スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

113:たかはしさんでのWS



あまりにバタバタしたので写真撮るの忘れました。

着物は大島の単衣にりんどう屋さんのウサギの半幅帯。
絽ちりの帯揚げ。
帯留めの入ったポーチを忘れた&三分紐しかない…orz

2日目。朝から雨。
ホテルからタクシーで最寄りの駅に行き、仙台まで。
仙台からどうやって気仙沼まで行くかなあと考えていたんだけど
雨がひどくなると一関からの大船渡線が不通になる可能性もあり
たかはしさんのお店が気仙沼駅から
気仙沼線に乗換えないといけないことがわかり
バスで移動するとかなり近いところで降りれるみたいでバスで行くことに。
仙台駅からミヤコバスの乗り場まで少しあるのだけど仙台に着くと雨はあがってました。
海岸線を走る頃には雨足も強くなり
やっぱりビニールポンチョがいるかなあと思ってたら
気仙沼市内は雨がほとんど降ってない!\(◎o◎)/
バス停から歩いてたかはしさんのお店に行きました。

女将さんとお昼ご飯を食べに連れて行っていただいたのは
気仙沼復興商店街-南町にある割烹「世界」さん。
CAI_3206.jpg
女将さんのご友人で元々は老舗の高級料亭だったそうです。
この頃から激しく雨が降り風も強くなり、プレハブの建物がガタガタと。
携帯の非常警報で避難勧告も出ました。
「このお天気だと皆さん来れないかも知れないですね」
ワークショップ、明日でもいいですよーと(^_^;)
お店に戻り、月曜日と火曜日の2日間でワークショップすることに。

雨の中ワークショップにいらっしゃったのは5名、お店のスタッフさん1名。
CAI_3218.jpg
ビーズを通したレース糸を編んで羽織紐を作るのだけど
最初の5~6目までが難関なのでまずは練習。
要領さえつかめば簡単なので(と思ってた)見極めた人から本番に…。
3時~6時まで作業して完成出来たのが6名中2名(^o^;)
練習で終わった方が1名。
…難しかったのかしら(-_-;)
ため息をつきながら作業される皆さんに、女将さんは
「私は器用貧乏だから、すぐ要領つかめそう~(・∀・)ノ」と豪語。

夜は高橋さんのご自宅に泊めて頂きました。
手料理もたくさん頂きました。本当に感謝です。
新鮮な秋刀魚のお刺身とメカジキの背びれの煮物。
瀬戸内では獲れないお魚なのでとってもうれしいです。
CAI_3209.jpgCAI_3211.jpg
そして夜中の1時まで着物談義。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。