スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

襦袢を水洗い

先週単袖の襦袢だと袖が寒かったので
いい加減袖無双の襦袢を着なきゃ。と思ったものの
なぎささんに袷の襦袢だけ洗いに出して
袖無双はそのままだった事を思い出す…orz

同じ反物で縫った単衣襦袢は問題なく洗えたので
袖無双も大丈夫だろうと自分で洗ってみる。洗ったのはこれ。
CIMG0610.jpg

洗剤はドイツ製のオーガニック洗剤。「ソネット」
(リンスもあり)


気仙沼たかはしの女将さんがおっしゃるには
「合成洗剤が一番よごれは落ちる」んだそうだけど
お気に入りの襦袢だけにちょっと弱腰なわたし^^;
リンスは普通に髪の毛洗った時のリンスを使いました。

色落ちしない、という事が前回確認できてるので
ちょびっと気が楽。
堅牢度が低くて柄が滲んだ例を実際見てるので
安い襦袢反や、アンティークの襦袢は避けた方がいいかも。

部分洗い(袖口と衿周り)して、つけおきした後押洗い。
しっかりすすいで、リンスして
バスタオルにくるくる巻いてタオルドライ。
生乾きまで待っていたらすっかり忘れてしまいそうなので
濡れたままアイロン。このまま乾かす勢いで
ジュワーと蒸気を上げながら伸ばすようにアイロンがけ。
着物ハンガーにかけてしっかり乾かす(←今ココ)

ここ(祇園小町ってメーカー?)の生地は
あまり縮みはないような気がするんだけど
乾いたらサイズを測ってみようと思う。

精華ちりめんのとろんとした風合いは
若干硬くなっっちゃったかなあ。
まだちゃんと乾いてないので何とも言えないんだけど。

お気に入りだからつい業者さんに出してしまうけど
汗抜きしてもきれいになって返ってこないんだよね。
ヘビロテしてしまう襦袢は
汗で肩周りが変色しないうちにこまめに洗った方がいいのかも…。


※乾いたので縮み代を確認。
 横方向の縮みはほとんどなし。
 袖丈で2分、身丈で5分。
 3分の縮み代を見込んで縫ってあるので問題ないかなって感じです。
 乾くと風合いもそれなりに戻ってきました。

 次は麻雀牌の襦袢と岡重の鯛襦袢を洗ってみよう。
 (正直良いものしか洗えないかも・・・って気はしてます^^;)

洗う時のポイントは、洗いとすすぎの水の温度を同じにする事。
なので、水で洗った方がいいような気がします。
水道の水が冷たくならないうちに全部の襦袢を洗ってしまいたい~。

コメント

勇者ですね~!

自分で水洗いとは~!しかも、お気に入りを(^w^)凄い。
襦袢って、サイズが重要だから縮んだら、おじゃんじゃないですか~!
しかし、汗抜きして綺麗になってないとは一体?!( ̄3 ̄)
昨日、鞠小路スタイルのレッスンに参加して、襦袢のマイサイズで
着付けの美しさは決まる!と再認識。
既製品の二部式を愛用してたのですが着付けを追求しだしたら
合わないのは着ている間、崩れが気になって落ち着かないんですよね。
襦袢の誂えまで、お金が…という問題も有りますが、貧乏性なんで
下着に正絹使用が…気軽に洗える素材がイイのですが、ポリの
襦袢は好きじゃないし、二部式も袖が絹なら洗えないし、洗える
絹襦袢も出てきましたが、柄の好みもあるし…悩ましいアイテム。
爽竹みたく肌触り良しで、お洒落な柄の襦袢地出して欲しいです!

>Sさん

縮んだら最悪自分で縫い直せばいいや~というのもありますからねえ。(お気に入りに限るけど)
精華の襦袢は比較的縮みにくいと思います。
襦袢もヘビロテすれば傷みますし、消耗品と考えたほうがいいのかも・・・。
襦袢は大きすぎると厄介ですけど、身幅と裄と袖丈がそれなりにあっていれば、
身丈が短い分は多少はセーフかなと思ってます。
細かい事を気にしていたら、リサイクルの着物なんか着れませんし。

正絹の着物が多いならモスリンもいいんじゃないですか?
洗えますしねー。探せば大人柄のものもありますよ。
でもポリとの相性は最悪ですよね^^;
洗えて、ポリも正絹も・・・って事になると
細い糸で織った薄いツルッとした肌触りの木綿地で作るか・・・。
そういう木綿地は安いブロードのようにシワシワになったりしないですし。
時々、これ襦袢にしたらどうだろう?って思う生地ありますよ。
まだ試してないので強くオススメはしないですけど。

あとは正絹も仕立てる前に水通しをして縮めるだけ縮めてから仕立てると
洗ってもそんなに寸法がくるわないって聞くので
それで筒袖で長襦袢を仕立てて
あとは嘘つき袖(着物に縫い止める)もありかなあと最近思ってます。

二部式はどうも裾除けの紐が苦手で
長襦袢の一枚羽織って終わり!が楽チンでわたしは好きです。
でも裾除けでお腹の肉をギュッと締めるのが好きという人もいますから
着物の下着については人それぞれだなぁと思いますね~。

エッ!あの鯛襦袢をですか?!小心者なので母の襦袢は洗えても自分の祇園小町は躊躇します、ましてあの鯛襦袢となると(持ってませんが^^:)怖ろしいですぅ~
母の襦袢は解いてから洗ったのだけど、ものすご~く縮んで裄がでなくなったのでアイロンで巾だししたのだけど一定の巾がなかなか出せなくて、凸凹の反物巾になってしまって(><)それでも縫い直したけどね^^:だからもう正絹の手洗いは止めようと決めました、でもキレイにするには水をくぐらせるのが一番だと思うんですよね。生け洗いして汗抜きしてそれでも汚れがたまってきたら私は洗い張りに出すことにします~。

>MKさん

頻繁に着るからどうしても汚れてしまうんで(しかも半端なく)
多少丈が縮むリスクがあってもスッキリさせたいですよー。
思ってたほど縮まないって印象でした。
幅が縮まなければ、着付けにそんなに支障は出ないですし。

私が恐れてるのは、色の滲みと色移りです。
それがなければ大丈夫かなと思ってます。

一番縮むのはやはりちりめんですね。
縦にも横にも縮んでどうにもならかったです…orz
ちりめんと、安物の襦袢はプロにお任せしたいです。
ちなみにセンダイヤさんの共同購入で安く買った鳥獣戯画の襦袢反は
水通ししたら2尺くらい縮んだそうです。
13mで2尺だと7%弱くらいですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。