スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96日目。アフター。

20090728124059

仕立て直ってきた朝顔柄のセオα
着たらこんな感じ。
大柄やボーダーは柄合せでかなり印象が違ってきます。
正直うっさい事言うてしもた(´・ω・`) と思ったけど
直してもらって良かったです。感謝。

ちなみにビフォーはこちら。
20090704093204.jpg
あ・・・同じ帯を合わせてる~~~(^^;

コメント

Mさん素敵~v-238
やっぱり柄はこうですよね~^^
直してもらって正解ですよ!

>midoriさん

同じ反物で こうも印象が違うのかと思いますよねー。
合せの重要さがわかる事例だと思います。
曲りなりにも和裁をやってる身。ココロに刻みたいですね(^^;

素敵です!まったく印象が違いますね、和裁の教科書に載せて欲しい柄合わせ事例ですね(^^)欲をいえば、後ろ姿も見たいわぁ。朝顔が立ち昇るように咲いているんですよね~。

>MKさん

この反物は こういう柄行で仕立てるのが正解だと思います。
後ろは背中心から両側に朝顔のボーダーです。
タテの大きなラインが強調されるので 着痩せ効果もあるかもです。
前のお仕立てはこの反物のブランドなんですよ。
一番反物の事を分かってるはずのところが どうしてあんなお仕立てにしたのか どういう意図があったのか 逆に聞いてみたいです。

お久しぶりでっす!

こんばんは
いつも楽しいたびをされていて、アップ後すごなぁと思いながら
東京レポートも楽しく読ませてもらいました。(^o^)丿


浴衣の仕立て
大変でしたね。前記事で完成品のタグを見てやはりH屋だったんだなぁと。
帯上の柄は縫い直しで納得できます。
もしも私が反物で渡されていたら・・・
柄が大きいだけに指定なしでの仕立てだと迷うでしょうね~。
全体の柄の配置とお客さんの寸法で柄がどのあたりに出るか変わってくるし。
お店をかばおうとは思わないけど上前衽のところで身頃と衽の柄が重なるので・・・どちらを重視するか・・
その辺が難しいところ。。

お店の意図としては着用したとき、下前の身頃から上前衽に柄が続いているようにデザインされたんだろうなぁと思いましたよ。

出来上がりの着物にキャッチフレーズをつけるなら
『まっすぐに咲き昇る朝顔』

『咲きほこる朝顔』の違いでしょうか。
みんな違ってみんないいじゃないですが(^^ゞ
どちらにも捨てがたいよさがあるとおもいます。


小紋柄は仕立てるとき頭を抱えることが多いので何度もいろんなパターンを変えては遠くで眺めてみたりしています。

難しいテーマです。(小紋)
お店によってはきちんと糸印をつけてくれる呉服屋さんもいるんですよ。(今のところがそうしてくれるのでとても助かっています)

>tomoさん

お久しぶりです。
香川のブロック大会は楽しかったみたいですね。
先生も講演がすごく面白くてずっと聞いていたかったとおっしゃってました。

タグでバレバレでしたか~。半分しか見えてなかったのに、さすが同県同業者ですね(^^;
柄合わせは 前のだと下前の脇は白地で上前の脇に半分柄が出るって感じでした。
せめて左右逆ならまだ納得できたんですけどね。
反物の半分しかない柄を縫代にしてしまう柄合わせは単純に勿体ないと思うのです。
袖も両袖とも袖口側に柄をもってきていただきました。
この柄合わせの指定は 前に描いていた染め分けのイラストを送りました。お店の人に間違いなく伝わってよかったです。

うちの先生は柄合わせが楽しいとおっしゃるのですけど(半分道楽でお仕立てしてらしてるからだと思います) ほとんどの和裁士さんはすべてを託されるとプレッシャーも大きいですよね。
反物で柄をあわせたときと 実際に縫ったときとまた感じが変わるので 大柄な小紋は本当に難しいです。

 

もしかして

ご無沙汰しています
朝顔が勢いがあってステキですね♪
実は某店で
モデル着用のため格安な同じ着物見たんですが
身長150cm位のモデルさんって?
まさかね~(^_^;)(笑)

>彩mamaさん

そうかも知れません。
この反物の浴衣、プレタも下の画像のような柄合わせなんですよね(^^;(←散々難癖つけた)
そう考えれば お買い得かも知れないですねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。