スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

149:ハロウィン2


ハロウィンってことで黒猫帯。
USプリントで作った半幅帯。裏はシーチングのモスグリーン。
かなり昔に作ったもので、まだ芯に試行錯誤していたので
最近作ったものに比べると
いまひとつ締めにくさがありますが
お気にリの帯の一つでもあります。

着物は創世舎さんの紫の市松。プレタです。
羽織は鹿の子絞り。
楽天のあるショップの初売り企画の商品で
なんと6000円だった小紋反で作りました。
年末にチェックしておいて、元旦明けた瞬間にポチったという・・・^^;
今はそんな情熱はないですがw

羽織紐は和裁士会のワークショップの残りの石で作ったもの
石はカーネリアン。



コメント

ハッピーハロウィン!

ハロウィンですね~。可愛いファブリックの帯は受けが良いので
私もお気に入りです。ハロウィンにしか締めないから期間限られ
ちゃいますがね(^w^)クリスマス柄もないかなと布屋に行きましたが
イイのがなかったです。最近出てるクリスマス帯は、気に入る物が
ないですし、アンティークでクリスマス柄って見た事ないから
時代的にモチーフじゃなかったのでしょうね。
羽織りも時期ですね~、ほぼ11月と3月にしか着ないので
あまり数を持つのも厳しいし、手持ちの着物と合う合わないが
難しいですわ~。この時期になると羽織りが欲しくなるんですが
今から仕立てても間に合わないと言うf^_^;…で、仕立ててない
反物がそのままになったりします( ̄∀ ̄)

>Sさん

ハロウィン世間では異様に盛り上がってましたね。
でも何のお祭りなんだかよく分かってないです。
ちょっと季節の話題にちなんだものを身につけるのは
楽しいので、何でもよいんですけどね(笑)

クリスマス柄、輸入物の生地だと星の数ほどありそうですけど
お気に入りはなかったですか?

大正時代くらいからクリスマスが年末商戦の看板になったみたいで
クリスマスはお祭り化してたと思います。
ただ当時は洋服で着飾るのがハイカラでお洒落な時代だったから
クリスマスのために帯を誂えたりするのはごく少数派だったんじゃないかなあ。
入手は困難かも知れないですね

羽織は以前ステキなの着てたじゃない。
あれなら大体の着物にいけそうですけどね~。
あとは無地で裏地をハデハデにして仕立てるか、ですねえ。
私も岡重の鯛の襦袢地をや鯉の襦袢地を羽裏に残してるんだけど
なかなか羽織に至らないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。