スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

154:長羽織


孔雀のような羊歯のような長羽織。
お気に入りの一枚。
この昭和30年代くらいのテイストがたまらんのよね。
元々は短い羽織だったんだけど
マチがほつれてきて、裄も幅も出したかったので
洗い張りしたら、小紋が縫えるくらいの丈があったという…。
かといって、小紋を仕立て直したわけでもないようで
染め替え前も羽織だった形跡あり。
短く仕立てた時に余りを切ってしまうことも出来ただろうに
と、思うとじんわりとうれしくなってくる。

着物は横双の矢羽柄の大島。
猫の目の半幅帯に雀の帯留め(フォーシーズンさん)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。