123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-15 (Fri)
洗ったのはこの2枚。
moblog_403f9d2e.jpgmoblog_403f9d2e.jpg
色移りが怖いので黒はバスタブ、赤はプラの衣装ケースに
エマールでつけおき洗い。
袖口と衿周りと身八つ口はしっかり押し洗い。
赤はそんなに色が出なかったけど黒はかなり色が出ました。
でも、エマールでセーター洗っても相当色が出るので
気にしません。柄ににじみがないのでOK。

すすいだ後リンスを柔軟剤に。
網に載せてしばらく水分を切ってタオルドライしたら
アイロンあてて乾かします。

着物の水洗いはアイロンが命だそうで。
しっかり蒸気を当てるためにも濡れた状態で伸ばすようにアイロン掛け。
(結構大変^^;)

濡れた正絹はまるでポリのようにゴワゴワ硬くなってます。
完全に元の風合いには戻らないけど乾いていくと柔らかくなるし
そして着ているうちのだんだん柔らかさを取り戻すので
気にしなくても大丈夫。

しかし…黒の方はアイロンを当てると色移りして
しっかり当てられなかった…orz
居敷当ての胴裏が真っ黒(背縫いのとこ特に)
もう洗うまいかと悩むのだけど
私のが死んだ後にはゴミにしかならないのだから
懲りずにまた洗いますw

完全に乾いたら縮み量を測ります。

乾いたので採寸。
風合いはかなり戻っています。
赤(岡重)
身丈:3尺3寸5分→3尺2寸5分 約3%
袖丈:1尺2寸8分→1尺2寸2分 約5%
袖幅:8寸4分→8寸4分 0%

黒(紫織庵)
身丈:3尺3寸5分→3尺2寸2分 約4%
袖丈:1尺2寸8分→1尺2寸2分 約5%
袖幅:8寸4分→8寸3分 約1%(もしかしたら3分で仕立てたかも)

縦方向平均4% 横方向はほとんど縮みなしって結果。

今後は縮んで3尺3寸前後の身丈になるようにしるしつけよう。
袖丈も着物と同寸か1分加えるくらいがいいかも。

しかし…この色の抜け方にはショック…orz
2013031609320000.jpg
(赤の方は真っ白いままっす)
濃い色の襦袢の水洗いはこのリスクもあるなあ。


※くれぐれも手洗いは自己責任で。
| 着物の話 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。