12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-18 (Tue)
20090818113328
久しぶりの正絹かも。
やっぱりポリと違って柔らかで軽くてしなやか。
ゆえに着にくかった…orz(←貧乏体質)

黒地の猫唐草の絽小紋に
アンティークの鯉(前帯はなぜか金魚)の名古屋帯。

この帯 お太鼓をお見せ出来ないのがすごく残念。
和裁教室で超大人気でした。
鯉の顔がすごく可愛いんですよ~。
(金魚もトム&ジェリーに出てくる金魚のような可愛さです


今日の和裁教室では 表裏のつりあいを確認すると
下前の表がダブっていたので 
胴裏と八掛の継目縫い直して裏地を伸ばして
衿先の始末をして 縫い代を綴じて
衿に待ち針を打ったところで終了。
待ち針のまま持ち帰れないので しつけをかけました。

帰ってから 衿をくけてスナップをつけて完成。
CIMG1039.jpg
八掛の色が思っていたよりも強くて
だ~~~っ(T▽T) ミスチョイスじゃぁぁぁぁ~ と思ったのはナイショ。
せっかくのお気に入りだったのになあ。
CIMG1041.jpg
柄は花札柄。
よーく見ると1枚1枚ちゃんと花札なんです。

次に縫おうと思っていた洗い張りお召しの袷。
わたしはお召しだと思いこんでいたんですが
紗のように透け感があって
単衣と夏物の間のような生地だという事が分かり
急遽 単衣に仕立てることに(^-^;

想定外の事態に ちょっと困った。
何縫うかなあ。
| 今日の着物 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。