スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京レポ・日本橋篇

上京中は月刊アレコレの編集部近くのホテルに宿泊。

日本橋って東京のど真ん中にありながら
意外にレトロな建物が多いところで
昔の職人さんの変なトコ頑張ってる感の漂う建物に萌え(*´▽`*)
120330_095300.jpg
この建物はわかりにくいけど柱頭の意味のないレリーフが好き。
縦長の窓もモダン建築を目指してたのねーって感じ。

120330_130916.jpg
こちらは閉院してる歯医者さん。
ちょっと古き時代の銀行の出張所みたいな雰囲気。
ここも柱頭がギリシャ風のレリーフになってルネッサンスーw
こういう微妙な建物がすごく多い所だなーと思います。
もちろん、現代建築もたくさんある大都会なんですけど。

一緒に歩いていたアレコレの編集長さんに
「Μさんって、視線が常に上なんだねー」と笑われちゃった^^;


月刊アレコレ「着る人委員会」イベント
「みんなが作った5-9きものデビュー in 人形町」

ご縁があって、準備の段階からお手伝させていただきました。


29日は午前中ホテルで仕事して
午後から、月刊アレコレの編集部で帯留のディスプレイ作成。
夕方から新宿の中華料理屋さんでいつものメンバーの女子会。
すごくハイテンションの店員さんのお店で
お料理も美味しかったー。
来年、広島で開催したいと思ってる着物イベントの相談したり。
(広島の着物女子の皆さんお楽しみに、です♪)

30日は什器の搬入後会場入り。
5-9きものや、気仙沼たかはしさん、新宿津田屋さんの商品の
ディスプレイのお手伝い。
博多織りの西村さんと藤井絞りさんの
手際いいディスプレイスキルに感心しちゃった。

向かいの三勝さんに行って展示する反物を物色するのも楽しかった。
友禅の小紋のような華やかな浴衣もあって目をひいた。
昨年アレコレで紹介されていた唐草の浴衣や
鯉柄の男物の浴衣もさりげに混ぜる…w

夕方、Sさんがやって来て、みやざさんと3人で居酒屋で飲み会。


31日はイベント初日。
10時前に行こうと思っていたのに道に迷って
会場時刻の10時半ギリギリになっちゃった…orz
この日はすごい雨風で電車が止まった路線もあったり。
それでも参加してくださる方がたくさんいて
結構遠くからの参加の方も多く、着物のチカラってすごいなーと。

メインの5-9きものの展示。
120331_111610.jpg
イベントの終盤、反物を巻き巻きする人が続出で翌日またディスプレイ。

三勝さんの浴衣と帯の展示。
120331_111810.jpg
新作の帯と浴衣がトータルコンセプトでリリースされてないところが
ちょっとイタイかなあ…という気もしなくはないけど
浴衣はさすが本業だなーというラインナップ。
120331_111931.jpg
三勝さんのご好意でお借りした反物で
いろんな浴衣の生地を見て触って比べる事もできて勉強もできたり。

西村織物さんの展示ブース
120331_112548.jpg
単衣帯と夏帯の新作。
デパートの催事や大手呉服屋の展示会でしか見られない商品が
こうやって見て、買わなくていい気楽さで触ったりできるのは
こういうイベントならではだよね。と思いますねー。

藤井絞さんの展示ブース
120331_111840.jpg
ここも同様。
ため息ができるほどステキな商品ぞろい。
お願いすると巻き巻きさせてもらえます。(買う気がなくても大丈夫)

花想容さんの展示ブース
120331_112511.jpg
東京ではかなり有名な人気のお店みたい。
お店の方の男前!細身だけど着物が似合ってたー。

そして、すたぢおμは名もなくひっそりと展示。
120401_155642.jpg
「販売はないんですか?」って訊かれてちょっとうれしかったー。
5ー9きもののために作ったけど
年中使えるし、集めれば組合せて使えるので
是非見かけたらゲットしてくださいませー。

夜は3者懇親会に行こうかなと思っていたのだけど
諸事情でいかなくてよくなり、一人でお寿司を食べて
プラプラ歩いてると「駄菓子バー」なるものを発見。
120331_191509.jpg120331_191922.jpg
吸い込まれるようにお店に入ってテキーラ飲んで
ホテルに戻ったらソッコーで熟睡。

1日はちゃんと迷子にならずに会場に着く。
途中で昨日のバーで隣に座っていたおっちゃんに出会う。
見知らぬ土地で「おはようございますー」ってなんだか不思議w

とってもいいお天気だったのだけど
イベントもたくさんあったせいか、参加者が少なくて
ちょっと残念だったかも。
ほんとに中身の濃ゆいイベントだったので
たくさんの人に参加して欲しかったなーというのが正直な印象。

イベントは両日ほぼ同じ内容。
2日ともいると微妙に違ってきてるのがちょっと面白い。
第一部は5-9きもののメイキングストーリー

第二部は売る人トーク。
ひつじやさんとあずまやさんが夏の襦袢について語りました。
お二人の意見を総合すると
夏襦袢は
海島綿>麻>トスコ>爽竹>…その他 がお薦めのよう。
トスコは持ってないけど
海島綿も麻も持ってて、爽竹が一番かなと思ってるわたしは
「ちょっと待ったー」って手をあげたい気分だった^^;
確かに、着た時の清涼感は爽竹にはないけど
ずっとさらっとして、シワにならない、お手入れ簡単なのは
夏襦袢として秀でてると思うんだけどな。
でも、まぁ、体感は人それぞれ。
誰かがいいと言っても、自分にいいかどうかは分からない。
他人に「何がいいですか?」と訊くよりも
自分で買って自分で試すのが一番正解だと思うんだよね。
俄然「トスコ」が気になってきました。着てみたい…っす。

第三部は気仙沼たかはしの女将さんのトーク。
着物を着る女性目線での商品開発してるお店で
「着物を汗などの体液で汚さない」ことを目指したインナーがメイン。
それでも楊柳を使って、できるだけ涼しく改良した
満点スリップや満点肌着などもあり。
伸びるレースを使ったインナー付きのローライズステテコ
120401_105101.jpg
ショーツを付けたのはちゃんとローライズにするため、だそう。
(それ以上、上にあがらないから)
いいなーと思ったのはレースのきものブラ。
120401_105023.jpg
金具なし、しっかりサポート。しかも可愛い。
着用は下から穿くそうです^^;
えーお尻大きいのにーというと
「大丈夫しっかり伸びます」って事でした。

たかはしさんの商品は即売もしていて購入する人が多かったです。
楽天の「満点スリップたかはし」で購入可能。
何よりも女将さんのお人柄がすごくよくて
わたしもたかはしさんの商品を幾つか愛用してるけど
ますますファンになっちゃった。

第4部は帯結び講座。
1日目はゆきゆきさんこと佐川由希さん
2日目はすみれ堂の立川直子さん
三重仮紐を使った半幅帯帯結びと
ふっくらやの字と角出しの3種類の結び方。
お二人とも同じ結び方なのにそれぞれ違った結び方だけど
結構面白かったです。
番外でゆきゆきさんに「帯揚げが上手く結べないんですー」と
言っていた人に便乗して帯揚げ結びを教えてもらったりして
自分的にもプラス。

イベントの後片付けをお手伝いして
夜は、アレコレの編集長さんとイタリアンで夕ご飯。
ごちそうになってしまって申し訳なかったな…。
また何かでお返ししますわん。

そんなこんなで怒涛の4日間は過ぎましたのよ。

鎌倉篇・西荻篇はまとめて後日ー。

コメント

わ~い!怒涛のアップ楽しんでます♪

>midoriさん

決してヒマな訳じゃないんですけどね。
でも、アレコレのイベントはみなさんに是非きて欲しかったです。
いろいろ勉強にもなりましたよ。
その一端でもお伝えできればと思います。

楽しみ~楽しみ~

相変わらず、ご無沙汰のまま月日が過ぎますっ(汗)

今回の上京は、このイベントたっだんですね~~。
アレコレで見て、「いいなぁ」と思うばかりでしたが、深い意志を持ったイベントづくりのようで、気分が上がりそうです!

広島での開催に際しては、何かあれば言ってくださいね!楽しみにしています!

>いりこさん

おひさだ。
お元気そうで何よりです。

そうなんですよー、突然混ざることになってしまって、年明けからバタバタと…^^;

広島でのイベントは一昨年くらいからなんとなく考えていて、やっと具体化。
宮島でやりますよー。
その時はひろしまきもの遊びさんのお力をお借りすると思いますので、よろしくお願いしますー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。