スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事もしなきゃなんだけどさ

今年の夏休みも2回ほど子供工作教室をするのですわ。
何にするかなーと 去年が終った時点から悩んでいて
絶対「構造力学」がらみのモノにしようとたくらんでいたわけです。

で 思いついたのがモビール。
バーの両側にチャームを吊るして バランスをとって
また別のバーに吊るしていくというやつ。
両端の【力P】×【距離L】が等しくなる位置でバーがつりあうんですな。
構造力学の原点とも言える定理なのですが
そういう小難しい理屈は置いといて
子供たちに 力学を体感してもらえたらいいなーと。

とりあえず試作第一号。手持ちのガラクタで作成。
あ ステンレスの針金だけ購入。
試作1
1.2mm径の針金だと 切った端をペンチで先を曲げれなくて
これまた手持ちのメタルビーズで保護。
わずかでも曲げておかないと結んだ糸が抜けちゃうのよね。
ビーズで保護するのもいいけど 曲げた方が準備が楽だよね。

吊るしたのは大振りなプラビーズと
コーラのおまけのスヌーピーのストラップのチャーム。


試作第二号はこれ。
0.7mmの針金を購入して作ってみた。
ホタテの貝殻を使って夏らしく。
試作2
これの失敗な点は チャームの重さに対して針金が細すぎ・・・orz
実際に作ってみないと分からない事も多い。

試作を見た前委員長に
「教室に来る人は、見本通りか限りなく見本に近いものが出来ると思って
 手ぶらで来るから・・・そのつもりでね。」とダメだしされる・・・orz

やっぱりチャームは紙にしよう・・・。針金も細くてすむ。
という事で昨日ハンズでいろいろ紙を買って帰った。
目指すのはこのへん。
seajwh_a_l.jpgimg56072720.jpg
フレンステッドモビールとかいろけんさんのモビール

こういうの見るとさ
わたしだと じゃあこんなの作ろう♪ って創作意欲がワクワクと溢れてきて
オリジナルを作るのが超・楽しー(≧▽≦)と思うんだけどさ。
まったく同じものを作りたいってやっぱり思うもんなんかな?

前委員長に
「あんまり見本がたくさんあると
 『どれを作っていいか分からないので困る』とクレームが出た」とか聞くと
本当に・・・唖然・・・。
言ってるの子供じゃなくて大人なんだよね~^^;

そういえば、ぺたこさんのワークショップもそうだったよねー。
みんなおんなじもの作ったなー。それでみんな納得してた。
世間って そういうモノなのかも~。

でも 今回のモビールは割りと自由度高いので
子供たちの作品が楽しみ。
わたしの試作にとらわれないで のびのびと作って欲しいなー。

コメント

う~ん 私もイベント会場では割りと見本に近いモノを作る方かな?
それで気に入ったらお家に帰って好きなように作るかも^^
今の大人はマニュアルでいろいろお勉強した世代だから、自分で創造するのは苦手なんじゃないかな・・。
あと、大人はどうしても時間の制限を気にしちゃうから^^;

でも、モビール楽しそう♪
紙ならシールを貼ったりして個性を出すのも良いかもですね^^

>midoriさん

やっぱりそうですよねー。
とりあえず作り方を習うって感じですかね。
という事は キットを作る感覚で準備が必要ってことですね。
ちょっと考えますわ。

モビール、midoriさんの作品で作ってもいい感じかもかもですよー。
あーでも勿体無いかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。