12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-08-16 (Fri)

表の衿の待ち針までしてあったので
身頃を挟んで衿裏にも待ち針。
白の絽の衿裏だけど、黒の絽の衿裏が欲しかった(つД`)
それと後で思ったけど、夏物の紗や紬、麻、綿はバチ衿で仕立てた方が
衿元がすっきりするかも知れない。
柔らか物は広衿がいいけど。

衿裏をクケ。
久しぶりに仕立てたので、色々ウロ覚えで…。
衿先付近の衿裏の控えが甘くて、
表から白い衿裏がはみ出てる…(-_-;)
そう言えば…衿先のそばからしっかり控えるんだったわ。
衿先だけクケをほどいて、修正。
自分のだから、まあいいやと思ってたら
近くで旅行の荷造りをしていた母に
「気になるのがわかっとるなら直しとけ」と言われた。
確かに、今ならまだほどいて直すエネルギーあるし。
最後に袖付け。
途中になってもお化けが出ないように、両袖をとりあえず縫い付ける。
袖ぐりをクケて、袖付きの留めをして
2年ごしにやっと完成ー(≧∇≦)

次はこの前買った着物の身幅出し。
お尻のとこしか出さんけど。
| 和裁事始 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。