スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬な戴き物


母の留守中、ご近所のおばあちゃんから筍を戴いた。
もう筍のシーズンなんだ。

母が帰るまで放置する訳にはいかないんで
あく抜きする。
米糠だと流しのゴミ受けが目づまりするので
米のとぎ汁を利用。

茹でる間にチクチク。
昨日、身揚げを縫ったから
今日はたて衿を付ける。
ここまで縫えば折り返し地点。

今週中に完成出来るといいな♪


そう言えば、ヤフオクで落札した筍柄の名古屋帯。
柄のある部分だけ、箔なんだよね。
合わせる着物って、やっぱり無地?
いつ着よう…悩むわ。

コメント

竹ノ子

Mさん.こんにちは(^-^) 立派な竹ノ子ですね。北海道は竹林がないので大きな竹ノ子は採れないんです。姫竹ノ子みたな細竹です。でも必ず山に入って熊に逢ったりで帰ってこないんです。(T_T)竹ノ子柄帯,見ましたよ(^-^) 素敵でした。どんなお着物あわすのか楽しみです(*^_^*)

>祐未子さま

コメントありがとうございます。
なんと!北海道には竹林がないのですか? びっくりです。
こんな立派な筍でも1/3ほどしか中身はなかったりします。剥いてみるといつもだまされたーって思うんですよね。
とりあえず茹でたけど 実家の山椒の木がなくなっていて、木の芽和えが出来ません。残念です;
シーズンが終るまでに 筍の帯の出番はあるのでしょうか?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。