スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正絹の夏物

なんとか仕事提出・・・(o_ _)oパタッ
面倒さてんこ盛りの仕事だったのですわ。

さてさて夏もあとわずか。
この夏は 梅雨明けが遅くて
正絹の絽の着物を着る機会があんまりなかったです。
7月には着たかった お気に入りの藤つなぎの小紋も
淡いブルーの水玉小紋も 着るタイミングを逃してしまいました。
過去ログみると 猫唐草しか着てなかったです・・・orz

このまま着ない方がお手入れが楽でいいよ~ん
という声も頭をよぎるのだけど
せっかくの晴れ続きに着ないでどーする?
って思いと 立体交差してます(^-^;

今日もお昼から出かけるんだけど
何着るかなあと悩みまする~。

コメント

もう夏も終わりですね。
私も天候や目的地までの道中で汗をかきそうだと
思うと正絹を着れなくて。。。

そうなると。。一回くらいで洗いにだすのも惜しい∴ポリor綿 になってしまいますね。

晴天が続けば汗を気にし、天候不順であれば水シミを気にし。。。とかく夏は正絹が着にくいですね。

さりとてポリに比べれば正絹の肌さわりも捨て難し。。

>嬉嬉嬢 さん

夏物は1回でも着たらお手入れに出さないと来年後悔しますから
あれもこれも無理してまでは着たくないないなーというのはありますね。
今年は特に夏が短そうなので 正絹を着るには躊躇してしまいます。

でも本当に正絹の着心地は 他の繊維じゃかなわないですよね(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。