スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海島綿

去年 海島綿の手触りに惹かれて
反物買って仕立てたんだけど
洗い替えにもう1枚欲しいなぁ・・・と思ったりしてます。
海島綿2
ポリのように暑くなく 麻のように肌アタリがきつくなく
正絹のようにお手入れに困ることがないので
夏襦袢の王様かもしれないです
しつこいようですが
これを着たからって劇的に涼しいわけじゃないんですけどね。

時々帯芯を購入させていただいているショップで
お仕立て込みで 37800円と言うメルマガがきたので
ちょっと 心が動く・・・。
お仕立て代12000円くらいかな。反物だけは売ってくれないよね~(^^;
(リンク先URL【http://】が余分についていました・・・orz 今なら飛べます)

ちなみにここのショップ
40枚分くらいの反物で買えば 1枚600円代になるという
正絹の半衿を売ってるお店です。(よ、じゅんさん)
さすがに白ばっかり40枚も要らないので買わないんだけど
誰かとシェアしたり 染めや刺繍に使いたい方にはお勧めですわ。

コメント

こんばんわ。

海島綿、という布地があるんですね。
今、和裁の訓練所でちょうど布地の授業を
しているので勉強になります。
反物を触ってみたいな~

>yankeiさん

実物を見るまでは 綿ローンかボイルのような生地を想像していたんですけど もっと繊細な生地でした。
木綿のくせに 正絹の絽の襦袢地よりもお高いなんて生意気な!とひそかに思ってたんですけど 触った瞬間「欲しい!」に変わりましたよ。
機会があれば是非手に入れてみてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。