スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

87:帯締めで着こなしが変わるのか?


建築士免許の更新に使うつもりの写真のサイズが違っていて
今日、急遽近くのスピード写真に撮りに行く。
慌てていたので掛けてあったこの前と同じ大島に半幅帯。
この地味さ加減はかなり好きだ。
帯締めだけ、プラムの丸組にしてみた。
果たして、帯締めだけで印象が違って見えるのか?

コメント

はじめまして

はじめまして
過去ROMから遡って拝見しています。(読み逃げしていました)
ステキな大島ですね。色合いがすごく好みです。
帯締めで変わりますねぇ。こちらはすごくシック高級感を感じます。前日は前日で元気?な感じで、いつもすっきり着こなしていらしてステキです。ところで、今年は8月に×周年目って書き込みがなくて、Mさん次のステージに行ってブログ終えるつもりなのかと、心配していました。
私的には拝見し始めたばかりで癒しになっているので、えっ…だったのですが、安心しました。ただ頑張り屋さんのMさんが、寝込むほどですから、相当な事だったのですね。言っている事に矛盾しますが(ブログは読みたいが)体はいたわって下さいね。
Mさんの着物姿楽しみにしています。
(あー文章が下手でm(__)m)

>Penさま

はじめまして。
うれしいコメントありがとうございます(≧▽≦)

ブログ初めた頃は着付けも着物の知識も全くなく、着物も全然持ってない状態で…
ビギナーにありがちな鼻息の荒い時期もあったりで
読み返すのが恐ろしい黒歴史だったりします^^;

色んな本やサイトやブログ見ては、何となくどこかからパクったようなコーデも多かったような…。
他人のコーデに影響されず、自分なりに落ち着いてきたのはごく最近かも。
遡ればその変遷がわかりますよね。

今年はあまり出かける事がなかったし、出かけても、着物ではまずいだろうなと言う場合が多かったので、夏は特に着物を着てなかったです。
そういえば忘れてましたね。ブログ記念日(笑)
私は着物好きなだけで、着物でステージアップはないですー。
着物にワクワクすることはあっても飽きることはないですし。
これからもコーデ記録を兼ねて、マイペースで更新しますので、よろしくお願いします。

本題の帯締め、ですね。
色のチョイスがなかなか侮れないですよねー。
不本意なコーデだったんですけど、いいサンプルになりました。

>地味さ加減 
私も好きです。ステキです、いつにもまして大人の色気がただよってますね^^



お久しぶりです、我が家が移転新築することになりまして落ち着かない日を送っています、同じ町内ですが新築だといろいろ規制があって防火をきっちりしないとダメだそうでブロック積みの建築になると最近になって知りました。木造より建坪は減るし費用はかさむし、チョイ不安です。縫いかけの着物はまだほったらかしたまま、家が建つまで和裁はお休みです。

わっコメントいただいちゃった

なんかレスがあると嬉しいですね。いきなり図々しいですが、再登場させていただきます。
(長いです(*_*))
私は着物が大好きなんですが、しだいに若い頃の着物が派手で着れなくなったり…。段々と貧乏になりリサイクルやオクに手を出したりしました。いざとなると気恥ずかしいかったりして、着る機会を逃してました。せめてお休みの時でもお家着物できないかな、ポリではダメかしらとネットをゴソゴソ(ボロくそ書いている人も多かったです)とMさんに辿り着きました。まあ私もそれなりの年ですから、言う人は言うでしょうけどお家着物は自由でいいと(家には犬がいますから、洗えないと)。(休みには疲れ果ててまだ実行出来ていません。)Mさんの自由さ、自分で確かめ結論をだす、そんな当たり前の事に目から鱗でした。
過去Romは、黒歴史ではないですよ。
着始めてすぐに毎日着物で生活されたじゃないですか。だからすぐマイサイズの着物がいい事や下着や襦袢の事などいろいろと気がついて行かれたでしょ。私なんか、ちょっと半日位着て次間が空いてしまうと次に繋がらないというか(単に私がお馬鹿(T_T))Mさんは、月2~3回しか着ない人の(一般には着ている方かと)1年分を数ヶ月で体験してしまっている。
また、ン十年前に美大に行っていた兄が、「東京者は色彩が地味(渋い?)地方出身者の鮮やかな色彩感覚には負ける」って言っていた事があります。Mさんは私には思い付かないような鮮やかな色使いをされたりするので、はっとされた事が何度もあります。最近はシックなコーデに落ち着いてらっしゃるようですが、たまには色彩感覚の豊かさを発揮して下さるのも嬉しいです。でも影響力強いですよMさんは。エネルギーっていうんでしょうか、過去Romなのにつられオクしたり、お買い物に走ったりしてしまいました。(今は自粛しました)でも赤いお着物買っちゃいましたよ。Mさんよりお姉さんなのに(>_<)どーしよ
これからも楽しみにしています、よろしくお願いします。

名前忘れてました

↓忘れてました

私もこちらコーデの方が激しく好みです~♪

>MKさん

お久しぶりです。
お家の新築ですか? おめでたいじゃないですか。
楽しみもいっぱいあるし、引越しで思い切った物の整理が出来ますし。

弘前って建築にそんな規制があるんですね。
屋根や外壁の仕上げを不燃材料にするだけではダメなんですか。
で、ブロック造というのも今ひとつビンと来ないんですけど…^^;

木造と比べてコスト的にどうなのかは分からないですけど
家を建てるって人生の一大事業。いいお家になるとよいですね。

>Penさま

わ、こちらこそありがとうございます。
こんなに感想いただけることって滅多にないですから。

周囲に着物に詳しい人もいなかったですし
元々、自分で体験して納得したい性分なので、手探り状態が長かったですね。
基本がない分、変な先入観がなくて自由だったと言えるかも知れません。
ポリ着物に関しては賛否両論だと思いますが、汚れてもすぐ洗濯機で洗えてまたすぐ着れると言うのは正絹の着物にはない大きな魅力です。
色柄も豊富ですし。素材を選べば(この結論に至るまでが長かったですが^^;) 普段着としては全然OKだと思います。
世間には、ポリを着てまで着物を着る意味が分からないと言う意見も根強いですけど、この温度差は埋まらないと思ってます。
実際正絹の着心地をポリが超えることはないですからねー。

赤い着物は心意気で着るものだとある人が言ってましたけど、本当にそうだと思います。
若いから歳だからは関係なく着れば否応なしに目立つので、気後れしてたら着れないです。
着てしまえば顔映りもいいし、気分もアップするので、お持ちなら是非着て下さいー。
洋服だと着られない色も、着物だと意外に抵抗なく着れたりしますよ。

…それにしても、うちのブログのせいで散財させてしまったようで申し訳ないです^^;
着物はいくらでもほしくなるから危険ですよね。

>midoriさん

ありがとうございます。
思い切り同系色コーデなんですけど
大島の素材感のよさで全てがフォローされてますね。
やはり1枚はいい大島があると便利だなって思います。
同じ着物と帯なのに、こんなにイメージが変わるって意外でした。
たまにはこんな実験的コーデも面白いです。

ブロック

ありがとうございます
そうなんですよ、モノは捨てられるし間取りは私の好きにしていいしで妄想がふくらむ一方だったんですけど、しぼんでしまいました。昔、大火があって密集地帯でもあろのでウチの町内だけ厳しい規制があるそうで(リフォームは規制外)...言われてみれば周りはブロック造が多いと初めて気がつきました、おバカです^^:
マンション並みに建てるか鉄筋いりのブロック造の2択なんですよ、外壁もモルタル吹きつけでレンガやタイルも一枚づつ張らないといけないし。で、ブロックは建築用に厚みがあるものなので内寸は狭くなるし、家の耐荷重を考えると始めに壁ありきで間取りは二の次。木造より坪単価が\100.000~超になるしブロック積みの職人さんも手配しないといけないし(工務店におまかせですが)柱部分はコンクリートなので経費がどんだけかさむのか、総建坪からブロックの個数を計算してだすんだそうで、まだ見積もりはでてないけど、予算内で建てばいいなと願ってます。だけど冬はコンクリが凍るそうで建築は来年雪がとけてから...夏の引っ越しは避けたいです。

>MKさん

相当の住宅密集地なんですねえ。
弘前って気候的に乾燥がちそうですし、火事が一番怖いかもです。
でも…ブロック造の住宅ですかあ…^^;
まあ、梅雨時期が短いし、空気が乾燥していれば
住み心地は悪くないかも知れないですね。

壁構造の建物はどうしても床1枚の面積が限定されてしまうし、壁の量にも規定があるから、広々とした空間は作りにくいですね。
それでも設計次第ってとこもありますので、工務店さんと相談して使い勝手のいい設計をしてもらってください。
なんだかんだ言っても新築の家は気持ちがいいですよっ。

あ、工事は暖かくなってからがいいですよー。
無理して寒冷期にコンクリートを打つと硬化するまでに時間がかかるし、温度補正で強度を設計より上げないといけないので勿体ないです。
以前北海道で寒冷期に1階の床をコンクリートで打ったら、凍っていた土が溶けて土間床が下がってひび割れたことがあります。
全部がコンクリートではないので、工期は意外と早いんじゃないですかね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。