スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

87日目。コイ。アナタトフタリ。

20090711075205
今日もお出かけです。
外を歩き回る予定なので、雨が上がって良かった(^^)v
せっかくの晴れだし、正絹の絽が着たいけど
汗まみれ必至なのでポリ紗。
スンゲー早いうちから買ってた鯉柄。
帯は鯉刺繍の半幅帯。

コメント

今日はまた爽やかな感じですね~^^
たぶん今日Mさんを見る人は、夏なのに爽やかだわ~と思われる事でしょう♪
ベストコーデですv-238

これは!

私も買うか悩んだ鯉ポリですね!覚えてます、色々Mさんにお尋ねしましたもの~f^_^;その節は有難うございました!しかし、こうやって見るとショップの画像より鮮やかな水色ですね。もう少し緑掛かってるかと思ってましたが…?!とても爽やかな装いで夏の空気に映えますね!夏の魚物は眼に涼を呼びますよね~素敵です(^O^)

>midoriさん

白や黒の人が多い中、かなり目立ちますよね
何でジロジロ見られるんやろ?って思ってたら「自分、着物じゃん」って言われて、あ、そうか。と。(^^;)

今日は比較的涼しかったですね。イベントの下見で街中を歩きまわったけど、襦袢もポリでも、すごく涼しかったです。ちなみに襦袢はセオα疑惑なポリ紗でした。

>Sさん

色はショップの方が近い感じです。私の携帯カメラ、彩度高めに写ります。
今日が過ごしやすい日だったと言うのもありますけど、ポリにありがちな汗で蒸れる感じもなかったです。
お買い上げかと思ってましたけど、断念されてたんですね
これ縞が縦だったら言う事ないですよ。

私も昨日はポリの小紋で出かけました。

大阪も思ったより過ごしやすかったですよ。
文楽のイベントがあったんですが、着物の人は少なかったです…。

大ファンの、人形遣いの桐竹勘十郎様を真近に拝見できて(一番前の席をゲットしました)、幸せでした~。

>夏さん

昨日は適当に風があって日差しも強くなくて
過ごしやすかったですよね。

文楽もはまれば面白そうですよね。
徳島にいったとき 浄瑠璃の人形師さんにお会いして
人形の説明を受けましたけど
顔の表情を動かすからくりとか すごいなーと思いました。
古典の台本は あまりハッピーエンドがないんですよね。
それがちょっと哀しいかも。

文楽って、1回観たらはまる人と合わない人に二極分化するらしいです。

国立文楽劇場なら、大夫の語りに全部字幕が出るので、よく分かりますよ~。

ラストがハッピーエンドになってるのもありますよ。ただ、悲劇的なものが多いのは確かですけど。
でも、歌舞伎とか文楽は、カタストロフの美学を味わうものじゃないかと。
美しくほろぶ、そこに感動します。滅んでなんぼですよ。

>夏さん

徳島ではビデオを見たのですけど
娘預けて出稼ぎに出たものの山賊になってしまった夫婦がいて 親を訪ねて旅に出た娘を父親が持ち金欲しさに殺してしまうというお話でした。
気づいても名乗れない母と うっすら気づきながらも確かめられない娘とのやりとりがなんとも切なかったですねえ。
歌舞伎にしても能にしても文楽にしても 日本人は ものの哀れに人情の美学を感じるのだろうなあと思います。
わたしはどちらかというと 物の怪退治の話が好きだったりしますけど(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。