スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「着物まわりのお手入れ」

お知らせが遅くなっちゃいましたが
満点スリップでお馴染みの
気仙沼の「たかはしきもの工房」の女将さんの本が出版されました。
大人気の悉皆屋さんがおしえる 着物まわりのお手入れ 決定版
book1a.jpg

女将さんのお人柄がにじみ出るような
着物初心者の不安を和らげる分かりやすい内容です。

彩mamaさんも同じことを思ったみたいだけど
「正絹の襦袢を洗うのは○」について・・・
あまり説明がなかったのだけど、かなりのチャレンジじゃないかと^^;

基本的にわたしはほとんどの襦袢は手洗いします。
結構色落ちするし、色移りもするので(岡重や紫織庵の襦袢でも)
まとめ洗いはお勧めしません。
また手洗いしない方がいい襦袢もあるので要注意です。

わたしが手洗いしない襦袢は
「袷の襦袢」←単純にアイロンかけるのが厄介だから
「縮緬の襦袢」←過去に恐ろしく縮ませた
「絞りの襦袢」←絞りがとれることもありw

この3つは悉皆屋さんに「汗抜き」とセットでお願いしています。
ある程度生地の種類が分からないうちは
プロにお願いした方が無難だと思います。

他は洗濯機で普通にネット洗いです。
化繊やモスリン、木綿や麻はそのまま干します。
正絹は洗ったら軽く脱水して、更にタオルドライ
濡れてるうちに生地を伸ばすようにアイロンをかけて陰干し。
という手順で洗っています。

高橋さんの本にちょこっと補足です。(僭越ながらっても変だなw)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。