12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-21 (Wed)
帯の結び方にはいろんなやり方があって 人それぞれ。
わたしは「前で結んでくるりんこ」だけど
内心 やっぱり後ろで結ぶのがカコエエと思ったりしてます。
今は努力はしてないけど(格闘してる時間ないし)
それなりに頑張ってた頃も・・・(^^;
IMG_000638.png

後ろで結ぶ派・前で結ぶ派 と

もうひとつ お太鼓を背負う派ってのも多いみたい。

先にお太鼓を作って よっこらせと背負って帯枕の紐で固定して
半幅部分をグルグル巻くという方法。
改良枕もこれに近いと思う。

これも何度かトライしてみたけど結局しっくりこなくて
今に至ってます。

更に 手と垂れを 結ぶ派・ねじる派・畳む派に分かれる。
わたしは基本的にねじる派。
薄手の帯だとねじっただけでは帯枕が安定しないので結んだりする。
帯が短かったり 前帯の柄の位置によって 手先が足りない時は
ねじり目を戻すこともあって そんな時はを使う。
まどか
帯止めまどかちゃん。
これで手と垂れの交差部分を挟んで 帯枕を乗っける。
とっても助かってる小物のひとつです。
(とは言っても、面倒なので便利小物はよっぽどの時じゃないと使わない)

ただね 前で結ぶと
すべてが仮結びでお太鼓作っちゃうので ピシッと感が弱いかも(^-^;
特にお太鼓の下のライン。
変じゃないよ~とは言われるんだけど 納得できてないのよね。
今後の課題だなーと思ってます。
| 着物の話 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。