スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

062:松山遠征

カープの応援のために松山に行きました。
松山には、会社の後輩がいて
チケットとホテルの手配してくれたので。
先発、大瀬良くんだし。今日こそ初勝利!


天気予報があまり思わしくなかったんだけど
球場に傘は持ち込めないだろうと思い
ビニールポンチョ(カープのオフィシャル品)だけ準備。
呉港からフェリーに乗って行きました。
お空は晴れてました。

ホテルにチェックインしたのが15時。
スタジアムの開門が16時半。
後輩の知合いが座席を確保してくれてるらしいので
17時くらいに行けばいいかなと。
あ、外野自由席です。
アツく応援したい人は外野が基本っす。
公認の応援団長の指示に従って応援。
カープ応援名物スクワットはわたしはしないけど(^_^;)

時間があるので勝山からJR松山駅まで歩こうかなと(←ちょっと無謀w)
一番町の通りまで出て、テクテク。
第一目的地は『蔵元屋』さん。
愛媛県のお酒がずらりとラインナップ。
春先は限定酒がたくさん出るシーズンなので行かないと(笑)
飲んだのは、生酒の原酒3種類。


いずれも甲乙つけがたいくらい美味しかったー(≧∇≦)
『原酒』って樽から絞ったそのままのお酒でアルコール度が少し高いの。
お水で薄めて『清酒』として販売するそう。
醸造用アルコールを添加しているのに『原酒』とはこれいかに?と思ってたら
樽詰めの生地の段階からアルコールを添加することもあるそうで
『樽から絞ったままのお酒』という定義で『原酒』なんだそう。
え~、納得いかない~(´Д`)だけどさ。
西条市のお酒が美味しかったので
もう1杯、今度はおりがらみの生酒を飲みました。
あ~(≧∇≦)旨い酒を飲むとしあわせ゚+。(*′∇`)。+゚

既にいい気分で更にテクテク、途中道がよく分からなくなって
信号待ちで近くにいた、自転車の高校生に
『JR駅に行きたいんだけど、どっち行けばいい?』と訊くと
『センパーイ、JR駅ってどっちですか~?』
…Σ( ̄ロ ̄ノ)ノ地元民が知らんの?
先輩らしき学生が『真っ直ぐ』と一言言って
信号が変わったと同時にチャリチャリと遠くに…
おおい、真っ直ぐって…目の前公園なんですけどぉ(´Д`)
公園を横切るとお堀にでて、そこから適当に真っ直ぐ…。
JR松山駅到着。真っ直ぐっちゃ真っ直ぐだけどさ…

改札の前で坊っちゃんスタジアムのある『市坪駅』までの
往復切符を売ってたので購入。
帰りは混雑してなかなか切符買えないらしくて。
(JR四国にはICカードなどない)
年に一度のプロ野球のある日は臨時列車が出てるみたい。
元々が1時間に1~2本が倍の便数になっただけなんだけど。
呉線三原行も試合終了30分後発の臨時列車を
4~6両編成で出してくれんかなあと思ったわ。

で、市坪到着。どうみても無人駅。
近くには競輪場もあって、人の出入りも多いだろうに
一坪くらいの切符の自動販売機を置いた切符売場があり、改札なし。
ホームに直接出入りする階段も屋根なしで人がすれ違えないくらい狭い。
坊っちゃんスタジアムは3万人収容らしいけど
3割がJR利用だと、駅がパンクするわね(´Д`)
数年前にオールスター戦したらしいけど、大変だったろうなあ。

スタジアム到着。
ズムスタと比べたらあり得ないくらいのフリーパス(笑)
ペットボトルOK。ビン缶はダメらしいけど特にチェックもなく
クーラーバッグにごっそり缶ビール持ち込んだツワモノもいた(^o^;)
こぢんまりして、グランドが近い~~!
席に座って焼きそばを食べ終わった頃から
ポツリポツリと雨が落ちてきて、バラバラと。
ビニールポンチョで帯をカバー。試合1時間前。
傘さしてる人も多かった。OKだったのね。

試合が始まっても雨は止まず
0-0で2回裏が終わったとこで中断→試合中止。
試合不成立で払い戻しはあるんだけど、え~(´Д`)
観客は1万人弱。かな。
カープ側は結構埋まってたけど、ヤクルト側はガラガラだった。
みんなが同時に退場。駅に向かう道は長い行列。
連れの後輩が自転車で来てたので、歩いて勝山付近まで帰ることに。
ひと駅だった気がしたんで
そんなに歩かんじゃろと思ってたけど2時間くらい歩いた…orz

2番町の「桃介」って焼鳥屋さんでビール飲んで、連れと分かれて
小腹が空いたんでラーメン食べたくなって繁華街をうろうろ。
一人だったせいか黒服のお兄さんに挨拶されたわ。
どこかのママじゃ思うたんじゃろ。
メインストリートの大街道まで行けばいくらでもありそうなんだけど
近場で思って探すから無駄に歩き回って
路地にあった中華料理のお店で担々麺にありつく。
ホテルに戻ったのは0時前。
湯船にお湯貯めて、脚を温めてマッサージして爆睡。

koi.jpg
着物は遠州木綿の赤×濃紺の吹寄せ縞。
りんどう屋さんの鯉の半幅帯。

長くてすみません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。