スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくちく再開。

針を持つのも1ヶ月ぶりかも・・・
いつから 和裁教室に行けてなかったんだろう(^^;

ひさしぶりにお針箱の針山から針と抜くと
針が全部さびてました。(--;)
中国のあの針山を使ってるんですけどね
他の針山の針はさびてないのに 
そのメインで使ってる針山に刺した針だけがさびてるんです。

さすが チャイナクォリティ!! ・・・orz

とりあえず 宿題の胴接ぎと裏地の縦縫いをしました。

衿もつけておくと頑張れは今月中に縫えるんだけどな
と思いつつも
気持ちは既に 東レの爽竹にあるので
生地を裁断しようとこころみる。

袖は 爽竹の生地にレース刺繍がしてあるだけなので
ちょっと重たい印象。
生地そのものも正絹のようなしなやかさや柔らかさはないです。
若干もたつく感じがします。

身頃に前後4寸ずつの揚げをとって
身頃2枚とおくみ1枚衿先布1枚と見積もると 
残りが3尺・・・すごく半端(--;)
4尺ちょっとあると居敷あてに出来るんだけどな。

身頃の揚げを繰り越し分だけにして
居敷きアテをとってしまうかどうか・・・悩みどころです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。