123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-02-07 (Sun)
初委員会(笑)
1件の持ち時間は30分
最初の10分は診断概要の説明(わたしがする。めっちゃドキドキした)
次に担当委員による質疑及びアドバイスが10分間
最後の10分間は 他の委員による質疑応答。

久しぶりに緊張しました。
元々面接とか苦手だし
普段ヒッキーなので 人前で話すことなんかないんだもん。

一応 説明の原稿は書いた。
会場に向かう途中で 昨夜電話くださった委員からメールで
「溶接の試験結果による診断の考え方と
 終局耐力時の破壊形式の説明と
 床剛性のないレベルの荷重の軒位置への置換方法の説明を忘れないで」
と アドバイス。
あ・・・全部忘れてました(^^;さすが、師匠。わかってらっしゃる。
原稿に追加。

かなりの棒読みで説明終了。
多分5、6分。すんごく長かった・・・;;

担当委員からの質疑。
自分でも自信なかったところをチクっと質問されて
一瞬、沈黙・・・
頭の中では答えはあるんだけど
とっさに言葉に変換できなかったのよ;;
担当委員は 即答するものと思っていらっしゃったみたいで
(打合せ済みだと思ってらっしゃった)
逆に焦ったようにフォロー・・・(すみません)

一通り質疑が終って終了。
うわ~~~ん。長かったよぅ。

結局2点の宿題と 数点の修正。
隣に座っていた元請さんは「GOODです!」と。
ホッとしました~~~。


帰りに師匠から「お疲れ様メール」がきました。

昨夜の飲み会の時の 前回と今回の担当委員の報告で
Μが着物で来るに違いないと 一同ワクワクしていたそうです^^;
それが 普通にスーツだったので
委員長と副委員長がえらくがっかりしていたらしい。

「次回は着物でおいでよ」

あははは・・・(T▽T)せっかくスーツ買ったのに。
| お仕事の事 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する