スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見立て細工


住吉祭の日の商店街の伝統行事「見立て細工」
お店にある商品を使って、創るアート。
江戸時代から続いてるそう。
毎年違うネタで創らないといけないのでお店の方は大変かも。
今年はタコと国旗(パウル君)や
鬼太郎ネタ(ゲゲゲの女房の影響か?)が目立ちました。

このワニは写真屋さんのもの。
撮影用衣装の帯の胴体にカメラケースの足、乾電池の爪…
目は小振りな懐中電灯だったかな。

年々、商店街も寂れて参加するお店も少ないんだけど
なんともユニークな伝統行事、絶えないで欲しいなって思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。