スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単衣か袷か(悩)

手持ちの小紋反で 単衣にするか袷にするか
ずっと悩んでいるのが 色覚検査みたいな柄の反物。
材質は シボの少ない縮緬です。
水玉小紋
裏を灰桜かピーチくらいにすると可愛いよなあと思いながら
やっぱり単衣かなーと グルグル考えてます。

今のところ 単衣の予定はこの2本の小紋反(両方共両染め)
縞柄小紋(拡大)  波柄の江戸小紋
と 随分前に仙台屋さんのバーゲンで買った7マルキの大島。
7マルキの大島
単衣って着るシーズンが短いし 実は結構持ってるので
増やしても着る機会があるなぁ・・・というのもあって悩むのですわん。
(それは袷にしても同じようなもんだけど^^;)

この色覚検査柄の小紋 どっち縫おう・・・。

コメント

胴ぬきは?

間をとって胴抜きは?
温暖化で、単衣の時期が長くなってきているので、着付けの先生とかは、ほとんど単衣で、冬は単衣を二枚着るといってました、お召しの裏表で羽織りを造った先輩で、かなり邪道な先生なので参考にならないかも。
あと、大島のレトロ柄は生活感あふれることになりそうで着たことなかったのですが、出来あがってからの、すてきなコーデを楽しみにしています。

>renさん

胴抜きですか~。
着るにはよいんですけど 前に1枚縫ったんですけど仕立てが結構面倒なんですよね~(^-^;
単衣の重ね着は 名和好子先生の本「きもの遊び」にも紹介されていました。
2枚の衿元(襦袢入れて3枚)をきれいに整えて着られる人ならば それもありだなあと思います。

この大島は実は柄好みじゃないんですけど
赤の部分以外は柄が目立たないので なんとか着れそうかと・・・。間に帯を挟みつつ縫っていくので いつになることやら~です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。