スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

62日目。鳳凰。


今日は広島にお出かけ。
鳳凰柄の小紋に桐の八寸帯。
長さが足りなくて、銀座結びがイマイチ不細工…orz
次からはお太鼓にしよう。

鳳凰も桐もカジュアルな着物には少ないモチーフ。
そういう意味でも気に入ってたりする。

コメント

画像をアップにしてみるとなおさらステキなのがわかりますね♪
紫の着物、しかも縞って、いつか着てみたいな~って、縞好きのわたしのあこがれ
銀座を結んだ時、乗りモノにのったりするとペタンコになりますよね?どうしてますか?遠出の時に結びたくても控えてしまうんですよねー^^;

>まじょさん

控え目な色合いながら、シャレの効いた一枚だと思ってます。
縞と言うよりは、板目柄…板→桐と連想させてくれます。
こういうところが着物職人のセンスだなーと思ってます。

銀座や角だしの時は、背もたれによっかからないようにしています。
でも車だとそうはいかなくて、手先を立てて膨らみをなくしてから座って、降りたら持ち上げるようにしてます。
深く座るならお太鼓や半幅でカルタくらいがいいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。