12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-12 (Wed)
ダメぢゃん!って思っていた あしべの帯下
あしべの帯下
実は ここのところ大活躍。

おなか側に当てるのではなくて 背中のくぼみに当てて
補正と汗取りと兼ねてます。
背中の帯の下って 実は一番暑いんですよね。
腹巻のように全体に巻くものよりも断然涼しいし
第一印象よりも使えるじゃん! と見直してます。

欲を言えば もうちょっと紐が太い方が使いやすいなーという事で
紐を付け替えようと思ってます。


そしてもう一個 メッシュの帯板
メッシュの帯板
金具で引っ掛けるタイプじゃなくて 伊達締めも兼ねてるタイプ。
お太鼓を結ぶ時は ニッセンで買ったメッシュの前結び板を使うのだけど
半幅帯のときはこれです。
帯板をしっかり押えて帯を回さないと難しいですけど
なかなか気に入ってます。
あ 前結び板の方は 微妙(^^;
しばらく使ってみてからレビューします。

7月までは普通の帯板を使っていたんだけど
メッシュの通気性は効果があるんだなーと思いますねー。

着物を脱いだときの開放感はちょっと寂しいですけど
熱がこもってる~~って感じは激減してます。(ゼロにはならんよ)


さらにメッシュの衿芯
メッシュの衿芯
よくあるメッシュの衿芯は 柔らかすぎて差込みにくいし
堅めの衿が好きなので ここのメッシュを使ってます。


今まであんまり実感なかったけど
こういう小物って 侮れないな~と やっと気づきました。
着物を着始めて まる4年で
ぼちぼち違いが分かってきたって感じですかね~(遅っ)
| 着物の話 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。