スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110:お通夜


お得意先の社長のご家族が亡くなったのでお通夜に弔問。
結構遠くて、帰りの電車検索して愕然としたけど(^_^;)

本当は洋装で行く予定だったのだけど
着てみたら、ファスナーが厳しく急遽和装で行くことに。
と言うわけで、普段着の弔問客も多いお通夜に行くしかなくて
夜は妹宅に泊めてもらう。

訃報があってから、いつも新しい喪服買っておけばよかったー(>_<)と慌てる…orz
あと黒の靴も。草履もだ。

着物は納戸色の単衣の色無地。ちょっと暈しが入ってる。
地紋は三階松なんだけど(汗っ)気にしない。
帯は短いアンティークの絽帯。黒糸で波千鳥が刺繍してある。
あと15cm長いといいんだけどなー。といつも思う。
まあ、痩せたら全ては無問題なんだけど。

実は半喪服は四十九日以降の法要以外で着たのは初めて。
ましてや他人の弔事に着るなんて、とても迷った。
決して失礼にあたることなんかないのにね。

そして、お得意先。
もう何年も前から仕事させて頂いてるのだけど
今回が初対面で、社長をはじめスタッフと名刺交換(^_^;)
これがまたびっくりなくらいイケメン揃いっ(≧∇≦)
何年も知らなかったのが勿体ないっ(笑)

コメント

大変でしたね

お通夜に向かう先が遠いと確かに厳しいですよね。
そして喪服のサイズが合わなくなっているっていうのもわかります。
わたしも着て確認しないと(汗)

>> これがまたびっくりなくらいイケメン揃 いっ(≧∇≦)
>>何年も知らなかったのが勿体ないっ(笑)

えっ?落としどころ、そこですか?!(爆)

>☆けめさん

電報やお花だけでも義理は立つんですけど
なんとなく行った方がいいような気がして。

何年も仕事してるお客なのに、面識が全くないのも気になってたし。
(それが可能な業種なのです)
行ってみたら、あら~ん( 〃▽〃)でした(笑)

喪服は2年一度はチェックした方がいいですよ。
わかってるのに、つい…orz

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。