スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

079:呉服の日


呉服の日なのでとりあえず着物着る。
せっかくなので「呉服」を着ちゃろう♪
柴田織物さんのパイソン単衣。(お仕立ては永藤さん)
もし袖を通さずに死んだりしたら絶対地縛霊になるわー(笑)
帯はひさかたろまんの鯉柄の半幅帯。(鱗繋がり)
藤岡組紐店さんのオーダー三分紐(ボルドー×墨)
昨年の宮島イベントのワークショップで作った銀の帯留め。

ジャストサイズのはずだったのに身幅が余る…(^_^;)
やっぱりちょっと痩せたなー。

さて、最近話題になってる経産省の平成「きものの日」の大号令。
思うとこは色々だけど
その先に「和服の世界遺産化」を睨んでのことなら勘弁して欲しい。
和服は「遺産」じゃなくて、ライヴなファッションカテゴリ。
「世界遺産」の冠つけて有難いものにして利を得ようとする業界人って
本当にさもしい…(-_-;)

コメント

初おろしでしたか?

パイソン単素敵ですわ~(^o^;)同色コーデですね!
やはり茶系ですのね~、私は、グレー系の方が欲しいかったのですが、
昨今の私にはパイソンは似合わない気がする・・・(T.T)
ハードな感じも結構好きだったのに、今はダメな感じです。
女は似合う物がビミョーに変化して行くのですね~。
それに気づかないで、同じままの格好でいるとミスマッチ感がでて、
かえって老けて見えるのだと最近ハッキリと認識しましたわ(´Д`)

大号令なんですか?全然、知らなかったですf(^_^)
まぁ、ありがたい物になった方が良い事もないのかな?
廃業になりそうな所とか、なった所とか技法とかは
保護されたりしないのですかね?
知らなかったけど、薄お召しとかあって、すごくイイ生地だけど
織れなくなったそうで・・・。
ジョーゼットとか錦砂だって、また織ってくれたらイイのにとか
思いますもん(^^)v
けど所詮、国がやる事って自分たちにも美味しいトコだけなんで無理か。
既得権利益にまみれた輩ばかりで、本当は着物の事なんてどうでも
イイんだろうな~。
世界は金の亡者どもに支配されておりますからね(-o-)

>Sさん

1回は袖通したかったんで着てみました。
パイソンは誂え御リしてくれるので是非。
基本地模様なので強い色に染めなければ
年齢関係なく着れそうな気もするんですけど
Sさんの中でコーデが決まってるのかもですね。

経産省・きもの日で検索かければいろいろ出てきますよ。
会議にはきくちいまさんや梅まりさん、藤井絞りの社長とか
お馴染みのメンバーも出席していたようですけど。

手始めに経産省の職員に着物で出勤を奨める感じですかねえ。
夏だったらクールビズで「浴衣での出勤も認める」らしいけど…。
東京のあの通勤ラッシュの中、着物や浴衣で電車に乗るのは
どこでも着物のわたしでも避けたいくらいなのに^^;
女物の構造上痴漢に遭いやすくならないのかと思ったりするし。
そのあたりの配慮はないのかなあ…と。

そもそも。洋装にとって替られたときに
普段に着物も着てもらうよう何の努力もしないで
単価の高い盛装・礼装中心の商売をして
ますます着物離れを増長させといて、今更って思うんだけど…。
頑張ってる若手の業者さんを何人も知ってるから応援はしたいけど
トップダウンだとその時だけのお祭りになって
結局あまり効果はないんじゃないかなあ…と思うのよね。
蓋をあけてみたら儲かるのは大御所だけって感じじゃないかなあ。

世界文化遺産については
技術の保護までは支援してくれないんじゃないかと…。
「文化遺産。日本の伝統的民族衣装」の位置づけで
一体、誰が得するんだろうかって考えてしまう…。

思うけど、先進国で少数派とは言え
いまだに民族衣装を普段に着ている国は少ないのよ。
インドのサリーですら、今はあまり着てないそう。
一昔はインドからの観光客が普通に来てたんだけどね。
着物は保護しなくても、観光客向けの商売ではなく、まだちゃんと生きてる文化。
そういう意味で着物を「遺産」にはして欲しくないのよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。