スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

156:すたぢおμ的色彩考


土曜日なのでちょっとだけ派手めに。
創世舎さんの棒縞小紋。
帯はずっと前から持ってる月と兎の半幅帯。
もちろんポリ(^◇^)
帯留めは兎。多分フォーシーズンさん。

月刊アレコレに色彩講座が連載されてる。
最近パーソナルカラーなるものが着物女子の間で流行ってるらしい。
似合う似合わないの色は確かにあるけど
あなたのパーソナルカラーは何色で、季節のグループはこれって判定されると
柔軟な思考で受けとめないと、とらわれて色んな色が楽しめない気がするなあ。

そもそも色の要素は、色相だけじゃない。
彩度と明度、立体だとさらに輝度が加わって色を成すのだ。
そして、コンビネーションで色の印象も全く変わってくる。
大雑把な判定の枠に閉じ籠ることはないと思うんだけどな。

パウダー系のきれいなピンクは苦手で絶対着ないけど
少し濁りのあるピンクには心がときめく。
ビビッドなド派手ピンクも単色は尻込みするけど
黒とコンビの縞や格子なら抵抗なく着られる。
色ってそんなもん。
基本は理屈よりも自分の感性を信じることだと思う。
他人からいくら超似合うと言われても
自分が好きじゃないと思う着物は着たくないでしょ。
こういう場合、間違いなく自分が正解なんだよ。

コメント

色彩

Mさんらしい考察だわね。
私も同感かな~

「あなたは◯◯色が一番!」っていわれると何となく安心感が得られるのかなぁ?

お洒落に決めたいけど、どうしたいいのかわからない、色々組み合わせ考えるのがめんどくちゃい人にはガイドになるから良いのかな?

時々、お洒落を考えるのがめんどくちゃい時もあるけど、きものって楽しいから色のコーディネートって悩ましいわぁ。

私?手にあるもので、自分が好きならそれが一番♪

>きのこさん

洋服や着物で色が偏りがちな人は似合う色を知ってる人で
いつも黒を選ぶ人は似合う色がわかってない人だと思うのよ。
下手すると「好きな色」もわからないんじゃないかと。
わかってる人は確認したいから、わからない人は知りたいから、色彩診断してもらいたがるのかなあ。
わたしらみたいに半世紀も生きてたら、理屈よりも経験値の方が勝るだけかも知れないけどね(笑)
直感的に楽しめばよいことを、理論だてて難しくしないでもいいよねー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。