スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディさん【その11】

気に入ってる博多織りの帯。
うちに届いた時は シミだらけでゴミ同然の状態でして
お金はかかったけど 洗いに出してみました。

シミは残ってしまい きれいとは言いがたいけど
まぁ 普段着なら許せるかな・・・程度にはなって返ってきました。
それは去年の事。

今年 1回も結んでないんですよね。
なので ボディさんに。
着物・半衿は前回のまま。
帯揚げは綸子の柿色。帯締めは抹茶色の平組紐。
CIMG0279.jpg CIMG0283.jpg
この帯のすごいところは 
前帯の柄がちゃんと横向きで織られているところ。
高価な帯でも よく前帯で柄が90度傾いたりしますよね。
せっかくの全通・六通なら この辺りの気遣いが欲しいなと
常々思ってます。
超高価な帯ならそうでもないのかしらー。
(ポイント柄はまた別よ)

しかし・・・着付けてて思ったけど
この帯、わたしが巻くと二重太鼓にならないんだよねぃ(トホホホー)

コメント

ォオ~見事な帯!だけになんとか復元したい気持ちわかります~私の洗った博多も同じ状態だったわ。
惜しいわ~
前の柄まで横向きに織ってある博多は見たことないわ。

>着物貧乏さん

でしょ・でしょ。
これだけの博多帯って滅多にお目にかかれません。
全通でタレと胴巻き部分で柄の向きを変えて織ってある帯って どうしてないんですかねえ。
(わたしはネットで数万円だけど)ン十万もするような価格で売ってるのだから そのくらいの気遣いのある仕事をして欲しいですよね。

着物貧乏さんが ゴミ同然の状態を救うくらいだから 相当いい帯だったんですね。

前帯の柄がちゃんと横向きって貴重ですよね!
こんな事ができるならどうしていつもやってくれないのでしょう。
ぜひぜひすべてでやって欲しいです。

シミは本人が気にするほど回りは気にならないと思いますよ。
せっかくのこんなにステキな帯なんですからぜひぜひ
お出かけしてあげて下さい!

和裁の先生からいただいた荒磯の黄色の帯。
ブログに載せたことのある柄でさほどの・・・の帯なんですが、
私的には、気に入った色と波の大胆が柄が、今に無いと思ってだめもとで洗ってみたんですが・・・(TT)
アンティークは柄も色も、今に無い「いい仕事してます!」って感じがあるんですよね~・・・リサイクル値段で入手できる代わりに復元不可能・・・が残念です。

>kemiさん
動物柄なんかは特に 前帯で横になるのが切ないですよね。
ポイント柄だとちゃんと柄の向きが調整できるのだから
やろうと思えば出来ないわけがないんですよ。
なぜそこを気にして作ってくれないのかと思います。

人間、真正面からよりも後ろ姿の方が 実は注目されているのです。
なので 後ろメインの帯でシミだらけはちょっと気が引けます(^^;


>着物貧乏さん
ぉぉ~~ あの帯でしたか。
あれもゴミの一歩手前だったのですね。
アンティーク物には 現代物にない勢いを感じます。
それが魅力なんでしょうねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。