123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-01 (Sat)
20090801121519

白地の着物はお盆まで。
と言うマイルール故に この着物、ガンガン着なきゃ。
今日は撫松庵のレース帯。この帯、色違いも含めて
彩詠さんがスタイリスト参加された「ゆかた時間」に
一押しみたいに紹介されてましたね。
結構あちこちで見かけるので
なんてなく出番がなかったりも・・・(^^;(←ヘンコナヤツ)
帯締めはサックスのレース 帯留はきゃらか工房の千鳥ちゃん。

綿xポリの楊柳の襦袢を着ていたんだけど
これがめっさ暑かった・・・orz
せっかくのセオαも襦袢で効果台無しって感じ。
着物って 着物そのものよりも
襦袢や下着の方が着心地への影響は大きいのかもね。

士会の会合で呉にお出かけ。
電車から海自隊の教育隊の敷地の中に 民間人がいっぱいいて
あ!そうか!花火大会なんだ!と気づく。

帰りの駅の中は すごく混雑。
浴衣を着てる若いお嬢さんたちがたくさん居ました。
(といっても全体の1割未満)
若い子が着るとどんな浴衣もカラフルに見えて可愛いのぉ~♪

帯は9割が作り帯だったな。
文庫や兵児帯が背中で下がって伊達締め丸見えよりは
いいのかも知れん。

| 今日の着物 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。