スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

119:風香ちりめん


また週末のお出かけです。
のんびりまったり過ごしてきます(・∀・)ノ
と、言いながらも旅はいつもせわしないんだけど。

着物は風香ちりめんの単衣の市松。
単衣で作って大正解。
衿もあえてバチ衿にしました。ポリの広衿っておさまりが悪かったりするので。
風香さんや木楽会でポリをバチ衿にすると
何でやねんヾ(・・;)と思うくらいペラい仕立てになるんだけど
フルオーダーにしたせいか、ふんわりした衿に仕立てあがってます。
シワにならないし、気候がカラッとしてるせいか正絹の紬の単衣より涼かったりします。

帯はアンティークの雁柄の引抜き帯。
(前帯にはほとんど柄はありません)
普通にお太鼓を結ぶと柄が逆さまになる帯ですわね。
切ってつなぎ直す方法もあるけど、これはこれでいとをかし。
帯揚げ要らずなのですごく楽。

帯締めは藤岡組紐店さんの市松の三分紐。
帯留めは前帯に柄がないのでバーンとデカイやつ。
気仙沼たかはしで急遽購入したチューリップ。

着いたのは夜。鬼が島伝説のあるところです。
20131001140608260.jpg
琴電で移動してホテルに荷物を預けて
夕ご飯を食べによるの繁華街へ。
20131001140609173.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。