スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10:応急処置


ぎりぎりまで迷って和裁教室に行く。
着付けは襦袢含めて5分。
呼んだタクシーの中で帯揚げや帯締めを整え羽織を羽織る…
…(-.-;)
羽織紐の金具が壊れてた…orz
ついでに手袋もショールも忘れた…orz

仕方ないので電車を降りてからダイソーで
羽織紐がわりのブレスレットとアームカバーとフリースの膝掛を買う。
とりあえず応急処置。
315円でどうにかなってくれるのはありがたい。
でもどんな物でも作り手がいて、その人たちの手間を思うと切なくなるね。

今日の着物は氷割りの小紋に千鳥柄の半幅帯。
水色の草木柄の羽織。
この羽織、乳の位置を間違えて着るのがいやになってたんだけど
今日やっと教室で解いて直した。
天から1尺を9寸に。
ちょっとのことだけど随分違う。手間を惜しんじゃダメよね

そうそうこの「乳(ち)」の位置について
教室で見せていただいた「花saku」という冊子に載っていました。
110125_131418.jpg
誰もが同じ位置ではなくて 衣紋の抜き加減や帯位置から決まってくるんだよね。

そしてこの号には若い東京在住の手描友禅作家さん8人の紹介があった。
東京だけでも中野先生みたいな人がこんなにいっぱいいるんだなあ・・・と。
いくら着物が注目されているとは言え まだまだシェアは狭いから
みなさん結構大変そうだけど・・・。
でも中に萌え萌えの作風の人がいらっしゃる
あぁ お幾らなんだろう・・・手が出せるお値段なら欲しいーーー。

コメント

そんな雑誌が

あるのですね~、本屋では売ってない系でしょうかね?
アレコレもそうですものね。壷な作家さんがいらしたのですか
…見てみたいです。
羽織の乳、問題…!Mさんは自分でお直し出来るから
良いですね…。私はプレタでは乳の位置が低くすぎて帯締め
帯留めと喧嘩するんですよね~、羽織はあまり着ないし、お直しに
出すのも…ポリじゃ余計にどうしよう、って感じですし。
羽織はサイズがジャストじゃないと着姿が美しくないので、
お誂えしかなく、着る頻度考えるとお金掛けるのを考えてしまい、
どの着物にも合わせやすいモノを?と思うと、先延ばしになって
しまって着る時期に困る…と言う。
この冬は洋服にお金を掛けたので春の羽織を仕立てる資金が枯渇!v-12
問題の解決は遠いです…。

>Sさん

アレコレと同じでネットか扱ってる呉服屋さんで購入かな。1冊520円。着物手帳作ってるところです。
アレコレより一回り大きくてページはもう少しある感じ。
わたしも初めて読んだので今月号しか分からないけど、先生がおっしゃるには、わたしが好きそうなのがよく載ってるらしいです。

プレタの羽織だと衣紋を思い切り抜かない限りSさんには乳の位置が低いですよね。
短めの羽織紐であまり垂れないようにする手もあるけど…。
ほんの3cm上にするだけなんだけど、和裁習っててもそれがなかなかできないのよね

万能の羽織はわたしも欲しいな。縫おうと思って色無地をゲットしてるんだけど洗い張りに出してないし…orz

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。