スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくちく始め

仕事がそんなに立て込んでないので久しぶりに和裁。
ずっと放置していた単衣の紬の訪問着に居敷当てを付ける。
普通は胴裏を付けるんだけど
セットになっていた八掛が余っていたのでそれを付ける。
うん、贅沢・笑

衿を付けようかなと思っていたら広衿の付け方忘れた…orz
じゃあ袖でも付けとくかなと思ったら教室に置き去り…orz
やっぱり教室復活じゃ。

ということで先生に連絡して
木曜日から教室に行くことにしました。

せっかく八掛が余ってるので 
衿先の裏にしようかと思ったりしてます。
前にtomoさんが「着た時に単衣の衿裏が白く見えてしまう」と
おっしゃってて 実はわたしもちょっと気にしてたので。

コメント

大丈夫ですよ~すぐ思い出しますよ^^1枚目に時間がかかっても2枚めからは楽勝ですよ~

お袖が教室でMさんを待ちこがれてることでしょう。

>MKさん

コメントありがとうございますー。
しるしのつけ方も忘れてました…orz
やはり継続は力なりって思いますね。

とりあえず途中になってる単衣と羽織を縫ってしまおうかなって思ってます。
次に袖無双襦袢→絞りの羽織→大島の袷かなぁ…
反物だけはいっぱいあるので頑張らなきゃです。

びっくりした~

Mさん、お久しぶりです。
ブログ読み逃げばかりでスミマセン~
先ほど携帯から見ていて私の名前があったのでびっくりしてPC立ち上げました。

いよいよ、ちくちく再開されるのですね。
単衣の広衿、すぐに思い出しますよ。体は覚えてますよe-319
きっと、作業しながらあ~そうだったそうだったと思いながらチクチク出来ると思いますよ。
また先生や生徒さん達同士で交流が出来ますね。

ごめんなさい、要らないことを言っていましたね。
失礼しました。
衿先の返りが4~5寸以上くらいあれば大丈夫だと思うんですが・・・・
八掛でなくても似たような色合いの端切れで充分だと思いますよ。

>tomoさん

こちらこそすみません 。
以前tomoさんがブログに書いてらっしゃってて
単衣を着るたびにあーそうだなって思ってたんですよ。
それでもきっと付けることはないだろうなって思ってたけど
今回は訪問着だし八掛が余ってるので特別。
こういうちょっとした気遣いって気づかないことが多いかもだけど
ふと気づいた時に感激しますよね。

明日からまた教室に行ってきます。すごく楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。