スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええぃっ!ついでだっ!

いつまでも手元にあると気になって仕事にも集中できないので
気分が乗ってるうちに、頼まれていた小千谷縮もお仕立て。

元々は女物の長着。シミも色ヤケも生地難も多々。
ヤフオクで1600円で落札したもの。
グレー系の魚のウロコのような小さい青海波で男物でもいけそう。
身丈が十分とれそうだったので自分用のつもりだったんだけど
夏も着物着たいな」とニワカ氏が訴えるので
「シミとか難アリだけどこれでもいい?」
はおらせてみたらすっかり気に入ったみたい。
やっぱり小千谷って気持ちいいよね。
(ニワカ氏はお小遣いが少くわずかな着物予算しかないw)
(なのに贅沢言うヾ( `Д´ )ノムキーッ)

随分前に仕事の合間に解いて(絹糸で縫ってあって糸が朽ちてた)
エマールで洗って干してアイロンかけて
反物の芯の筒に巻き巻きしておいた。

まずは、大きなシミのある部分を目立たないところに入れる段取り。
なるべく背中側にシミが来ないように。
なるべく下前にシミを隠して、掛け衿の汚れも内側になるように…。
それでも上前脇にシミが残るんだけど。

ついでに生地に残っている糸くずも取って。
表裏を間違えないようにチャコで印をつけて
もらった寸法表を見ながら印つけ。

袖はギリギリまで伸ばして1尺2寸6分。
襦袢の方がちょっと長いけど、我慢しぃ、だな^^;

衽の額縁をくけて、
前身頃の揚げ→背縫い→後ろ身頃の揚げ→脇縫いとクケ→衽付けとクケ
裾をくけて終了…と思ったらもう12時を回っていたので
どうせお泊りなら寝押しをしてしまおうと
衿付けを敢行。
本当は袖もつけたかったけど眠たさmaxで身頃だけ寝押しする事に。

起きてワンコの散歩に行って
袖をつけてもう一回寝押しして完成。

あいにく携帯を忘れて実家に行ったので写真がないけど
まぁまぁの出来かなあ。
でも多々いい加減^^; 自分の物はお仕立てに出したいわ

他の着物と梱包してとっと発送。
これで(*´Д`)スッキリ
仕事に集中します。(でも徹夜が堪えて頭が働いてないorz)

届いて着てみたニワカ氏が嬉しげに画像を送ってきたのでUP。
IMG00027.jpg
衿の柄をよく考えて逆に付けてしまった…のはナイショだw

コメント

すごいわぁ~すごすぎるわぁ~!

Mさん凄すぎ~

あーして、こーして...

なんのことやら、意味ですら私には解りません。
和裁出来るのやっぱりすごいわぁq(^-^q)

私はきっと、Mさんの爪の垢をどー煎じても
ろくに半襟も一生付けられそうにもありません(--;)

>きのこさん

単衣と襦袢しか仕立てられないんだからすごくないですよー。
袷を縫うようになって教室が飛び飛びでなかなか身に付かないです。

半衿付けは着物を着てると避けて通れないから頑張って~。
でも面倒くさいのも事実です(笑)

み、見たいですっ!

この薄っぺらい頭のわたしにはイメージすら浮かびませーん!
是非画像の追加をお願いします!
自分で仕立てられるというのはすごいですよねー♪
でもその分あれもこれも♪って作ってしまいそうになったりしません?(^^;

ニワカ氏が羨ましい…(笑)

わたしは半衿掛けが精いっぱいで
それ以外に お針を持ったことが ないのですが、
先日リサイクルで手に入れた初小千谷縮が
やはり糸が朽ちていて、引っ張るとピリピリと(涙)

とりあえず上からチマチマと縫い重ねてしまおうかと
思っているのですが、小千谷を縫うときって
糸は何糸をお使いですか?

>☆けめさん

発送前に写真が撮れなかったんですけど
ニワカ氏が着用写真を送ってきたのでUPしました。

自分で仕立てられると思うとつい
妄想と野望が膨らんで生地ばっかり溜まってしまいます^^;
自分で仕立てられないのもブレーキになっていいかも知れない…と最近思ったりします。

>piyoさん

> ニワカ氏が羨ましい…(笑)

でしょ。私も羨ましいわw
でも当人はこのくらいごく当たり前だと思ってるんで、もう(`・ω・´)ムッキー!

小千谷はなぜか絹糸で縫ってありますね。普通に手洗いするはずなのに。
今回はクローバーのポリの手縫い糸で縫いましたが滑りすぎる気がしました。
なので留めだけは絹の手縫い糸にしました。
木綿の細めの糸で縫ってもいいかもしれません。

糸が朽ちてる=縫い直した方がいいレベルなので
頑張って縫い重ねてください~~^^;

さっそくの お返事ありがとうございます!

>糸が朽ちてる=縫い直した方がいいレベル

解いて縫えば仕組みも わかるかもと
思わなかったわけではありませんが、
絶対に着物に戻らない自信が あるので(汗)

かといって、プロに お願いするほどの品物でも
ない気が するので、着物には申し訳ないけど(汗)(汗)

引っ張ってみて心細いところだけ
とりあえず縫ってみようと思います。

ありがとうございました。

>piyoさん

解かなくても、縫い重ねるだけでも十分だと思います。
袖口や袖付き、脇の縫いどまりは
かんぬき止めで補強をするだけで随分違うので忘れないように~。
背縫いの下半身は必須です。

いや、なかなかそんなついでは出来ませんよ^^;
和裁やる人たちには(プロ以外)ひぇ~と声が上がったはず!
ちくちくの神、恐るべし^^

>midoriさん

気がかりを残したまま仕事して、日数が迫ってくると焦るんですよ。
なので一気に終わらせたって感じです。
裁断がないのでしるしつけからですけど18時間くらいですね。
プロは半分くらいで仕立てるんだろうと思います。
本当は自分の縫いたいんですけどねー。

>拍手コメくださったmさま

ちょっと無理してでもやりきった方がいいときもあります。
最近「きもの男子」が赤丸急上昇中ですね。
特にオヤジな世代は絶対着物の方がオトコマエがあがります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。