スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチちゃったよ…orz

ここんとこおうち着物続きで、また半幅帯がマイブームに。
久しぶりにネット徘徊しちゃった。

買ったのはこの3点。
キモノ仙臺屋3号店の博多小袋帯
博多小袋帯
黒と悩んだんだけど、黒地の帯は手持ちに多いから茶色で。
3.6mと短いから、貝の口や矢の字に結ぼうかな。

ショップは違うけどひさかたろまんのレース帯
ひさかたろまんレース帯
これは柄の大きさがいいかなって思ったの。
よく着る着物が縞やドットや大島・江戸小紋で地味なので
バーンと大きい柄がいいなーと。
色違いのベージュも捨てがたくてかなり悩んだ。

ひさかたろまんの金魚柄帯
ひさかたろまん金魚帯
これは夏用にね。
夏が近づくとこういう柄って売り切れで買えなくなるもん。
ひさかたろまんの金魚帯って、過去にもいくつかあって
欲しいと思いつつ、なんとなくまあいいや…だったんだけど
今回の金魚は絵的に好みで、余分な出費だけどポチっちゃった^^;
同柄の名古屋帯もあって激しく迷ったけど(すごく可愛い)
夏に…って事になると、やっぱり半幅帯の方が使い勝手がいいのかなーと。
黒地に赤金魚もある。もちろん名古屋帯も。
赤金魚なら圧倒的に名古屋だな。と思う。(単に黒地に赤の裏が好きじゃないだけ)

買わないって言いながら
買うとこうなんだよね。またしばらくお財布はぎゅっと締めなきゃ。

それにしてもね。
全く同じ帯で、お店によってすごくお値段が違うんだなーと
あらためて思ったね。
仙台屋さんで1500円の帯が、他のお店では4500円だったり。

アレコレの今月号の「着る人委員会」のイベントのレポート読むと
呉服の価格は「お店が勝手に値段を決めるから」らしいけど。
でも、メーカー希望小売価格までお店によってまちまちなのが
なんとも不思議な着物業界(の流通)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。