123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-15 (Wed)
久しぶりに審査機関のオヤヂとバトってしまった・・・orz
大手某ゼネコン設計部にいたオヤヂで
元々ネチこくてイチガイな人ではあったんだけどさ。

設計した建物は 小規模ながらもヒトクセある建物で
実状に限りなく近い形でモデル化(するのが理想)すると
電算ソフトの限界っていうか・・・構造体不安定になってエラーかかるのだ。

エラーをかけないために
梁の境界条件を変えて そのために辻褄が合わなくなった応力は
直接入力で補正したのね。
(法的には無問題。むしろそうしないとウソの応力になる)

outputの応力図で 追加した応力がどこにも表現されないので
説明を求められたわけさ。

で 上のように説明したら
「応力が出るようにしてもらわないと認められない」・・・(゚Д゚)ハァ?
だから出ないので そういう補正をしたのだと
何度同じ説明しても
「それはおかしい」の一点張り。 ・・・(-"-;)聞く耳持てよ

「じゃぁ outputの応力図にその数値を書き込みますよ」と言えば
「それは偽装だろう」ときた・・・(゚Д゚)ハァ?

「偽装」って ごまかしてはじめて「偽装」でしょう。
軽々しく言わないで欲しいわ。ヽ(`Д´)ノ キィー

もう朝からずっとエンドレスで
予定していた仕事に手がつけられない。。。(泣)

ラチがあかんので(こんな事で時間とエネルギーの浪費したくないし)
他の人に説明して通訳してもらうので誰でもいいから電話代れと。

他の審査官に説明すると
「言いたいこともやっている内容も分かる。
 でも 応力図だけを見たら分かりにくいので
 担当の言い分も分からなくもない。
 モデル化についての説明書を簡単に書いてもらうとよいんだけど」
というお返事。

いつまでももめて確認が降りなくても困るので
一筆書いたけど・・・
うちの客にはその審査機関に出すのは今後一切辞めさせよう。


ぁぁ もう疲れたよ・・・パトラッシュ・・・(o_ _)oパタッ
| お仕事の事 | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。