スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二泊三日広島ツアー

すっかり遅くなりました。オフ会のレポートです。
翌日から毎日書いていたんだけど
書くたびにエラーかかって消えちゃって 毎度挫折してました・・・orz
一行ずつ保存しつつ地道に書いてまして やっとアップできました;;

参加者は東北出身関東在住の漫画家Aさん。
鎌倉の花咲のおばちゃまとその息子であるEさん。
そして米子のmiさん。

■初日■
29日の朝8時に到着予定のAさんをお迎えに行く予定が
仕事が終らず、メール1本で放置することに。
おばちゃまとEさん到着まで2時間以上…申し訳なかったです。

こりゃー、午後から平和公園で合流だなあと思っていたんですけど
思っていたよりも早く電車に乗れたので
結局宮島までご一緒することに。
鹿の帯がムダにならなかったぜ~~~

とりあえず、大鳥居。
引潮だったので砂地を渡ることに。
宮島
もうちょっとで触れるんだけどな~というくらいの距離で見たのは初めて。
岸から見るよりずっとデカイです。
そして 砂浜の固いこと。
普通に軽トラが走ってました…w(゚o゚)w オオー!

お昼時間をさけて「うえの」で穴子飯。
うえのの穴子飯
だってピーク時はおそろしく並ぶんだもん。ここ。
でも みなさんにはすごく好評でした。
わたしには味が濃かったけど…。
もっと薄味だったような気がするんだけど トシくったせいかな。

JR横川駅から路面電車で原爆ドームまで。
このあたりからEさんの「鉄魂」がウズウズと…。
広電って昭和中期の車両から最新の車両まで走ってるから
ヲタにはたまらないらしい(^^;

原爆ドームを見て 閉館間際の資料館を見て
袋町の電停から広島駅まで。
呉線で呉に移動。

ホテルにチェックイン後 夕ご飯。
オフ会をあえてこのシーズンにしたのは 
広島牡蠣を食べていただきたかったから。
境川に停留してある「かき船」で牡蠣三昧。
ここんとこ晴れ続きで雨が降ってないので
実はあまり牡蠣が美味しくなくて申し訳なかったんだけど
食わず嫌いのEさん以外は「こんな美味しい牡蠣は初めて」と喜んでくださって
ホッとしました(^-^;
是非次回は最高のコンディションの牡蠣を食べていただきたいです。

本当は おなかに余力を残して
蔵元通りの屋台でラーメンの予定だったけど
みんなおなかいっぱいで 屋台のそばを通るだけにしました。
宿泊を呉にしたのは 
屋台を楽しんでもらいたかったからなんだけど まあいいや。


■2日目■
朝早めにチェックアウトして フェリーで江田島に。
NHKの「坂の上の雲」の舞台にもなった
「旧海軍兵学校(海上自衛隊第一術科学校)」の見学に(ちなみに無料)

おやぢギャクかましまくりのガイドのおっちゃんと
幹部候補生のおにーちゃん(17歳)の案内で敷地内を見学。
大正時代に建てられたイタリア建築様式の講堂。築90年。
花崗岩の組積造。震度6弱の芸予地震にびくともしていません。
これがRC造だったらきっとあちこち痛手を負ったと思う。
講堂
内部もとってもきれい。
講堂内部

隣にはエゲレス(とおっちゃんは言う)式の校舎。
校舎
ここの松は上官が松にも号令をかけたのでまっすぐなんだそうな(ウソッポ)
レンガはエゲレスからの舶来品で今だと相当なお値段するらしい。

その裏にギリシャ式の資料館。
資料館
ここには東郷平八郎をはじめとして
名だたる海軍将校の遺品が展示されてます。

初めて行ったんだけど  
つまんなかったらどうしようというひそかな不安が杞憂に終わりました。
意外に見ごたえあります。

呉に戻って 米子のmiさんと合流。
お昼はやはり お好み焼きでしょう。
「広島焼き」じゃないっすよ~。「お好み焼き」です。

後はベタに駅周りで呉観光。
当然、大和ミュージアム。1/10モデルの戦艦大和。
大和
一番お気に入りは ゼロ戦の実機。かっちょぇぇ~~。
バイク好きなAさんは ゼロ戦のエンジンに(;´Д`)ハァハァ・・・
ゼロ戦

そして 今回初めての「てつのくじら館」
海上自衛隊の掃海作業に関する資料館です。
もちろん、この潜水艦の中を見学することも出来ます。
潜水艦
掃海ってなんだろう?って思っていたら
機雷(海の中の「地雷」っていうか・・・近くを船が通ると爆発する・・・怖っ)を
撤去する作業で 下手に船で近づけないから
囮を使って爆発させたり ダイバーが潜って手作業で処理したり・・・。
そもそもどこにあるのか分からないものだから かなり危険業務。

潜水艦の中は 計器とスイッチでいっぱい。
すごく狭くて すごくコンパクトに機能が集約されてます。
潜望鏡も初めて覗きました。

そして呉線→山陽本線と乗り継いで一路福山まで。
米子から着いたばかりのmiさんは移動ばかりで申し訳なかったです~。
ちょうど幸崎あたりで夕陽がきれいで、それだけはラッキーでした。

タクシーで鞆の浦へ。
船着場に着くと 船が出そうな勢いだったのでかなり焦りました。
次が30分後なので どうしてもこの便に乗りたかったのだ。

着いたのは 仙酔島。
旅館がいくつかあるだけの しずか~~な島です。
夏はキャンプや海水浴客で賑わうんでしょうけどね。

国民宿舎に泊まったんだけど
夕ご飯は 海の幸いっぱいで 最後ご飯が食べられませんでしたわ。
シャコを蒸したものが出たんだけど
みんな殻付を見た事ないのね(^^; ツインテールみたいだとか・・・。
確かにねえ うちの子も「虫みたい」って嫌がるのよね~。
子供の頃は おやつだったんだけどな。
最近 高級食材扱いになって あんまりみかけなくなったけど。
シャコのくせに。って思っちゃう(笑)

でも 本当に静かだった・・・。
夜半から明け方にかけて 波の音しかしなかったもん。


■最終日■
朝ご飯を食べて船に乗り本土へ。
昨夜は暗くて分からなかったけど、こんなに素敵な船だったんですねえ。
仙酔島
竜馬のいろは丸のイメージなんですかね。
お土産物のパッケージの竜馬も 福山雅治風でしたなw
今年限定なのかな。

船着場の眼の前の「対潮楼」へ。
対潮楼
ここのご住職のお話を聞くのが楽しみだったのだけど
ご高齢で体調を崩されたこともあって 今はご隠居なのだそうです。
残念・・・。とっても残念。
暦のお話聞きたかったのにな。

窓からの風景を楽しんで
展示品を見ていたら どこからともなく・・・ご住職現る!!

きゃ~~ 嬉し~~~。
91歳とは思えない朗々としたお声で もう惚れ惚れですわ。
ご住職のお話を聞くだけで 鞆の浦に来た価値があるってもんです。
でも・・・少々エロボケしていらっしゃる・・・(^^;
大奥に伝わる(?)桃の節句と大根のお話ばかり繰り返すので
受付のおっちゃんに怒られてました。
せっかくなので 暦のお話も聞きたかったんだけどな。
ちょっと心残り。

鞆の浦
港周りをちょこっと見て バスで福山駅まで。
そのまま尾道まで移動の予定だったけど
雨降ってるし、尾道を歩き回るのはかなり厳しいかなと、予定変更。
福山城と歴史博物館見学。
歴史博物館の 草戸千軒の実物大ジオラマが超お気に入りなのだわ。σ(^^;
草戸千軒
心が回帰するっていうか ここにいるとすっごく癒されるんですよ~。

おなかもすいてきたし 尾道に移動。
有名な「朱華園」の尾道ラーメンを食べました。
朱華園の尾道ラーメン
ここ すごく並ぶの知ってるから あえて時間をずらしたんだけど
そでも待ち。私たちの後からもお客さんが途絶えることなかった・・・。
肝心のお味ですが・・・
私は基本的に尾道ラーメンは味が濃くて苦手。
でも関東組は美味しいって言ってました。米子のmiさんもちょっと苦手っぽかった。
そうよね、どっちかというと関東の味よね。
呉の屋台でラーメン食べたら 関東の人は「水くさい」って思うかも。

千光寺公園までケーブルカーで登って歩いて降りたけど
雨で視界も悪かったし 足元も悪くて
帰りはみんなぐったり。って感じで申し訳なかったです。
もう少し無理のないコースもあったはずなんですよね。
仕事が忙しくてリサーチできませんでした。ゴメンナサイ。

でも懲りずにまたいらしてくださいませ。

ぁぁ やっと書き終わりました。

コメント

行きたかったーーーーー!!!!!!!

すいません、やっと見にこれました!!!
すぐ壊れるこのポンコツPC、早く本格的に壊れないかと思ってるんですけどね~(笑
かといって、今出費は厳しいんですけど;;

あああーーーーーもーーーーすんっごい楽しそうなんですけど~~~~>_<
いろいろ想像できてすごい楽しくレポ読ませていただきましたvv
Aさんの反応とか、Eさんの鉄萌えっぷりとか(笑
おばさまもお元気そうで~♪
miさんにもお久しぶりに会いたかったなぁ~
最後の方のぐったり感とか、すごい想像がつきます(笑
本当に皆さんにお会いしたかったですっ;;

昨日?おとついだったかな?ポニョがTVでやってて、柄の浦に興味津々です。
いつかきっと広島にまた行きたいです♪
その際にはご連絡しますので、是非ともお付き合いくださいね~^^


>新さん

体調大丈夫ですか?

また落ち着いたらご家族で是非いらしてください。
このメンバーとだから楽しいってのもあるんですけどね。

最終日のぐったり感・・・みんな無口になりがちでしたからねえ(苦笑)
雨降ってたんで余計にしんどかったかも。
新さんが居たらきっとバスかタクシーだったな。
おばちゃまは口でおっしゃるよりはお疲れのようでしたね。
お元気なうちにおいでてくださってよかったです。
でも一番楽しんでいらっしゃったかも。
本当にお身体大事にしてくださいね。
来年はみんなで福井カニツアー(私はリベンヂ)もいいかもです。

ご無沙汰してます~。
お忙しい中、すごいいろいろ廻っていらっしゃる!
仙酔島は、家族で行きたい!と思っていたし、
これだけいろいろ広島を満喫するスケジュールを公共交通機関で動けるって知っただけでもすごいですわ~。
見習わないと…。

建築の縁の下の力持ち的な地味なお仕事。
周りの皆さんも認めていらっしゃるように、
日々、コツコツとMさんががんばっていらっしゃるのは、読んで想像できます!
スーツ姿も見たかった(笑)。

>いりこさん

仙酔島は子供も一緒なら夏が絶対楽しいですよ。
キャンプのテントだとお安いですしね。
時間的に「江戸風呂(岩の中のサウナみたいな感じ)」に入れなかったのだけど そこに入った後で海で身体を冷ますのが気持ちよさげでした。

公共交通機関…だって免許持ってるの、私とmiさんだけなんだもん(^^;
レンタカー借りて…も考えたんですけど 「鉄」が一人いるのであえて電車で。(彼は充実していたようです)

スーツ姿は、私自身は新鮮だったんですけど
周りの評価は低かったです。残念。

>拍手コメくださった方

お返事遅くなりました。コメントありがとうございます。
年代的にわたしと同じですね。
和裁、楽しいですよ~。ちくちくしてると時間を忘れてしまうくらい癒されます。
仕事の都合で長らく休んでいましたが ぼちぼちとリハビリしていきます。

江田島にいらっしゃたんですか。
・・・という事は 7マイル遠泳とかもなさったんでしょうか? すごい・・・!
県内にいながら初めて行ったんですけど
あそこの建物は古い物の方が丈夫で美しいんですよね。(ひそかにわたしが設計した建物もあったりするんですけど・・・レンガの校舎に比べたらお粗末な造りです・・・orz)

また是非お立ち寄りください。お待ちしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。