スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

105:ワークショップ


藤繋ぎの絽小紋に撫松庵の半幅帯。
帯留めはビーズで作った帯留め(妹作)

和裁の先生に依頼されて
和裁士会の講習会で天然石の羽織紐のワークショップ。

天然石でこんなの作りました。

ワークショップって当日は数時間だし、たいしたことはしないんだけど
材料を揃えて小分けにして袋詰めしたりと
事前準備に何週間も時間かかるのだわ。
材料も当日不足があってはいけないので実際に使う倍以上用意するので
ワークショップするといつも赤字と言う…(^_^;)
講習費を上げればいいだけかも知れないけど
依頼された時には先に金額が決まってることも多いのよね。
せっかく手間とお金かけて作るんだから、チャチなこと出来ないし。
なのであまり積極的にワークショップの開催はしてないのです。

まあとりあえず皆さん楽しんでいただけたみたいでホッとしました。
オーダーも2件あったし…(^_^;)(これがかなり困ったオーダーなんだけど)

コメント

ササッと。。。

創ってしまわれるところに憧れます(*^_^*)
素敵ですね。どこかで売られるのですか?
自分の為ですか?

>犬子さん

気が向いたり、必要に迫られた時だけ作ってるのですが
なぜか世間では作家扱いで恐縮な限りです(^_^;)
似たような作ってらっしゃる方は沢山居てるし
需要はあまりないような気がするので、積極的には販売してないです( ̄∇ ̄*)ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。