スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いたったらやるです。


伊勢丹で衝動買いした青々庵の桃献上。
博多織りの八寸。
すごく気に入ってるんだけど
妙に短くて、お太鼓にしても手先が足りない状態。
当然ながら角だしも出来ないっす。
ギリギリお太鼓にしてたんだけど
ちくちくの神様はまだ降臨中らしく
しまう前に直してしまえと命をくださった(笑)

垂れのミシンかがりをとりあえずほどく。
20㎝くらい伸ばして、垂れ先から両端を巻きかがり。
淡い色だと糸の影で目立つんだけど、濃紺だから適当にかがっても大丈夫。
両方かがったら、折り返し先を千鳥がけ。
多少大きな目でも大丈夫。自分以外見ないから。

直した垂れの返しは90㎝くらい。
ちょっと伸ばし過ぎかも知れない(^_^;)
でもこれでストレスなく結べて、お気に入りが更にお気に入りになったわー。

コメント

桃ー!

これ、素敵ですね~!
桃なのにシック。
シックだけど桃だからなんかかわいいし。
しかし、市販のプレタでも短いってことあるんですね。
私は自分で直せないから、私だったらクレームつけちゃいそう(笑)

>新さん

でしょ~。
すごく欲しかったのをもう廃盤になったのだと諦めていたのを
新宿の伊勢丹の撫松庵で見つけて衝動買い。
年に数点出してるんだって。
いいお値段するので、かなり迷ったのは迷ったんだけど。
実は彩詠さんとお揃い。そこも迷ったんだけど
白×白、黒×白、濃紺×白だとやっぱり濃紺が一番好みだったー。

一般の商品よりもちょっと短いと思う。
でも新さんくらい細かったらそうでもないかもね。
まぁクレームつけてお直ししてもらっていいと思えるお値段だから
もしかしたらクレームつけてる人はいるかも。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。