スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

083:一反木綿


久しぶりに名古屋帯。
染めもの中野の特注帯。
一反木綿の帯。前帯はしっぽだけピロピロと。
お太鼓はこんな感じ。
10386316_346797235471560_4584460252093906582_n.jpg


着物は昨夜お泊まりだったので昨日と同じ雪花絞り。
藤岡組紐店さんの紫濃淡の三分紐に
宮島イベントのワークショップで作った銀粘土の帯留め。

久しぶりに名古屋帯を銀座に結んだけど
やっぱりちと手先の長さが足りないかも…。
わずか2寸のことだけど、その差は大きい。
先生はすごく華奢な方だから、おでぶの要望がピンとこないんだろうなあ(´・ω・`)

この帯、実は初おろし。
しめたいなーと思ってたイベントに間に合わなかったのと
ちょうど出来上がってきた頃から第二次半幅帯ブームが始まって
名古屋帯の出番が激減してしまってたのよね。
今回はふと思いたって着てみた。

午前中の用事を済ませて
彩mamaさんが出展中の
「広島駅前福屋9階催事場・広島創作手づくりクラフト展」に行ってきました。
お財布が厳しいので、本当に冷やかし(^_^;)
でも、普段着物や洋服に使える紬のつまみ細工も沢山あって
ワークショップもあるので是非皆さんお出かけくださいませ。

お隣の、宮島イベントでアートプリントの半衿のワークショップをして下さった
奥山先生のブースで委託出展されていた羊毛アートのにゃんこにKO。
可愛すぎる~。
迷いに迷って連れて帰りました。
10492251_335232193299420_6578129933382481134_n.jpg

そして、奥山先生と来年の宮島イベントの構想練り練り。
着物でも洋服でも使えるワークショップを考えてます。
銀細工と革工芸の内之丸先生とも軽く打合せ。
革の男女共用ポシェットを企画。
使ってみて便利そうなら、宮島イベントでご出展してもらうかも。

そして、中野帯は皆さんに食いつかれました。

着物を着られない方ばかりなので
ご多分に漏れず、着物=礼装のイメージで
着物にそんな遊びな要素があるとは思ってなかったみたい。
私から言わせてもらうと、着物の方が遊び心があってはるかに楽しいのに。

コメント

一反木綿~~~
まさに遊び心の象徴ですね^^

私もそんな素敵な帯を締めてらっしゃる方をお見かけしたら、声をかけずにはいられません♪

ところで、大きいにゃんこも羊毛フェルトですか?
もしそうなら質感とかカラーとかすごいですね!

>midoriさん

仕上がりは地味な帯なんだけどインパクトあるみたいですねー。
あんなにリアクションよいのは初めてですわ

猫ちゃんたちは羊毛フェルトですよ。
リアルな口元がすごいでしょ。実物はもーっと可愛いの。

銀座結び

私も銀座、大好きです。案外世間の方って知らないのですね。
羊毛アートのにゃんこには撃沈したご様子ですね(^^)
とても可愛いです。

>犬子さん

着物の需要が激減してから数年前まで
着物=晴れ着、礼装のイメージが定着してしまい
着物本来の楽しさや自由さが押さえつけられてたんだなあと感じますねえ。
犬子さんは独特の感性お持ちだし、私なんかよりきっと素敵な着こなしされると思いますよー。

羊毛ねにゃんこは、どうやったらこんなに可愛く作れるんだろう?って、むしろジェラシー(笑)
この感性と技がうらやましいわー

一反木綿

たしか帯揚げも、お持ちでしたよね?
こうゆう遊び心あるのは受けますよね~!
私のハロウィン帯とかが、同じく食いつきイイたぐい。
銀座結ぶは格好いいけど、こうゆう柄がデカイ系は、やはり
お太鼓だと思います。
私も銀座好きで、画像を買った先に送ったら、せっかくの柄を
綺麗に見せて欲しいから、お太鼓が良いと言われました(^w^)
う~ん、目玉親父の帯とかもイイかも知れません(^O^)

>Sさん

インパクトのある柄は食い付きがいいですよね。
中野先生の帯は、銀座に結ぶことを全く想定して染められてないのでお太鼓に結ぶのが正解なんでしょうねえ。
元々は全通や六通に向く結び方ですし。

目玉親父の帯(笑)
是非見てみたーい

ありがとうございます

こちらで後ろ姿拝見しました、ありがとうございますー!
やはり赤い目玉が 何? と目を引きますね~。

基本的に、おタイコに結ぶことを前提に柄付けして名古屋帯を制作しています。
お仕立て寸法は、私に合わせているわけではなく、並の寸法で仕立て屋さんで仕立てていただいておりますよ。
一反木綿は藤原さんのご希望寸法で仕立てたものではなかったでしたっけ?
違う帯でしたかね。 後ほど確認してみますね。
必要な寸法でお仕立て可能ですから、次のお仕立てはきっと大丈夫です~。笑。 ご指示くださいませ。
どぞ、よろしくお願い致しますー!

>中野先生

こちらこそありがとうございます。
殆ど半幅帯になってしまって、なかなか出番がなくてすみません。
でも染め上がった当時に初おろしして、うちのブログだけで公開するよりも
Facebookでの交流がある今だから、すごく効果あったですね。
面白い帯染めてくれる染めもの中野でもっと有名になって欲しいですよー。

帯の寸法に関してはお太鼓ならちょうどいいくらいなんですよ。
お太鼓柄を垂先側に移動して前柄と離してもらったので、手先自体は長くなってないんで、銀座にするとちょこっと足りないかなあって感じ。

これだけモチーフが大きいと一瞬何が描いてあるのか分からなくて
「目?」とつい見いってしまうみたいですね。
「あー、一反木綿だ」とわかって、あらためて前帯確認して納得するらしいです(・∀・)

着物は礼装着で贅沢に華やかに装うものだという刷り込みがまだまだ一般的で
こういうふざけた帯が新鮮だったみたいで、かなり注目されましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。