スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原の永藤呉服店さん

刷り上がってきた「春よ、こいこいin広島」のチラシを持って
三原の駅前付近にある「永藤呉服店」さんにお邪魔しました。

お店の案内にある「セブンイレブン」も閉店していたり
「はとや」や「エース」も「を…?」って感じで
初めてだと迷うかもしれない路地にあります^^;

お店はよくある呉服屋さんのイメージとちょっと違います。
率直に言うとすごく地味…^^;
でも一度敷居をまたぐと敷居がなくなってしまうような
そんなお店でした。

店主のおにーさんは朗らかな方で話しやすいので
若いお客さんが多いみたいです。
わたしが居る間に着付けのお稽古帰りの女性が2人いらっしゃって
それぞれクリーニングと小物を購入して帰られました。
要るものだけ出してくれるって感じで、まったく押し売りしないので
気軽に寄って着物の話が出来るのかなと思います。

絹物も扱ってらっしゃるのですが
店内には普段きものの定番の木綿着物の反物がいっぱいあります。

「遠くからでも買いにいらっしゃる方が増えてきました」

ラインナップはwebshopでご確認を。
お店にはもっとたくさん反物があります。
付下げの備後絣なんてのもあったりします。面白い~。
そして、博多織りの西村織物さんの帯も置いてあったりして
なかなか侮れないお店だったりします。

毎日着物(子供の運動会も着物で出場したそうです)の
着物着るのが好きで、着物を語るのが大好きな店主がいて
骨董市で買った着物のお直しやお手入れの相談も
気持ちよくしてくれる、そんなきさくなきもの屋さんて
現実あんまりないです。
「何年もお付き合いがあってしょっちゅうお店にくるのに
 反物1反しか買ってないお客さまもいますよ^^;」
でも、そんなお付き合いも大事にしてらっしゃるそう

普段着物をお探しの女性もですが
男性にも是非訪ねて欲しいお店です。

わたしもちょこっとチラシを置かせてもらって帰るつもりが
つい話がはずんで遅くまで長居してしまいました。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。