スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブローチを帯留に

このブローチが帯留めだったら…とよく思う。
うちにはそんなブローチがいっぱいある。

ブローチピンに通して使う帯留金具って
案外思うように使えないことないっすか?。
そそ、こんなの↓

私も大小持ってる(^-^;(←一応なんでも買ってみる奴)
針の長さが足りなかったりするし
ブローチ金具の位置によっては使えなかったり。
いろいろしっくりこなくて結局使ってないのよねー。

帯留金具つけたいと思ってもブローチの裏って
だいたいこんな感じ。裏が凹んでる…orz
2013061415200000.jpg
これでも金具の台に接着する事は出来るんだけど
接着代が少なすぎて落としてしまいそう…。
まだ、帯締めに直接ブローチの針を通してつけた方がいいくらい。
でも…結局落としてしまう…orz
何度お気に入りのブローチをなくしたことか(´;ω;`)

先日ホームセンター見つけた金属用のエポキシパテ。

これ、いいんじゃない♪ と買ってみた。
とりあえず思いついたらすぐ試してみる。
なんというか、考える前に走ってしまう奴ですから。

まずはニッパーでブローチ金具を外す。
アクセサリーパーツ屋のおっちゃんが言うには
ハンダで簡単に付いてるだけだからすぐ取れるとのこと。
2013061415220001.jpg
ニッパーはビーズ手芸用のじゃなくて、ちょっと大きめの奴がいいっす。
パッチンと無理に切ろうとないでも大丈夫。
挟んで捻り切る感じでポロっといきます。

そのままだと帯や帯締めを傷めるので
切り口をダイヤモンドヤスリで擦って平らに。
2013061415240001.jpg

エポキシパテを輪切りにして…
2013061415270000.jpg
あ、結構くっさいです
でも固まるとニオイはなくなるので大丈夫。
2013061415290000.jpg
色ムラがなくなるまでコネコネします。
混ざると10分で固まるのでこれからが時間勝負。
手早く作業しないといけないので
沢山のブローチに…などと欲張らない方がいいです。
せいぜい1~3個。慣れないうちは勿体なくても1個ずつの方がいいかも。
2013061415320000.jpg
ブローチの凹みにぎゅうぎゅう詰めていきます。
あとでヤスリで削れるので少し盛り気味にしておきます。
(あんまり盛ると削るのが大変)
なるべく外側にはみ出さなさいように。
あとから取るの大変なので
柔らかいうちに針などを使って取ってしまうのがよいかと。
固まり始めると化学反応で熱くなるので気をつけて。
10分で硬化するけど、ヤスリがけするのは半日以上放置。

ヤスリがけして平らにしたら
小さな箱などにプチプチシートや布を敷いてブローチを載せます。
下が硬いとグラグラするのよねー。
2013061515560000.jpg

つけたい場所にお好みの帯留め金具(画像は和キッチュさんの金具2個付け)を
「ウルトラ多用途強力ボンド(クリアタイプ)」でぺったん。

くれぐれも完全に硬化するまで触らないように~~。
金具は中心位置より気持ち上側に付けると
帯締めを通した時の収まりがいい。
金具に遊びがある分下がってくるから。

今回は和キッチュさんの帯留金具を使ったけど
接着面積=強度なので、大きな面で接着が可能場合は
大きな帯留金具を使った方が無難かも。
その場合、可能であれば金具の台の部分だけでもエポキシを凹ませて
少しでも高さを低くするのもテクニックかも。
市販の主な帯留金具はこんな感じ。でも小さいのがやっぱり使いやすいかなあ。
(挟むタイプのはよく落としてしまうからダメね^^;)

コメント

ありがとうございます

出来るかどうかわからないけれど、ためしてみます。
凄いですね。これは私には出来ないと思います。どぢなので。。。

>犬子さん

参考になればいいんだけど。
帯結びの方はブログの方にコメントしておきました(^O^)/
二巻きしたあと手先が上で結んでもいいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。