スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

115:石巻と松島


コーデはポリの夏着物。
りんどう屋さんの鹿と鹿の子の半幅帯。
帯締めは藤岡組紐店さんの三分紐。
帯留めはチューリップ。(これしかない)

昨年士会で視察旅行した石巻に再び。
沖に山積みになっていた瓦礫は殆ど処分されていたけど
正直、復興はあまり進んでいないかも。

石巻は石ノ森章太郎の出身地で
街のあちこちに作品に登場するキャラクターの等身大フィギュアが設置されています。
下水道のマンホールもロボコン。駅もキャラクターだらけ。
CAI_3252.jpg
ホテルが荷物を預かってくれないので、駅のロッカーに預け
市役所(空き家になったショッピングセンターの再利用)でV3発見。
CAI_3256.jpg
ZENKAI商店街をぷらぷら歩いていろんなキャラクターに遭遇。
CAI_3286.jpg
ゴレンジャーも石ノ森章太郎だったのね。
CAI_3262.jpg
商店街の道はまだ凸凹で、つぎはぎだらけ。
CAI_3285.jpg

中洲にある石ノ森萬画館へ。
ここも津波で1階が全て潮に浸かりました。
CAI_3267.jpg
去年は周囲に囲いがしてあって被災当時の写真が展示されていましたが
昨年の11月17日に復活オープンしました。
CAI_3270.jpg
ちょうど、劇場版サイボーグ009のPRイベントがあり
平日だけど、入館者は多かったです。
CAI_3278A.jpg

日和山にタクシーで登って街を一望すると
被災した建物が随分取り壊されて何にもなくなった感が強くなりました。
被害の大きかった住宅街は公園になって人が住めなくなるそうですが
かなり安く市が買い上げるみたいで、代替え地があるわけでもなく
行き場のない方もまだまだ沢山いらっしゃいます。

駅にもどり、仙石線で仙台方面に…と思って
発車間際の改札口そばの1番ホームの電車に乗ったら「石巻線」だった…(^o^;)
何かおかしいと気づいて引きかえしたら、そこ1番ホームじゃなかった…と言う…orz
改札口から離れたとこにあるのっ!騙されたわー。
正しく仙石線に乗り、途中の矢本駅まで。
ここから松島海岸まで、震災以降線路が流されたり橋が落ちたりて不通のまま。
代行バスで松島海岸に降り
このまま列車に乗り換えて仙台まで…と思ってたけど
まだ早い時間だったので松島の海沿いを歩くことに。
正直、瀬戸内に住んでいると、この多島美に特別感がないかも知れない(^_^;)
CAI_3291.jpg
でもこの島々のおかげで松島のまちがあの津波から守られたのだなあと。
福浦島に渡る橋まで歩いて引き返す。
CAI_3298.jpg
この橋も津波で流されて、台湾の方々のご支援で再建されたそうです。

仙台にいって、駅ナカの辻利で牛タンを食べようと思っていたら
通りすがりに辻利の松島店を発見。
仙台まで30分くらいだし、お腹もすいてたのでこちらで食べる。
とりあえず「松島ビール」。呉の地ビールに比べるとあっさりめ。
CAI_3306.jpg
やはり牛タン旨い~~~~っ(≧▽≦)
CAI_3307.jpg
メジャーな一の蔵・浦霞以外の地酒を飲み比べ。
CAI_3308.jpg
お店はすいていて、わがままメニューにも対応して頂いたり
店員さんたちとお酒談義で盛り上がり
無料でお酒の試飲をさせて頂いたり…
CAI_3311.jpgCAI_3312.jpg
仙台駅の利久だとありえないサービスして頂きました。
ありがとうございます!!

すっかり酔っぱらいで仙台入り。
眠かったのでホテルがすごく遠かった…(-_-;)
後で思えばタクシー使えばよかったくらいの距離だったのね。
というかさ
最終日こそ空港近くのホテルがよかったんじゃない?>わたし

コメント

う~ん 乗り物の接続はなかなか大変ですね!
しかしMさんアクティブですな^^
着物で松島の海沿いを歩くなんて、風情ありすぎでしょう。
松島で牛タンは、震災の前年私も車で目指しましたが途中の渋滞で断念。
松島を見下ろす双観山でお昼を食べたのを思い出します。
震災以降はまだ東北に行けていませんが、正直行きたいような行きたくないような複雑な気持ちです。

>midoriさん

田舎は車社会だから車使えばどうってことはないのです。乗り継ぎが悪いのは呉線もそう変わったものじゃないですし。

東北はなかなか行く機会がないですからねえ。
私は逆にあの震災がなかったら宮城にいく機会がなかったかもです。
被災したままの無人になった地区やそのままの姿になっている建物を見ると心は痛むけれど
被災地の人とふれあって、また行こうと理由もなく思うんです。また来年も行けたら行こうかなと思ってます。
midoriさんも是非、足を運んでくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。