スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

155:パイソン羽織


なかなか暇にならない毎日…(´Д`)
仕事以外もやることたまってきたわ。

今日の着物は桃柄の江戸小紋。
この着物、何度か買い損ねて、ずっと探していて
やっと買ってから、あれもこれも欲しい病がおさまった気がする。
単に探し求める旅をやめたせいかも知れないけど。

帯は撫松庵の献上柄の半幅帯。
帯留めはアトリエ華eさんの九桃。
羽織は丹後の柴田織物さんのパイソン。
オーダーで織ってもらって、染めてもらいました。
ワインかこの色かで迷ったけど
もっと淡い色で染めた方が繊細な織柄が引き立つような気がする。
次があれば、淡いグレーあたりにするかも知れないなあ。

コメント

羽織りは悩ましい

グレー!まさに私、今グレーの羽織りが欲しいのです!
欲しい物があると徘徊してしまい、別の物まで買ってしまう罠が!
グレーの反物が紬だったので柔物には合わないか…と、同じく出ていたグレー
ベースの薄藤をポチってしまったと言う…本末転倒な気が?!f^_^;
でも、やっぱりポリの羽織りが欲しい…シルックレベルで作りたいが
コスパ悪いわ、気に入る色柄なくて挫折するのですがね( ̄3 ̄)
折り込んであった羽織ですが、羽織としては伸ばせるけど
羽織は着物には戻せないんですよね?
悩んで羽織りにした反物が、出来たら思ってた以上に地味で
着物にすれば良かったと後悔しきりですの(ノ△T)

>Sさん

パイソン、極淡いグレーなら多分染めなしでも織れたはず。
サローネはYUITOの方に柴田さんいらっしゃるらしいので行って実物見せてもらうといいかも。

ポリでグレー…しかも品質がよいものとなると
シルックの江戸小紋で万筋や鮫あたりならありそう。
江戸小紋なら、黒や濃紺でもグレーに見えますよ。

長羽織で縫込みがあって身丈が取れれば、羽織→小紋は縫えると聞いています。
衿ぐりを裁ち落としてしまうから、衽を広めにして衽下がりを上げるんですかねえ。
羽織の衿は全幅使ってあるのでそのあたりの細工は出来そうな気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。