123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-09-07 (Sun)
今日は夕方から 地元の同級と飲みにいく予定だったのだけど
幹事が仕事の都合で大阪から戻れないのでキャンセル。
まぁいいんだけど。

母に犬のえさのお使いを頼まれていたので買いに行って
運んだついでに チクチク作業。
宿題の 脇・おくみ・背縫いを済ませて
ついでに この前芯を抜いた引抜き帯に芯を入れました。

お太鼓の巾を計ると 7寸5分。
昼夜帯だったので巾が狭いです。
その巾で芯を切ったら・・・・Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

手先は4寸(広げると8寸)だったのよ・・・ il||li_| ̄|○il||li

芯1本無駄にしてしまいましたわ。
いつもなら ココで凹んで辞めちゃうんだけど
次直したいものや縫いたいものがメジロ押しなので
気を取り直して 手先の長さを測ってから
手先とタレ先で巾を変えて芯を切りました。
あとは縫い代に綴じ付けてひっくり返すだけ。

アイロンかけるとカビとホコリの混じったニオイが・・・(--;)
1回洗いに出した方がよさげです。


その帯をボディさんに結んでみました。
着物は 風香さんの市松の単衣
帯揚げはありません。帯締めは 茶x抹茶の丸組。
IMG_2941.jpg

この帯 お太鼓部分の柄がさかさまになっているため
引抜き結びで結んでいます。

①手先を60cmくらいとり 胴に2回巻く。
②後ろ中央でタレを折り上げて タレが上になるように手先と結ぶ。
 この時全部引き抜いてしまわないで
 タレ先を残したままにします。
 この状態で タレ先は裏側が見えています。
③結び目の位置から丁寧にタレ先を広げて整えます。
④お太鼓部分も結び目から広げて 二枚そろえて折り返し
 二重太鼓のように帯締めを結びます。
⑤上の画像は 角出し風に手先の下で帯締めを結んでいます。
半幅帯の「やの字」と同じ要領です。


| ボディさん | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する