スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所のお婆ちゃんの草履

昨日スーパーのお買い物の帰りに
ご近所の知らないお婆ちゃんに声をかけられて草履を頂くことに。
草履あんまり履かないし
きっと昔の華奢な草履なんだろうなあと正直思ったけど
せっかくのご厚意だからありがたくいただきました。

「いい草履でしょ」と嬉しそうに笑うお婆ちゃん。
うん、草履だと思うわ。
どれも本革ですごく個性的。
2013062713460002.jpg
爬虫類の型押し(?)
2013062713470001.jpg
お花のレリーフ
2013062713480003.jpg
紅型風
2013062713480001.jpg
よくもまぁこんな細い草履に足がおさまってものだと^^;
お婆ちゃんがお嬢の頃には靴も細身で
どれだけ華奢に見せるかが重要で履き心地は二の次だったんだろうな。
鼻緒もご多分に漏れず、すっごく細い。
私が普段履いてる草履や下駄の1/3くらい。
鼻緒をすげ替えて履くかなあ…。
次回の上京は駆け足になるので浅草に行けないけど
その次の機会にでも長谷川さんに相談してみようかな…。
忙しそうだから迷惑かも知れないんだけど。

コメント

いただきもの

紅型のなんかすごく可愛いですけれど、この鼻緒だったら
足が痛くなりそうですね。
知らないおばあちゃんから草履をいただくなんて、きっといつもMさんの
着物姿を眺めていたのでしょうね。

>としちゃんさん

そうなんですよ。
確かに時代遅れの草履なんだけど、こだわりのある草履なんですよね。
結構履いた経歴があるのでおばあちゃんも気に入ってたんだろうなと思います。
鼻緒はよくこれで歩けたなと思うくらい細いです。
当時はこれがおしゃれで今のような鼻緒をすげてたらダサダサだったんでしょねー。
とりあえず長谷川さんで相談してみます。

昔の人の草履

昔の人、なんて言っては失礼化もしれませんが、実は義母から貰った草履もこの類。
一越縮緬の着物と揃いの草履も貰ったんだけど、着物は丁度いいのに草履はまったくもって履けませんでした(^^;
細身で足が入らない(笑)
Mさんが頂いたのも義母の草履もとってもステキなんですけどねぇ。
やっぱり体つきも40年くらい違えばかなり違うんでしょうね。
あれ?もしかしてわたしの足が幅広偏平足?(爆)

>☆けめさん

履き物だけはアンティークってわけにはいかないですよね(^_^;)
昭和中期は靴も細くて、外反母趾のお婆ちゃんって多いです。だから履けたのかも知れないですけど。

でもきっと台からかなりはみ出したと思いますよー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。