スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

78:最後の単衣?


会議や諸々の用事でお出かけ。
ポリか木綿か悩んでいたのですが
雨も上がったことだし、この秋初の、正絹単衣。
とは言うもの、大島だけど。
さすがにちりめんの単衣は遠慮してしまう。
この大島、奄美や鹿児島のいわゆる本場物ではなくて
日本のどこか、の〇〇大島。

元はオレンジ色の八掛がついていた袷だったのだけど
洗張りして単衣に仕立て直したもの。

帯は狐柄のちりめんの名古屋帯。
半襟に合わせて、小物はグリーン系で。

久しぶりに着物着た。
背筋が伸びて、着物っていいね。

コメント

Mさん こんばんは^^
昼間は単衣でも、夜は袷でも良い感じですね!

私は単衣を慌てて着なくては!と焦っています^^;
今、疲れているようでオークションにハマっています(T T)
そろそろ抜けないとヤバいです・・。

Mさんは最近お買物されてますか?

>midoriさん

毎度ありがとうございます。
さっき帰ってきたんですけど、夜は薄手のショールくらいあった方がいいみたいですね。
うなじから風邪引きそうです。

買い物は極力控えてます^^;
今、着物部屋の大掃除中なんですけど、一生分あるんじゃないかというくらい
大量の履いてない足袋や半衿や諸々が出てきて…orz
着物も帯も十分にある、という認識もやっとできたとこです。

でも、年に一度、中野先生に変な柄の帯を染めてもらうという年間行事は続けるつもりですし
誕生日とか、記念日とかの自分へのご褒美的なお買い物はすると思います。

オークションははまりますよね。わかります。
私は見ないことで我慢してますー。

私も先日…

初絹単衣でした~(^O^)秋単衣用に仕立てたセオで凌いで
ましたが、この気候を逃したら、いつ着る?って、
感じでしたから!白地の単衣は汚れも気になります。
しかし、やはりシルクって~!と久々思いました。
単衣だったから余計かもですが感触が何とも贅沢ですわ。
更新、待ってました!着物…沢山お持ちで羨ましいです(^w^)
私は着れない山ばかりに…アンティークは帯以外、卒業になりました。
着物が足りません(笑)羽織りもないですわ~。
しかし、何が無いって先立つ物が(苦笑)
安物買いをして来た自分を今更、反省…オークションは最近、
鼈甲や細工物が欲しくて危険です~(>_<)

>Sさん

正絹着ると、本当に着物ってええわぁ~って思いますよねー。
ポリや木綿を否定しないけど、絹の着心地には勝てないですもん。
アンティークは魅力的だけど
サイズに無理ありますよね。
絶対的に短くて洗張りして縫い直すも厳しいものも多いですし。
サイズの合わない着物って、最終的に着なくなっちゃうんですよね。

着物関係のオークションはやっと卒業。
安いからといってたくさん買うより、気に入ったものを大事に着たいなーと思うようになりました。
今は他にお金かけるものがあるので着物に回らないってのもありますけどね^^;。

貧乏性には

絹はビビるかもです~心配になりますもんf^_^;
アンティーク…サイズは大丈夫なんですが、やはり
古臭さが出てしまうので。
みやざさんも言ってらしたけど、歳取って
古いの着てると、なんか古ぼけて見えると言うか
痛い人にはなりたくないので~(>_<)

こんにちわ、お久しぶりです。
8月に父が彼岸に旅立ちました。。。父はやっと苦痛から解放されました。

Mさんのブログにも癒されること度々でした、ありがとうございました。


>今は他にお金をかけるものがあるので着物に回らない...

Mさんもですか~私もです^^:自宅が移転新築するので資金がたりなったら、もしかして私のへそくり充填!?となるかもなのです。ま、それはそれとして、今洗い張りにだしてあるのがけっこうな枚数があるし、その支払いがどれくらいになるのか、チョイ不安f^^で、もっと不安なのが洗って反物巾が狭くなること、巾だしも頼んだけど厳しいですよ~と言われましたよ。私のはアンテイークじゃないんだけど、やっぱり水をくぐるとどうしても縮むってことなんですよね(--:で、この洗い張りの反物たちがタンスに納まったらもういっぱいです。もうはいらないと分かったら、物欲の嵐がやみました。もう嵐には来てほしくない。くるなよ~!です(笑)

>Sさん

汚すことを恐れていては、いつまで経っても正絹着れないですよー^^;
汚したら汚しついでにどんどん着てシーズンオフに洗う、って割り切るしかないっす。

たしかにアンティークが着られるのは若いお嬢さんの特権ですよね。多少色が褪せていても、圧倒的な若さがカバーしますもん。
でもSさんの場合、個性でカバーできるかも…って気もしますよー。

>MKさん

お久しぶりです。
そしてお父様の御冥福をお祈りします。
私自身独居人なせいか、最期を家族に看取ってもらうって
それだけで人生幸せだなと最近特にそう感じてます。
本当の意味での親孝行ですよね。
介護、本当にお疲れ様でした。

着物には魔力があるから
なかなかすっぱりと物欲が切れるものじゃないですけど
買わなくても全然困らない量はあるから…と、やっと「少欲知足」の後半部分に至った、てとこでしょうか^^;
買うことでしか応援できない生産者や作家さんもいるから、全くのゼロにもできないですけど。

MKさんは、これからは、着物着てチクチク三昧できますかね。
頑張って下さいね。
私も和裁行きたいー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。