゚o゚)ハッ そうだ。男物の衽下がりは5寸~5寸5分だった。
6寸ならまだ許容範囲だっ。
衽下がりを図る…。………orz 
「既に6寸」
いやいや、諦めてはいけない。ここはもう6寸5分で強行だっ!
(縫い代ほとんどなし)

予定外②
衽下がり以下のつもりが衿をまるっと付け直す。

身丈出し完了。
次は裄出し。

袖幅を伸ばすので袖を外す。
一箇所切っって引っ張ったらプチプチ~~~~^^;
袖幅8寸5分を9寸1分に(これが限界。本当はもう1分欲しい)
切れて残ってる縫い糸から6分伸ばして印つけ。
肩幅も6分伸ばして、印つけ。

身幅が7寸8分なので肩から1寸3分も差があって斜めの角度が大きい。
あとで思ったけど、袖付きを身頃と袖で1分くらい差をつけた方がよかったかも。

初めての男物の袖…
袖と身頃は四つ止めで留めるのだとTwitterで教えてもらって
なんとか完了。

一応麻襦袢と重ねてみる……あっ\(◎o◎)/!
「襦袢の袖の方が短いーっ!」
え~なんでなんで? 袖丈を図ると袖丈1寸4分もあったよ。
伸ばすより短くするんは簡単だけどさ…;;
ついでに角袖だったの3分の丸みをつける。
袖口に虫留めもしとく。でもここはそのうち裂けるじゃろうて。

予定外③
袖丈を短くする。


その他もろもろの手直しと補強をして完成。
ま、なんていうか
「お直しって簡単に言うな~っ!!」って気分でしたな^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。