12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-13 (Thu)
すたぢおμの帯留のトップは6mmのビーズと5mmのビーズを使用。
5mmが限界…と思ってたんだけど
ぺたこさんの帯留金具を使って
4mmのビーズですたぢおμの帯留が作れないかなあと
ふと思いついて試作してみる。
下の青い方。4mmのスワロで作ってみた。
長方形なのは金具の丸いプレートを無理やり埋め込んだから。
(となりは5mmビースの帯留め)
2013061315480001.jpg
裏はこんな感じ。あ、三分紐があるから分からないか^^;
2013061315490001.jpg
問題は埋め込んだ分通し厚さが狭まって三分紐が通しにくい点。
長方形なのも気に入らね。ううむ…
極小ビーズをあしらってみたけど、要らないかも…。
すっきりがいいかな。
再度試作。
帯留金具ステンレスワイヤーで大きめのビースをくくりつけて
ワイヤーで脚を作って埋め込む。
無理やり埋め込むわけじゃないからちゃんとスクエア。
やっぱり、極小ビーズは要らないな。
2013061318430001.jpg
でも、脚がグラグラでちょっと不安定。
他にいい打開策があるかも知れないけど
ぺたこさんの金具とのコラボは無理かあ…orz

結局こうなる^^;これがすたぢおμの帯留のポイントだしね。
脚がない分帯にぴったりフィットしてすっきり。
2013061319560001.jpg
帯留そのものが少し変形するので三分紐が通しやすいもお利口さん。
あの房になってる部分も、曲げて穴を丸くするとすんなり通る。
融通の効かない金属だと通すのにちょっと苦労するのよね。
(三分紐の端を切ってボンドで固めるという荒業もあるけど)

トップのビーズが小さいので端からちょろっと見える
裏ビーズを出来るだけ目立たせないように改良して完成形。
2013061321460002.jpg
大きさは約1.5cm角。ぽちっとだけど存在感あり。
もしかしたら、沢山じゃないけど来月広島で初売りするかも。
| すたぢおμ関連 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。